2017年7月9日日曜日

同じことを何度も書く人生

肩こりとか腰痛の対策もあるけど、そもそも運動不足すぎるなーと思って近所のスポーツセンターのトレーニング室に何度か行ったけど結局続かず・・・。
でも運動をしたい事はしたいので、思いきってジムに入会してみた。
もーとにかくジムに通うハードルを極限まで下げたかったので、レンタル5点セット付きの会員になっといた。これだとTシャツやら靴やらタオルも毎回借りれるので手ぶらでいけるのがいいかなーと思って。
何とか続けばいいけど。





学生時代の就活時の自己PRくらい辛かったものは無い。周りの人みたいに自分を盛って盛って捏造してできなかった。
全部1次面接で落とされたので、あの明らかに嘘っぽい文章が最終面接までどう育っていって入社してどうなったのか知らない。
自分としては、一社も受からない程のポンコツではないという自己評価だったのに、現実は受かるどころか1次面接すら通らなかったので、そーとーショックだった。。。w
本当に辛かった。
なんとなんと!電通テックに内定した!!!!!ってなって、アレこれ夢じゃね?って夢の中で気づいた時は辛かった。

こっちは遠路はるばるお金と時間をかけて面接に行ってるんだから、せめて落ちた理由を教えてほしい!じゃないと次に繋がらない!!って思ってお祈りメールに落ちた理由を教えてもらえませんかって返信したけど、ま、答えてくれるわけないよな。。。軽くあしらわれて終わり。

ほんと就活は貴重なお金と時間を大いにムダにした。
10年経った今でも全然心の中で割り切れてない。






最近仕事をする上で1番重要だと思っているのが、いくらの予算でどれだけの事をするのかって事。
昔はどんなギャラでもやってたしギャラ交渉も一切しなかったけど、それじゃ自分は幸せになれない事がやっとわかった。

それに相手も、家賃を払って終わりみたいなギャラしか払ってないのに限界を超えたものすごいものを求めているなんて事はない。
こっちが勝手にへりくだって「ハハー!どんなギャラでも作らせていただきます!」って言っていただけ。

ギャラが安いなら予算に合わせた物を作るだけ。

0 件のコメント:

コメントを投稿