2016年2月29日月曜日

新しい仕事が来るといつもワクワクして想像を膨らませるんだけど、なぜかいつもそれがアダになってるのはやっぱり実力不足なんだよな〜〜〜
まぁとにかく失敗ばっかり。
いつものように、何にも注意せずに自由に考えてやると理想ばっかりで収集がつかなくなるし、現実的に考えるととたんにスケールが小さくなっちゃう・・・

ほんとダメだ。
ちくしょーまっだまだ勉強だわ
キャリアをちゃんと見据えての勉強と実戦
アイデア
コスパ
お金をかけて労力を減らすべき
質より量

2016年2月27日土曜日

仕事がいよいよ佳境にさしかかってきた。
ここで気合を入れて、ちょっとでも良いのを作ることで先に繋がっていく気がする。
今年も生きていく。

南国が待っている!


頑張ろう。。。


2016年2月26日金曜日

ピクセルアウト

たかくらくんがディレクションしたピクセルアウトという展示が中野ブロードウェイのpixiv zingaroではじまったのでオープニングに行ってきた。

作品がどれもおもしろくてよかった。

二艘木さんやm7kenjiさんなどTwitterだけで知っていた人にも初めて実際に会えてよかった。他にも水野健一郎さんや大月壮さんなどたくさん来ていて、オープニングが終わった後みんなで飲みに行ってとても楽しかった。

 二艘木さんと。私は酔っ払っている。メガネもずれている。


2016年2月24日水曜日

イベントとかにゲストで入れてもらうことも多いんだけど、もう34のいい大人なので、入れてもらったらせめてチケット分くらいは何かグッズとかを買おうと決めた。


今日はPASSPO☆のライブを観に行かせていただいた。めっちゃかっこよかった~~。楽しかった。3年前くらいに見て衝撃を受けた(このブログでもその衝撃について語っている)ライブ中にメンバーがアドリブをしまくる、っていうすっごい最高にかわいいのがまだあって、めっちゃくちゃよかった。あれすんげー好き。

んでコレ買った。めっちゃいいこれ。


ちょっと前からtodoistというアプリを使っているのだが、『仕事どれから手をつけようアレしなきゃコレしなきゃ・・・どうしよう』っていう何かを気にかけているのが脳の運動を妨げる最悪のことらしい。部屋の掃除しなきゃ、買い物に行かなきゃ、とかしょうもない事でも脳を阻害するから、このtodoistでやることを厳密に決定して、考えることを減らしたほうが仕事が出来るっぽい。
んで昨日ちょっと思い立って、プレミアム料金を払ってみた。単に時間がきたらメールでお知らせしてくれる機能が欲しかっただけなんだけど、。


ま、とにかく毎日散歩30分することにしよまい。
先日のブログでオススメされた本も面白そうだったので買ってみたから届いたら読んでみようっと。

2016年2月22日月曜日

あ〜〜疲れた〜〜〜。自信が全くなくなってしまった。。。

気付いたら気分が落ち込んでいたのでDMAEを飲んでみたけど多少は効いた。

けど結局は疲れ、眠気、空腹が諸悪の根源だよな。

2016年2月21日日曜日

サプリだよ

覚せい剤の話のあとにサプリの話を描くのも何かイメージ的にあれだが、また新しいサプリ買った。
今回はトゥルーフォーカス、5-HTP、ビンポセチン、の3つだ。
トゥルーフォーカスはチロシンに加えて色々配合されてるもの。5-HTPはセロトニンなどの原料となるサプリメントとのことで、精神状態がいい感じになったり集中できたりするらしい。ビンポセチンは記憶力向上、集中力が向上するサプリメントとのこと。

そういえば前回書いた時にはまだ届いてなかったDMAEだが、やっと届いたので飲んでみたけど、効果の程は一切わかりませんでした。量が足りないのかなぁ。

んで今は5-HTPを飲んでみている。とても集中できてる感じがするので、自分には合うようだ。

とにかくこの『集中』と言う時間が自分にとっては滅多にやってこないほんとに貴重な時間なので、サプリでもなんでもいいからゲットしたい。覚せい剤はやりません。


朝5-HTP飲んだので、夜はビンポセチン飲んでみる。

2016年2月20日土曜日

依存症

清原の事件で覚せい剤などの薬物依存について色んな所で語られていて、そういうのには興味があるのでちょこちょこ読んでいるのだが、一度依存症になってしまったらもう一生依存が治る事はないらしい。ずっとそれと戦うというか対応し続けなければならないのだ。

自分が分かるレベルの依存症のタバコに照らし合わせて考えると、タバコの依存の強さが覚せい剤と比べてどれほどのものかわからないけど、俺は今タバコを1年半くらいやめてて、さすがに肉体的な依存はもう無いと思うし誰かがタバコ吸ってたらもはや煙たい臭いとすら思うようになっているのだけど、やっぱりいまだに吸いたいと思ってしまう時がある。
めちゃめちゃ我慢してるってほどじゃないけど、吸いたいな、って思ってしまった時は理性で欲求を押し込めている感じがする。やっぱちょっとは我慢してるのかなぁ。。。少なくとも、いまだに禁煙中、って感じだね。
10年位前にも一度やめた時があって、その時は2年間くらいやめてたんだけど、遊びに行った時に酔っ払って友達に1本だけ頂戴ってなって、1本だけ1本だけ、ってなって、何回ももらってもらいすぎやから一箱お返しするわってなって、お返しするなら自分用に買えばいいやんってなって、遊びに行った時だけ自分用に買って、気付いたら家でも吸ってる、ってなった。その間1週間〜1ヶ月くらい。2年間やめてても1ヶ月もしないですっかり元の喫煙状態に戻る。むしろしばらくやめてた分を取り戻そうとするかのごとく、喫煙量が増えた。
今回は気をつけよ〜っと。

とまぁさして吸って快楽が得られるわけでも無いタバコみたいなもんでも、やめるとなったらこれだけ苦労するのに、ガッツリ肉体や脳に刻み込まれてしまう覚せい剤なんかだと、想像を絶するほど大変なんだろうなと思う。

でもどこでも買えるタバコと違って、覚醒剤は、入手できてしまう環境こそがまずは依存の第一段階であり、やめられない原因そのものなんだと思う。手に入らなければ依存のしようが無いのだから、覚せい剤をやってる人や売ってる人が知り合いにいる時点でもはやシャブ依存はかなり近づいてきていると言える。

2016年2月19日金曜日

上手に仕事をしたい

まぁCGはなかなか進まないので大変だ。
これが実写だったらもう終わってるんだろうな〜とか思うんだけどどうなんだろ?

とにかくでもほんとに、自分のスキルを上げるか、誰かに頼むかするしか無いとはおもうのだが、今一番痛感しているのは、

安請け合いが身を滅ぼす

ギャラが安いのによく考えずにホイホイ引き受けてしまい、ギャラが高くて重要な仕事に支障をきたすことがとっっっっっても多い。
っつか今その状況で、マジで泣けてきた。

前にも何かあったんだよな・・・。
安請け合いしてやたらに手間がかかって、他の仕事にめちゃめちゃ支障が出たヤツ。

できるだけ仕事は減らす。
今までは仕事だったら何でもやりたかったしチャンスだと捉えていたんだけど、
そのせいで忙しくて時間もなくて中途半端な作品しかできなくなっちゃってるんじゃないかと思ってきたので、今後はちゃんと見極めて、無理なものは早めに無理だと言おう。

2016年2月18日木曜日

サプリ事情からの

この前、あまりにも気分が落ち込むわ集中できないわで悩んだことがあった。
それでどうしたら集中できるかと考えて、出した答えが、集中力UP!!という触れ込みのサプリを色々買ってみる、だった。
色々調べてとりあえず、チロシンとナイアシンとDMAEという3つのサプリを買ってみたのだが、海外発送なのでまだDMAEだけ届いてないが、チロシンとナイアシンはすぐに届いたのですでに試している。
チロシンは前に買ったこともあるしたまに飲んでいて、確かにまぁなんとなく集中できる感じがするんだけど、
いやナイアシンはすごかった。
ナイアシンを大量摂取するとナイアシンフラッシュというのが起きて、体が火照って真っ赤になって全身がかゆくなるんだけど、なんかカッカカッカしてきて確かにやる気がわ~~っ!!とわいてくる。それって危ないんじゃないの!!!?っておもうんだけど、成分は確かビタミンB5みたいなそんな感じの普通の合法サプリなので、清原的な危なさは無く安全なものだとは思うのだが、飲んでしばらくしたら体中が真っ赤になるしピリピリして痒くなるしで、初めて飲んだ時は怖かった。

まぁこうやってなんとかして集中しようと頑張っている。

嫌なことを吹き飛ばすのは仕事しか無いと思うので。。。
仕事を頑張ってちゃんとやって、その褒美にカメラ買ったり海外旅行をしたりする、というのが今の目標。


旅行も結構重要だと思ってきてて、東浩紀の『弱いつながり』が面白かったのもあるけど、知り合いのデザイナーがバリバリ仕事してるように見えるんだけどしばらくするとインスタで旅行先から写真してる、ってのがよくあって、その人を見てたらやっぱ旅行の度にアイデアを吸収してるな~って思うしリフレッシュして楽しそうだし、そういうのいいな~羨ましいな~と思ったからなるべく行きたいと思っている。
できれば1年に1回は海外旅行がしたい。

でもね、タバコやめて月に1万円、ソフトバンク抜けて月5000円、って以前よりもこれくらいは節約してるので、年間18万円の節約、つまり実質年収18万円アップということになる。つまりは節約により浮いたお金を有効活用するためにも海外旅行なんて余裕で毎年行かなければならないと言えよう。

いつもの話題

俺がいつもする就活にまつわるエピソードが長々と続くので、飛ばして読みたい方は★まで。

就活が辛かった話なんだけど、受からなかった事は自分のせいだと思うんだけど、圧迫面接されたのは辛かったなぁ。
そもそも就活って、落とされた理由を絶対に言ってくれないので、何をどうすればいいか何もわからないんだよ。相手が求めているものがあればそれに対応するんだけど、それもわかんないし。。。
とかなんとか言って、毎度毎度そうやって落とされまくって傷ついてる時に、圧迫面接。
あれは本当に辛かった。金も無いなか仕送りの中からなけなしで交通費を出して京都から深夜バスで東京に行って、いざ面接を受けてみたら面接官にニヤニヤニヤニヤただバカにされて、ただそれだけで終わって、また深夜バスで帰る。
こんなの辛すぎない?今書いてても泣きそうになったわ!!!
まぁそんな会社が一社だけあった。
あんまり就活してない方だと思うんだけど、それでも10社くらいは確か面接受けたと思う。その中で、たった1社だけ、超バカにしてきた。(やっぱ嫌なやつってのは限られてるんだよな。基本はみんないい人なんだよね。世の中そんなにひどくない。ひどい部分が大きく目立つだけだよ。きっと。)
就活はグダグダと続けてはいたものの、すっかり面接にいくのがイヤになってしまった。
結局、全ての会社に一次面接で落とされた。


数年後、ウィーナーズのMVを作った時、ラストのMAの編集室が、俺がかつて圧迫面接された会社の編集スタジオだった。その頃の俺はまだ関西に住んでいて就活のトラウマを俄然ひきずっていたので、もうその名前を見た瞬間きんちょうして胸がバクバクいってイヤだったんだけど、編集作業が進んでいったある時、俺がそのMVをずっと24フレで作っていたんだけど、29.97にしないといけない、ってなって、そうなんだ〜、ま、うまくやってよ、ってのほほんと見てたら、編集室の人がやたらに神妙な顔で、この作業をやるには特別な機材でやらないといけなくてしかも2日くらいかかるしスタッフも何人か要るし予算が100万くらいかかります、って言ってきたので、んなわけあるかいとAEで24フレのデータをそのまま29.97のコンポに入れてもう一度書き出したら、2時間で出来た。5万円のクソやっすいレノボのノートPCでやった。さっきのやつらが特別な機材を使って数人がかりで2日かけて100万もかかるって言った仕事を、俺は一人で2時間で5万のPC一台で、やった。
その時やっと就活のトラウマが無くなった。
積年の胸のつかえがスッと取れた。

就職なんつって、でかい会社ではたらいてちゃんと給料もらって一人前ぶってるけど、なーんだ実力は俺のほうが上なんじゃ〜〜ん。言ってくれよ〜〜〜。

俺を落とした会社の人だって、俺よりレベルが上かと言えばそういうわけじゃない。面接で落とされたからと言って俺がめちゃくちゃダメなヤツってわけじゃない。
ずっとやってたら何かは出来るようになるし、そうやって成長していけば、勝てるようにもなる。

おととしにフリーの映像作家をやめようと思ってとある会社を受けた。結構大きなちゃんとした会社だったけど、ちゃんと色々事前に情報を調べあげて、自分のこともうまいことプレゼン出来るように準備していったら、人生で初めて一次面接に受かった。その後もトントン拍子に部長クラスの面接、役員面接、と受かっていき、ついに社長面接まで行き、あっさりその会社に採用された。

学生時代の就活は、単純に『面接用の履歴書と面接用の会話』を準備してなかっただけだ。ま、学生時代の俺はクソすぎて面接の準備なんて思考が一切無かったし、それじゃどうあがいても受からなかっただろうけどね。相手に合わそうとしてたし。でも、卒業してろくに仕事もせずに借金しまくってバンドやったり映像作ったり色んな経験をして勉強したら、ついに1社だけだけど、面接に受かった真人間になった。


★もう何度も書いたことのある就活にまつわるエピソードここまで


人よりもペースは遅いかもしれないが、自分なりにやってみている。


その、オレのこと超バカにして圧迫面接してきた会社とは、去年一個ガッツリ仕事して、今もまた新しいのをやっている。そこの人たちともめちゃ仲良くなって、圧迫面接されて辛かったっていう話もした。おもしろかったww


あーもっともっと勉強だな。
手持ちのカードの多さもだけど、むしろそのカードの使い方。
将棋の定跡や棋譜を勉強するみたいな感じかなぁ。

2016年2月17日水曜日

仕事を頑張ろう。

去年、ほんとに迷惑をかけてしまった仕事がある。
ずーーーっとしこりが残ってて、やっぱ自分が未熟だったのもあるし、これがやりたい、って思いだけで突っ走って、技術的にも肉体的にも金銭的にも自分ひとりじゃ全然手に負えないプランをたててしまったのが失敗の原因だった。めっちゃ頑張ったのに何にもできなかった。
あまりにも見積もりが甘すぎた。

かつて上手く行かなかった仕事を今だったらどうするか、っていうのをよく考える。

とある商品紹介の映像だったのだが、今だったらやっぱりまずは実写をメインに企画をすすめるだろう。出てくる人も人間。もしCGキャラを出すとしても、2人以上の演技をつけていくのは地獄だからせめて一人だけ。内容も、まずはストレートな事を表現する。子供向けの商品紹介だったので、参考になるCMや映像は山程あったのだからそこから勉強すべきだった。

そういう考えがなぜ思い浮かばなかったんだろう。
他の人の意見を全然聞こうともしなかった。

ほんとに後悔と反省をしている。

今ならまだうまくできると思う。
でも毎回そればっか。

カード

基本的には全て支払いがあるときは現金で払うのが常だったんだけど、最近はカードを使った方がいいのではと思ってきた。
現金だと引き出すときに手数料がかかる時がしばしばだが、カード払いだとむしろポイントが付くよね。つまりカードだとプラスになるところが現金だとなぜかマイナスになっているということだった!

でもさぁ、ネットの支払いはもうちゃんとカードで払ってて慣れてるけど、コンビニとかの普通のレジでの支払いでカードを使うのってやったことないから違和感あるわ〜〜〜。でもまぁやってみるか、そう思ってこの前コンビニの350円くらいの買い物をカードで払ってみた。
カードを渡したら向こうがピッとやって以上、それであっけなく支払い完了だった。めっちゃラクじゃん。スーパーのレジでもやってみたがやっぱり”ピ”で終わり。こりゃラクだわ!レジの人だって絶対ラクだと思ってるはず。
今後は全てカードで払おう。

昔はカードの支払いに苦しめられたこともあったが、ようやく普通に使えるようになれて嬉しい。クレジットカードのここだけは抑えておけポイントは、キャッシングは絶対ダメなのと、リボ払いは詐欺なので気をつけることの2点だけ。

2016年2月16日火曜日

GR digital IV買った


GRD4届いた!!!

わーい!!!

早速試し撮りに行ってみよう!!!!
どうせならGH4とiphone6と、3つ撮り比べてみよう!!!!



パシャッパシャッパシャッ・・・





・・・・




・・・・




これ・・・


これ・・・






これ、iphoneとあんま変わらなくね?





・・・ま、そりゃそうか。2世代前のコンデジじゃしょうがねえよな。
いや、さすがにiphoneよりは綺麗は綺麗。
色が濃いっちゅうかバランスがいいっちゅうかいい感じはいい感じ。
でもそれがめちゃめちゃそうかといえば、実際はちょっとだけニュアンス程度しかかわらない。
それをわざわざ持ち歩くかと言えば、疑問。
あと、レンズが出てるのがイヤだ。

考えたら、iphone6もGH4もほぼほぼ最新機種なんだからわざわざ2世代前の型落ち狙うのも間違ってた!(汗)


本音を言うと、GRってのを1回使ってみたかったんだよ・・・。
いや~~満足しました。
GRの良さはわかった。
でも俺にはいらんかった!!!
あざす!!!
返品します!!!

返品して、やっぱTheta S買う。
3DCGにもつかえるし、旅行にもいいし、完璧じゃん!!!!

2016年2月15日月曜日

気合いが入った。
勝つということ。
結果を出す。
ごまかしの表現はもうやめよう。
ちゃんと頭と手を動かして作るんだ。

2016年2月14日日曜日

今年も海外旅行にいくことにした。
去年、仕事もしんどすぎたり家で色々あったりで心底疲労したのと、東浩紀の弱いつながりを読んだのとで、心機一転旅行に行こうと、最初は温泉に行こうと思ってたのだが、どうせ行くなら海外に行こうとタイに行ったのがめっちゃよかったのだ。

今回もトラベルコちゃんでツアーを調べて、まぁこんなもんかな?というくらいの値段で落ち着いたんだけど、それを大体の相場として、そのあとskygate(現denaトラベル)でも見てみたら航空券とホテルを別で取ればトラベルコちゃんと同じ金額を出せばそれよりだいぶ良いホテルに泊まれることがわかったのでそっちにした。ただしトラベルコちゃんのツアーは直行便だが、こっちはトランジットで1泊とかがある。
昔この方法でロンドンに行った時に帰りがオランダで一泊だったんだけど、ヒースローで飛行機が遅れてスキポール空港に着いたらもはや0時をまわってて、終電があったので慌てて乗ったら乗り換えを間違えて、降りたら何もないし怖かったので隣の駅がターミナル駅だったからそこまでいけばなんとかなるだろうと歩いたら夜通しかかって道に迷いまくっていつの間にか高速道路を歩いてるわで辛すぎて泣いた、という思い出がある。だいぶ良い人生経験になった。兎にも角にもネットはどこでも繋いでおかないとダメだということ。SIMフリーは最高。
んで今回は台湾でトランジットなのだが、朝東京を出て昼に台北に着いて翌朝台北を出発、っていう便なので、ほぼ一日台湾観光できて逆にお得だと思った。

行くのはまだまだだいぶ先なんだけど楽しみだな〜〜。


んで旅行するなら次回はiphoneよりもマシなカメラも持って行きたいな〜と思って、スナップ用にGRD4を中古で買ってみた。2世代くらいの型落ちなのでだいぶお手頃価格だったし28mmで広く撮れるので、旅行にはいいかなぁと。
GH4なら持っているのだが、海外旅行にミラーレスとはいえ一眼はでかいし邪魔かなーと思うんだけどどうなんだろうか。コンデジはその小ささがめっちゃいいんだけど、GH4には14mm-140mm(28mm-280mm換算)というめちゃ便利レンズがあるから捨てがたい。でも海外でカメラを首からぶら下げとくのもアレだし、カバンに入れてたらめんどくさくて出さなさそうだし、うーーん。でもやっぱGH4いいかもね。。。動画も撮れるし。。。一応まだシリーズ最新機種だし。。。やっぱGH4ももってくか。。。

なんていろいろ考えている。



自撮り

2016年2月11日木曜日

第一印象がほぼあたっているというのを信じている。
第一印象で、この人苦手だなーと思った人はやっぱ結局苦手なことが多いし、こいつ嫌味そうって思ったらだいたい嫌味なヤツだし、道を歩いている時にコイツやばいかも!?って思ったら近づかないほうがいい。
それと同じで、例えば俺の仕事だったら映像を作ったりする仕事だけど、どんなにすごい映像でも「コレ出来るかも!?」って思うヤツってあって、まぁ出来るというか「理解できる」って感じに近いんだけど、そういうヤツは頑張ったら出来る、って事なんじゃないかな。直感で、コレなら出来そう、これは無理、っていうので決めていくのもありなんじゃないかなと思った。



今日晩飯を食いにとある店に行ったら、片付けるまで外で待ってて、と言われた。
席は空いてたのでほんとにそこを片付けるだけなんだろうけど、店の中にも待つスペースはあるし外はめっちゃ寒いのになんで外で待たなあかんの?と思って、結局その店に入るのをやめた。
この店は前にも一回ちょっと店長の態度で嫌な気分になったことがあるので、通算2回嫌な気分になったということで、もう二度と行かない事にした。


前にも書いたことあるけど、やっぱ嫌な気分にしてくる人っていうのはもうほんとに限られた特定の人だけで、しかも実際そういう人はほんとに少ないので、個別に対処していけば人生がより豊かなものになります。

2016年2月10日水曜日

どつの撮影用に買って以来ちっとも使ってないGH4がもったいなさすぎるのでさいきんちょこちょこ持ちだしてパシャパシャ撮っている。

写真っておもしろいね~~~。撮ったものをみるのはやっぱり楽しい。ヘタだけど。

いやね、ヘタって言うけどそれにしたって、家でその日撮ったものを確認してみると、ほんとにまぁちっともいいのが無くてじぶんの写真のヘタさ、センスの無さにがっくりする。でもちょっとだけわかってきたのが、歩きながら適当に撮ったものだとほんとに全くいいのがないんだけど、立ち止まって両手で構えて撮った写真はマシに撮れてる確率がまだ高いということ。

あとは、このGH4はデジタル一眼レフカメラなんだけど、その中でもおそらく小さいほうだと思うんだけど、それでもやっぱ持ち歩くにはでかいからコンデジが欲しいとか思うんだけど、ただそれだとiphoneのカメラとどこまで差があるのかな、っていう疑問があるし、そもそもGH4を使ってないのにコンデジ買ってまうのもどない?という原点に立ち返ってしまう。まぁ一度お試しに中古で買ってみよと思って、色々見てほしいなぁ〜って思ったのが、GRD4とDP1xというやつ。どちらも28mm単焦点のカメラで、既にだいぶ型落ちしてて安い。DP1xはとにかく扱いが難しいく、その分画質がすごいらしい。GRD4はそれに比べたら万能に撮れるが画質的にはDPよりは劣るみたい。まぁほんと俺の使うくらいだったらGRD4でも持て余すくらいなんだろうし昔からGR憧れみたいなのもあったんだけど、なぜかどうもDP1xに後ろ髪を惹かれる。。。つかいこなs

2016年2月9日火曜日

超LIFE

今日は先日ステレオテニスさんの個展で久しぶりに会ったタケイグッドマンさんのお誘いで、渋谷のWWWに小沢健二のアルバム『LIFE』のドキュメンタリー映画の『超LIFE』を観に行ってきた。めっちゃくちゃよかった。会場がライブハウスだということもあって、音がめっちゃよくて最高だった。『愛し愛されて生きるのさ』は前から大好きだったんだけど、中でも『ラブリー』のライブ映像はめっちゃくちゃよくて感動した。最高だった。あの曲って歌詞もめっちゃいいし、ゆったりとしたファンキーなリズムで、曲がめっちゃ長くてずーっと続くから、音楽って楽しいなぁ〜ってほんとに思った。他の曲も全部だけど、めっちゃファンキーでグルーヴィーだしすごいクラシックな王道の音楽で最高だった。

上映が終わるとスチャのボーズさんとタケイグッドマンさんのトークショーがあって、おもしろかった。

その後、ちょっと楽屋に挨拶しにいって、タケイグッドマンさんが超LIFEのDVDをくれて嬉しかった。

2016年2月8日月曜日

最近は今まであんま見てなかったファッションのニュースとかもちょこっと見てる。あと写真もいろいろ見ている。

どちらも実写の勉強になると思うので。

実際、なんかのファッションの記事でちらっと見た画像の配色が良かったので取り入れたりして、役立った。

2016年2月7日日曜日

去年タイに行って楽しかったので、今年はどこに行こうかと考えている。
憧れは、ビーチリゾートだ。
ビーチでのんびりするというのにすごくあこがれている。


あと、せっかくGH4を買ったのに全然使ってないので最近持ち歩いているが、絶望的につまらない写真しか撮れない。

なんか、想像することをまったくできなくなっている・・・。やばい!!!!!

2016年2月6日土曜日

おめ

友達から結婚の報告があって、すげ~~って気持ちになった。結婚おめでとう~~~☆☆☆☆いえ~~い!!!!



😁😳✨渉太 坂本 ✨😆😊さん(@shotasakamoto)が投稿した動画 -

2016年2月5日金曜日

😁😳✨渉太 坂本 ✨😆😊さん(@shotasakamoto)が投稿した動画 -

2016年2月4日木曜日

桑田

覚せい剤がやめれない件でマジレスすると 脳内麻薬の原産がドパミンなんやけど、これを黒質ってとこで生産するんやね
このドパミンがアドレナリンとか興奮とか快楽を司るホルモンに変化していくんやけど
覚せい剤はドパミンに似せた構成になっとるのよ、んでめっちゃ気持ちよくなったりするんやね
そうするとな、黒質が「お?俺必要ないんじゃね?」っていってドパミンを出さなくなるのね 変性、簡単にいうと壊死、死んでしまうわけな、脳みそって一度死ぬと再生しないのね
そうなってしまうともうクスリなしじゃ生きられない、クスリ打ってないとなにしても気持ちよくない
クスリを打つと更にドパミンが出なくなる、クスリを止めようとしてもドパミンでないとなにも楽しくないからクスリを使う
の無限ループ
最終的にドパミンが出なくなる、ドパミンはアセチルコリンっていう体を動かす神経伝達物質にもなるから体も動かなくなる
涎だらだらの廃人の出来上がり、クスリやったら終わりってのはこういうこと
一度だけでも手出したら終わり、ダメ、絶対。

やっぱハードドラッグは脳に障害が残るんやね〜。

昔、とあるシャブ中のおっさんと会ったことがあるんだが、あからさまにおかしかった。すぐ怒鳴ったり、ドラムを10時間くらい叩いたり、その後捕まったらしいが顛末は知らない(その人にスタジオ誘われて二人でセッションして「渉太のドラムはまるで洗いたての真っ白なシャツだ」と褒められたことがあったなぁ)。ASKAもあのすぐ消されたブログの文章とか妄想がすごいことになってたし、何回逮捕されてもまたやっちゃう有名人もたくさんいるし、そこまでキツイのは多分覚せい剤だけなんじゃないだろうか。どうしてもやめられない!!!ってくらい強いのは。

でも考えたら、タバコですら、俺もやめて1年半以上たったけど、やっぱ全然いまだに吸いたいもんな。吸わなくても大丈夫だから吸わないけど、吸えるんだったら吸いたい、みたいな。タバコですらこんなに中毒性があるのだから、覚せい剤なんてもうやばいくらい中毒すごいんだろうな〜。



あとはさぁ、ドラッグ好きなヤツってやっぱ顔や性格が目に見えてどんどん変わっていくよね。目線が妙にギョロギョロしててトカゲっぽくなったり、やたらにイライラしたり攻撃的になったり・・・。
多分、ドラッグをすればするほど、ドラッグやってる後ろめたさとかドラッグやりてぇ〜っていう禁断症状とか常に人の目線を気にしてたりとかどこかドラッグをやれる場所を探してるとか、そういう思考が頭の中で大きくなってきて、結果ギョロ目の爬虫類みたいな顔つきになったり、他人の発言に過敏に反応してすぐ怒っちゃったりするのだと思う。
そうなったら何しだすかわからんから要注意だよな・・・。
怖い怖い!!!!


私はアマゾンで売ってるチロシンとかしかやりません。タバコもやめちゃった位だから。お酒はまぁたまに飲みますがね。。。
今はCGの仕事とアニメーションでちょっとしたのをいくつか作るのをやっているのだけど、まじでアニメーションは自分的にコスパ悪すぎる。辛い。やる気に全くならない。
やる気が出る順は、
実写>>>>>CGの実写合成やモーションキャプチャ>>>>>>>>>手描きのイラストアニメ>>>>>>>>>>>>>フルCGアニメ
って感じ。やっぱアニメーションは辛いわ。ほんとにやる気が全くでねぇ。

CGはまだ新しい技術にトライする楽しさや今後に活かしていける感があったりするし、実写はワイワイ撮るので楽しいしけど、マジでイラストのアニメはひたすら地味でだるいのでほんとにもう嫌だ・・・。

何から何まで世界を自分で作らないといけないのが苦手なんだと思う。

と言っても、CGキャラアニメが今までやってきた仕事の中で一番にきつかった。
1人でCGをやるならやっぱ技術を使ってなんとかすることを考えよう。
例えば、まずは実写合成のマッチムーブで出来ることを想定する。これなら風景や世界が実写で撮れてるのでそこにCGをつけたすだけでいい。
次に、演技などの動きをつけるのも作業的にやばいのでモーションキャプチャを考える。それで通用するような企画を考えるべき。キャラクターも、細かいことだけどめちゃくちゃ重要なのが、有機的なキャラクターは大変だということを意識する。関節が繋がって手や指やがちゃんとある普通のキャラこそが一番大変なので、基本的にはやめる。球とかプリミティブでできてて関節がつながってなかったりすると楽。
世界を作るのはほんとにもう絶対にやめよう。キャラアニメもやめる。関節がどうのこうのとかマジで1人でやる作業じゃ無いわ。

そして、ギャラに見合った仕事をできるようになりたい。友達価格なのに進捗で追い詰めてくるとか人生の浪費にしか思えないのでそういうのはやめる。ちゃんとギャラをくれる仕事に時間を割かないとね。。。とにかく進捗を聞かれることの鬱陶しさがすごい。聞いても意味ないだろっておもう。聞かれることで一発で鬱になる。


んでもう辛すぎてやる気が出なさすぎて、やる気が出るというサプリを買ってみた。前によく飲んでたチロシンと、DMAEというやつとナイアシンというヤツも買ってみた。うつの人も飲んだりするらしいのでやる気が出たりするってことなのかな~。作業が進められなくてとにかくやる気が出ないのがちょっとでも改善されればいいな~、と。





😁😳✨渉太 坂本 ✨😆😊さん(@shotasakamoto)が投稿した動画 -

2016年2月3日水曜日

エンカツ展のお話が来た時に、何を展示しようかな〜って思って、
やっぱ最近は無個性を意識してて、今までみたいなキャラクター的な個性、もちおとかそういうのはもうやめようと思ってたので、テーマが縁起のいい感じだったので鏡餅をアイコンみたいな感じで描いてみた。

キャラを描くにしてもやっぱキティちゃんみたいなアイコン化された手癖の無いタッチがいい。
映像においては、もちおとか言ってオリジナルのキャラで何か作るのとかほんとにコスパが悪すぎるし、そういうところで個性とか全く出したくないし、個性なんか勝手に出ちゃうのでもはやどうでもいい。
そういう意味で実写とかもどんどんやっていきたいし、キャラもアイコン化していきたいし、CGも自分のかわいいキャラクターはもはやちっともやりたくなくて、例えば丸を組み合わせただけのキャラとか、有りモノのキャラ(動物とか)みたいなそういうのじゃないと嫌だ。

😁😳✨渉太 坂本 ✨😆😊さん(@shotasakamoto)が投稿した動画 -

2016年2月2日火曜日

京都の愚痴やめたい、東京は好きです

今は東京のことが一番好きなんだけど、昔は嫌いだった。
きっかけは、友達に誘われて某有名ミュージシャンの花見に参加したら喋る人が誰もいなくて苦痛の数時間をすごし、挙句にどっかの酔っ払いに絡まれてケンカになり、挙句に喧嘩の原因は俺だ、と誘ってくれた友達の彼女に説教される、っていう最悪の挙句3連コンボくらいを味わったからだ。
あれはマジで傷ついた。別に友達の彼女に説教されたからじゃないよ。
なんか、東京まで来て惨めな思い、俺なんか、誰にも相手にされないザコなんだ。みんなに無視されて、酔っぱらいに絡まれて、冗談の通じないバカに説教されて、のこのこと花見に参加しちまった俺は本当に恥ずかしいヤツだ。ザコだ。
そして俺は、一生東京になんか行くものか、と心に決めたものの(探せばその時の日記がこのブログにある)mogragガレージでの展示に誘われておずおずと東京に来てみると、とってもほめてもらえて、ちょうどその時期に映像とかENGAWAとかのあれで結構色々な人と出会ったりして、それで東京が一気に好きになったのだった。


そういや京都でもそうだったなぁ。嫌いな京都の殆どはそういう友達のしがらみで、特に京都はそういうしがらみがやばくてそういう時代は自分が出せず嫌な思い出がすごいたくさんあるんだけど、俺が1人で活動しはじめたら結構うまくいったんだよね。まぁ大阪のおかげだけど。メッ政治やENGAWAのおかげやね。ひいてはヘグシオのおかげ。


ちなみに京都が嫌いだといつも言ってますが、こんな俺でも好きな京都の人もいる。2人くらい。くまむらさんは、ほんとに何も無い時からずっとオレのことを才能あるやつとして扱ってくれたのはマジで感謝カンゲキ雨嵐。
界隈を牛耳ってる某レンタチャリ屋の店長とかは俺をやたらに目の敵にしてくるのが露骨で、そういうヤツもいるので二度と行きたくないんだけどね。たろうさんとかくまむらさんにだけは会いたいけどね。

まぁとにかく、しがらみで自分を我慢させても何が良くなるかって結局自分がドンドン悪い事になるだけなので、ほんと無しですよ。
しがらみで悩んでる君、そのしがらみを断ち切れば、即ち自らの尊厳を取り戻し、それは精神の解放、自己表現、自由への階段が待っております。さぁその一歩を踏み出そう。


そういう意味で、東京では知り合い関係が仕事上でしか繋がっていないのでしがらみとかじゃないし、いろんなことをやってるおもしろい人がくさるほどいてすごいし、こっちが面白ければ友達がどんどん増えるし、というわかりやすい構図なので、誰かに合わせたり自分を抑えたりもないし、京都にあるようなダラダラと終わりのない足の引っ張り合いの閉鎖空間も無い。どうにかして頑張っていかなあかんな思います。

2016年2月1日月曜日

今使っているiphone6 plusはSIMフリーのを1年ローンで買って、去年の12月に払い終わった。これで今年からは月の電話代が1700円くらいになった。プラス通話料がかかるけど、込みでもだいたい2000円くらいかな。安い!やっと理想の電話代になったよ。
ソフトバンクとかやっぱたかいんだよな。昔、4sにして3年目に2年縛りも終わってたので安くなっただろうと携帯代を見てみたら、アレっ!?自分の想定では、それまでの7〜8000円からiphoneのローンのぶんの2000円とかが安くなって5000円くらいになってるとおもってたんだけど、実際は、それまでと同じような7〜8000円だったので、ムカついてSIMフリーを色々調べてソフトバンクを抜けてみおふぉんにした。ソフトバンクは支払いの螺旋だから、そこから抜け出さないといけないと思ったのだった。

まぁでもなんしかiphone高すぎるよね。使いやすいのはいいんだけど、その高価な使いやすいiphoneで何をしているかというと結局は大したことは何もしてないんだよ。Twitterとフェイスブックとインスタと、、、って結局8〜9割方SNSのチェックをしてるくらいで、あと電話、う〜〜ん後はカメラの性能がちょっとイイはず、、、とか?ってマジで10万の価値ねぇよ。コスパクソわりい!あ、俺が使いこなせてない、って言う意味でね。豚に真珠という意味でね。iphone自体はさすがに使いやすさがダントツだと思うけど、でも使ってる内容がTwitterみてるだけとかなら別に12万円の携帯じゃなくて3万のでも全然いいよな。Z ultraとかP8maxならでかくていいし、もっと安いのとipadの2つ持ちでも便利だし。