2017年4月25日火曜日

GH5を買うという形而上学的決心



筋肉痛が・・・


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



たまには実家に帰ったりしたい。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




(昨日の日記)
(一昨日の日記の続き)

・・・で、やっぱりジンバルで撮り直そうって思って、再撮影させてもらた(汗)(爆)。

手ブレは、AEとかpremiereなどのワープスタビライザーでも補正出来ることは出来るんだけど、やっぱりかなり限界があったし、ソコの修正に時間をかける位だったら撮り直した方がラクだし早いしクオリティは上がるだろうし。
(ここで再撮影をお願い出来るようになったあたり成長が感じられる。昔は遠慮して何も言えなかったからさ。)


で、、手ブレ対策として、Zhiyun Craneという電動3軸ジンバルを速攻で買った。


10万以下くらいのジンバルはいくつかあるんだけど、youtuberのドリキンさんとか他にも色々使ってる人がいるのでコレにした。

んで、昨日届いたので、まずは使い慣れるためにも試し撮りを色々やっとかないと!という事で、Zhiyun CraneにGH4、レンズは大好きなパナライカ25mm/F1.4を載っけて、自転車に乗りながら撮影してみました。


結果は





めちゃくちゃガタガタしとる(泣)




・・・まじか~~~~~~おいおい再撮影は明日だぞ、、、どうすんねん。。。



ちなみに普通に歩きながらでも撮ってみたけど、全然ガッタガタですたorz

忍者歩きしてやっと、て感じ。。。


そもそも3軸ジンバルの仕組みとして、XYZの回転はめっちゃくちゃ安定させられるんだけど、XYZの移動はジンバルそのものが前後左右上下に動いてるから安定とかは基本無理。

前後や左右の動きは、結構気にならなかったり抑えたりできるんだけど
やっぱり、ガタガタの原因はほぼ上下動。


んでもう緊急に対策を・・・というわけで、物は試しにこの前買った12-35mm/F2.8のレンズに変えてみた。このレンズにはPOWER O.I.S.という結構いい感じのレンズ内手ブレ補正が付いているのでどうにかなるかもと思ったのだ。


また同じように自転車に乗りながらと普通に歩いてと色々撮影してみた。

んで結果は、




大成功!!!!!!!



めちゃめちゃ安定した動画が撮れた!!!!



良かった。。。


GH4はボディ内手ブレ補正が無いし、お気に入りの25mm/F1.4もレンズ内手ブレ補正がついてないので、ブレたという事だった。

つまり、ジンバルだけじゃ上下動はほぼ吸収でき無いという事が判明しました。
12-35mm/F2.8を買っといてほんとに良かった。。。LOVE。。。
ここでも正しい事がわかった『欲しい物は必要な物だから買っとけ』説であった。

ちなみにGH5はボディ内手ブレ補正が搭載されててかなり効きがいいっぽいので、大好きな25mm/F1.4でもヌルヌル使えるかも?


あとは手ブレとかじゃないんだけど、
ローリングシャッターが意外と結構気になるなーと思った。
カメラが左右に動く時に、スピードがちょっと早いとすぐグニョーて歪む。
レンズ内手ぶれ補正のせいなのかGH4の個性なのかマイクロフォーサーズだからなのかなんなのか知らないが、GH4の4Kはそういうものらしい。

GH5ではセンサーの読み出し速度が1.7倍になった事でローリングシャッターはかなり軽減されてるらしい。

GH5は他にも
4Kでもクロップしないし・・・。
10bit 4:2:2っていうのも多分いいのだろう。
フルHDの180fpsのスローも激アツです。

その他色んな事が相当良くなってるっぽいので、昨日までは欲しいけどいらないと思ってたGH5だが、もはや『いつ買うか』という問題でしかなくなってしまった。


GH4下取り込みで15万でお願いしたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿