2017年5月6日土曜日

腹の立った事など

そういや先月にやってたギャラの事後交渉ですが、やり取りの途中、こっちがメールを送ってから10日以上、完全に無視を決め込まれていたので、とりあえず5月末を支払期日にして満額で請求書送っといた。もうとっくに届いてると思うけど、やっぱまだ連絡ないな~~~。これで月末に支払いされなかったらどうしたらいいんだろう?裁判?まさかね・・・。ハハハ・・・。


:::::::::::::::::::


っつうか愛用していたmisoca(請求書作成・郵送サービス)、基本的に無料で郵送のみ有料だったのが、郵送サービスを利用するなら月額制に加入しないといけなくなってもうた~。
なんてこった。

で、基本利用無料で郵送サービスのある代替サービスを探してみて、ひとつみつけたので試しに請求書を一通作ってみたけど、まーほんとに作りにくい上に出来上がった書面がかっこわるかったので、無し。

次に、請求書だけはmisocaの無料プランで作って、それを郵便局のWebレターというサービスで送るという手法を調べてみた。これだとむしろ前よりも安いくらいでいいかも!?
と思ったけど、Webレターの印刷やら封筒のクオリティがイマイチだったのでこれも無し。

やっぱりmisocaほど使い勝手の良いとこもなかなか他に無いようで、結局は引き続きmisocaを使うだろうなと思った。MFなんとかとかfreeeみたいなとこも似たり寄ったりだと思うし。。。

そりゃ自分で請求書を作って自分で送ればいいんだろうけど、その作業、特に郵送作業は自分がやるべき仕事じゃないと思っているので、なるべく手間を減らしたい。

請求書を送るまでの超めんどくさい工程

請求書に記入する(ここは絶対に必要な作業なのでめんどくさくない)

misocaを使うと作業はここで終わる。あとは郵送依頼をしたら勝手に送ってくれる。
自分でやる場合は工程はまだまだある。

②請求書をプリントアウトする
③印鑑を用意する
④捺印する
⑤封筒を用意する
⑥封筒にプリントする住所のデータを作る
⑦封筒に印刷する
⑧請求書を3つ折りにして封筒に入れる
⑨糊を用意する
⑩封筒を糊付けする
⑪切手を用意する
⑫切手を貼る
⑬服を着替える
⑭家の外に出てポストに投函する

と、一通送るのに、ここまでやらないといけないのだ!!!!!!!!!
しかも、だいたいノリが無かったり朱肉が無かったり切手がなかったり封筒が無かったり紙が無かったりプリンターが動かなかったり、なにかしら1つはそういうのがあるからほんとにダルい。
クソ作業すぎる!!!!
そのせいで請求書を送るのがいっつも遅れがちになっていた。
(そもそも、請求しなければどれだけ仕事をしてもお金は絶対払わないとかほんとにふざけ過ぎてると思ってるけどね。)

でもmisocaは②以降の作業を1通につきたった160円だかそれくらいで全部やってくれた。
切手代も含まれているので実質100円もしない料金で。。。
やっぱ神サービスだわ。。。


新しい料金の年額8000円という値段は、月に何通も請求書を送ったりしない俺には微妙に高いと思うけど、まぁその作業のやりたくなさを考えると余りある価格かもな。


:::::::::::::::::::



とある演劇を見に行った。
何もかもがソレっぽいだけでとてつもなく退屈だったんだけど、自分でもよくわかってないくせにやたらに意味ありげなそれでいて空っぽな表現を相手に丸投げ、投げっ放し、委ねて偉そうにするのってなんだかなーって思う。
まぁでも演劇とかアートのおもしろくないヤツって全部そういう感じだけど。
全員パーマだったのもそういう事なんだろうか?



:::::::::::::::::::

0 件のコメント:

コメントを投稿