2017年2月7日火曜日

レンズのおもしろさが徐々にわかってきた

この前撮影してGH4はやっぱ良いって話をしたけど、一個だけ気になる点が。。。

それはやっぱりレンズ。

今回はLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を使った。なんせ明るいしなんせライカだし(?)でめっちゃ気に入ってるんだけど、引きで撮りたいときにかなり後ろに下がらないといけなくてめんどくさかった。
4Kで撮ってるので倍は拡大できるから、なおさら引いた絵で抑えといたほうが使い勝手がいいのだが、スタジオの広さの都合でそんなに下がれず、思ったように撮れなかった。。。


GH4などマイクロフォーサーズのレンズで25mmというと、35mm換算で50mmという標準的な焦点距離のレンズとのことで、たしかに変なところもなくてめっちゃいい感じ。明るいし。
俺の絵的な好みとしても、25mmとか望遠で撮ったあまり遠近感のない圧縮された平面的な絵がいいのだけど、実用上どうしてもそこまで距離をとれないときも多いので、もうちょっと広角のレンズがあってもいいよな。


候補は、単焦点だとパナソニックの20mmか15mmか14mmのヤツ。
もしくは12-35mm/F2.8のヤツか、オリンパス12-40mm/F2.8のヤツ。

どれがいいのやら・・・。一度レンタルしてためしてみてもいいな。
広角だと立体感が出るからそれがどの程度のアレかを試してみたい。

例えば焦点距離による写りの違いだったら、ズームレンズでもわかるもんなの?教えてください。




ちなみに一応14-140mmのズームレンズも持ってるんだけど、ソレはF値が可変だからズームすると明るさが変わってしまって、そうなったらもう俺にはワケがわからなくなるから、撮影ではあんまり使わない。めっちゃズーム出来るから旅行とかには超最適だけど。












0 件のコメント:

コメントを投稿