2017年6月17日土曜日

Sparkが届きました。

大屁理屈のバカ話と思って読んで欲しいのですが、、、


スピード違反や信号無視って、本質的には犯罪ではないよね?

『危ないから止めましょう』っていうルール、決まりに違反してるっていうだけで、スピード違反や信号無視そのものが何かを傷つけたり価値を損なったりするわけじゃないから、物を盗んだり人を殺したりするのとは本質が違う。

例えば、深夜だれもいない道路を車で時速300kmで走ってスピード違反しても信号無視をしても、事故をしなくて誰も見て無くて誰も気付いてなかったら、何も傷つかないし何の価値も損なわれないし、全く罪には問われない。





閑話休題それはさておき、、、


DJI SPARKがついに届いた!
箱を開けてみたら、もうほんとにびっくりするくらい、頼りなく思ってしまうほどに小さかった。phantom4との差がものすごかったw


っで、

SPARKを飛ばしたい。。。

って思うよね。普通。。。


今はドローンは人口密集地では飛ばせないのだ。
東京はほぼ全滅。


今は東京の渋谷区に住んでいるので、飛ばせる場所まで行こうと思うと最短でも1時間は電車でかかる。


ただねぇ、、、これさぁ、別にちょっと庭先で2~3m飛ばすくらいだったらソレそのものが何かの価値を損なうような犯罪でもないし、スピード違反と一緒だろ、ばれなきゃいいじゃないの。。。?って思って、
やってやれ!
と思って、、、



そうです


冒頭のスピード違反の話は、
ドローンを規制区域で飛ばすための自分なりの、自分を自分の中だけでも正当化させるためのロジックなのでした。


ほんでまぁ正当化もすんだので、まずは初めて動かすSPARKを、練習がてら家の中で電源をオンにしてみました。

その瞬間、、、




ブゥォオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!!!!





・・・。

いや~~~、ドローンってこんなにうるさいんだね。。。w


前に拝島の河原まで行って飛ばした時にはあまり感じなかった、この、閑静な住宅街でのドローンの騒音のすさまじさ・・・。

その音量はもはや、バレなきゃいいんだよなんて自分しか正当化できないロジックが通用するレベルではなく、いつ警察がくるか時間の問題、って感じだった。
そして私は、

一瞬で諦めました・・・。


おとなしくどっかに飛ばして遊びに行ってくるよ。
まぁそもそも海外旅行とか実家に帰る時に持って行きたくて買ったものだから・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿