2016年1月31日日曜日

エンカツ展しゅーりょー

昨日はエンカツ展の搬出だった。と言っても俺のは混んでる時間に電車乗るとか無理なので、片付けだけしておいて、平日の昼間に取りに行くことにした。
片付けが終わってから、シーメー行く?って言って、展示してた作家全員で飲みに行けて楽しかった。
あとは、買ってからほとんど使ってないGH4を持ちだしてパシャパシャ撮ったのが楽しかった。なので今後もちょくちょく持ってこかなと思った。

それにしても、グループ展とか初めだったしそもそも展示自体めっちゃ久しぶりだったし、絵の具で絵を描いたのなんかもうほんまクソ久方振りだったなぁ〜〜〜。

どんな作品を展示したかと言うと、

スズ箔✨を貼った✨✨✨✨鏡餅の絵と、

ライトニングプラズマ✨✨✨な動画作品

と、いつもの眼が光る✨ヤンキー✨を展示したよ。

鏡餅の絵はかなりお気に入りなので、玄関に飾るつもり。
やっぱ箔はいい。


今度また個展とかあったら、また絵に箔を貼ろうっと。箔は色んな種類があるのでおもしろいよ。箔はたくさん素材の種類があって、銀色なら銀、アルミ、錫、プラチナが全部銀色なんだけど、それぞれ色味も違うし輝き方も値段も違っておもしろいし、金銀だけじゃなく、青や赤や黒の箔もあって楽しいのだ。金やプラチナは鬼高いけど、それ以外は思ってるよりも安いと思う。今回のスズ箔はまだ高い方で、でもそれでも100枚で6000円くらいで買える。
でも貼るのは超だるい。むずい。今やったらもっとうまくできると思うけど。。。村上隆の絵みたいにツルッと貼るのとかマジで神の腕前だよ。

2016年1月29日金曜日

音楽もちょこちょこ作ろうとはしているのだけど、新しいDAWにトライしていて、全く慣れなくて、曲を作るなんてとこまで到底いかない。
最近ずっと試してたのがFL studioなんだけど、これがまた他のとくらべてもクセがあるというか独特の考え方らしく、もうねやっぱ諦める。これが初めて使うソフトだったらまだしも、やっぱ普通のと考え方が違うのがすんごい苦労する。。。滅多に使わないのにやっぱ思いついた時さっと作れないのがむちゃ辛かった。

前のpasspoの時に音声の編集をしたけど、FLを仕事で使いこなすなんてまだまだ全然無理で、やっぱもうそれは慣れたacidでやった。

んでも、趣味での曲作りに今後もacidを使うかっちゅうと、それはそれで嫌だ。次世代感があるソフトじゃないとさ。なので他のをまた探してて、最初の候補に浮かんだのはableton liveなんだけど、これはなんか使いたくないっちゅうか、やっぱこれもFLよりはマシだけど、独特のニュアンスが俺の理解を超えているイメージがある。なんとなーく、やっぱ自分にはlogicとかcubaseとかのいわゆるスタンダードっぽいヤツが合ってるんだろうなぁ〜と思うんだけど、、、と色々さがして見つけたのがStudio oneというヤツ。なんか元cubaseの人たちが作ったというスタンダードっぽさと、最近出来たという次世代感、フリーという敷居の低さなど色々いい感じだったので早速トライしてみたんだけど、やっぱFLよりははるかにとっつきやすく、スッとできそうな感じがする。これなら使い方がわかると思う。。。細かいところでのacidとの違いは慣れだと思うが、多分こっちの方が新しくていいはずなので・・・。試していこうと思う。なんてったって、EDMつくりたいからさぁ。めっちゃバカなヤツを。

2016年1月28日木曜日

やっぱ、面白い人、出来る人、あとは売れてる人、っていうのは、最初の段階で、もう誰に言われなくても自分で勝手にやってるんだよな。つまづいても勝手に自分で調べたり勉強したり工夫してやってみたりしてるもんだ。例えば今いけてるミュージシャンも、その昔売れてない頃は、誰に求められてるわけでもないのにもう曲を毎日毎日大量に作りまくってるわけ絶対に。やっぱそういう積み重ねがあってやっと一人前になるんだろうし、それは結局は、よく言われる1万時間の法則っていうことでもあって、ダラダラやってるヤツは10年経っても何にもなってないだろうし、誰かにやらされてイヤイヤやってても1万時間とか続かないだろうし、結局は誰に言われたわけでもなく、ただただ好きで勝手にもっともっと!ってやってるヤツ。そういうヤツが残ってるんだと思う。面白いことをしている人は、ずっとどんな面白いことが出来るかを考えてるしそこに敏感だし。


俺も最近は仕事でずっと映像を作っているけど、仕事以外では対して物を作ってないのがすっごい気にかかってて、ほんとそういうのをやらなくなったら俺なんか終わりだなと思って危機感がめっちゃある。興味があることを怠けたらもう俺の人生はおしまいだよ。

仕事でも、もっとスケール大きく捉えなくちゃなあ・・・。目の前にあるその問題だけをその場だけの解決で済ませるんじゃなくて、将来に繋がるような道を作りつつやっていかなくちゃ。

2016年1月27日水曜日

何がしたいのかわかんなくなってきたぁ〜〜〜
焦ってるのかな〜。

2016年1月26日火曜日

髪型

ひっさしぶりに美容室に行ってきた!!!
せっかく行くんだからおもしろいのにしてほしいので、攻めてる感じでカラーもやってほしい、っていったらほんとにいい感じにしてくれて楽しかった。
また行こうっと!

😁😳✨渉太 坂本 ✨😆😊さん(@shotasakamoto)が投稿した写真 -



悪評千里を走るとはよく言ったもんで、人間悪いことはできません。
やっぱりお天道さまは見ています。
そして人を尊重するという感覚を持ってない人は、どうしても勝手に評判が落ちていくんですねー。
反面教師としてものすごーく勉強になりますた。
やっぱり人を敬う心が無いとだめっすね・・・。

2016年1月25日月曜日

時給を上げたいからUnity勉強するわ的な話

アプリ憧れというかプログラミング憧れってあるんだけど、何から初めてイイやら。。。
さっき見た記事では、アメリカのトッププログラマーは時給12万円らしく、海外旅行しながら合間に仕事をするらしい。(プログラマーだとノートパソコンだけでも仕事ができるのかな〜。)そのかっこよさにさらに憧れが強くなりました。
私もフリーランスの身ですが、この現状、予算が決まっている仕事においては宿命として仕事を頑張れば頑張るほど相対的に時給が安くなるのだ。

でもプログラマー憧れと一口に言ってもさぁ、去年もプログラミングに挑戦すんべ!って言って何もしなかった(実際は、本だけ買ってパラパラめくって放り投げた)んだけどさぁ、まぁほんとに何から初めていいのかさっぱりわかんねーんだよ!!!!
特にプログラミング言語ってヤツがいいいいっっっぱいあって、何が何やらどれがいいのかさっぱりなんじゃ!!10個くらいあってそれの選択如何によって作れるものも違ってくるときたからコマッタもんだ。
と言ってもただひたすら闇雲に様々なプログラミング言語をググって比べて見ても何もわからないので、まずは、自分がプログラミングで何を作りたいかを考えてみた。
ちょっと考たら、すぐわかった。
iPhoneアプリか、VRやん!
俺がやりたいのなんてこれっきゃ無い。今やってることから派生してすすめる道でかつ興味があるものといえばもうこれだって。
ここまで明確に答えが出ているのだからやるべきことは絞られてきます。
聞きかじった情報において、これら2つをどちらも作れて、世界的にもスタンダードなソフトがあるという。
そう、それがUnityだ・・・。
去年俺がちょっとやってすぐ諦めたやつ(あの時はツムツムとか放置ゲーとかいきなりそれっぽいのを作ってみたすぎて、最初からハードルが高すぎた。)
肝心のプログラミング言語としましては、このUnityではC#というやつかJavaScriptかそれを使うらしいので、つまりはどっちかを勉強したらいいということなのだろう。なんか、よくわかんないけどUnityだったらC#の方が好ましいということだからC#入門したらいいんだろう。
へ〜〜〜そうなんだ〜〜〜。なるほどねぇ〜〜〜。
まぁとにかく、もう迷わずに勉強できるね。
そんで色々作れるようになったらもう仕事も時給12万はグーグルをやめるレベルの世界トップ級なので無理としても、1万とか2万なら目指せるのではないだろうか。
そして、映像やなんやと絡めれば、俺にしかできない仕事で引く手あまたに・・・!!!

みたいな・・・。
こんな妄想もいいけど、もっとちゃんと将来のこと考えようっと・・・。

2016年1月24日日曜日

演出能力というか、どこに注力すればいいかを見極める力が絶対的に必要だなぁ。
俺なんかどうでもいいことに時間を費やしてしまいがちだから。
i have no idea.

2016年1月23日土曜日

2016年

今やってる仕事は、前作ったヤツの第2弾で、クライアントさんがなぜかとっても気に入ってくれて次もやろうという運びになったので、うれしい。やっぱり自分だけのちからじゃなくて、何人かで出来るのはいい。辛かったけど、楽しかった。メンバーもいい人しかいない。前回の蓄積もあるので、次はもっと良いのを作るぞ!!!!!!
あともう一つは、前から知り合いだったが一緒に何かをするのは初めて、っていうもの。なんとかおもしろくしたいなぁ。頑張らなきゃ・・・。頑張るっつかちゃんとやるっつか。

とにかく今年は今までよりもさらに運に気を使いながら頑張ろうと思っている。
前向きに頑張るつもり。
やっぱり問題なのは、運を下げてくる出来事がたまに起こる事だ。
いつも突発的にほぼ理不尽に起こる。どれだけ気を使っていてもそれは一方的にやられる。
ほんとになんで俺が暗い気持ちにさせられないといけないんだろうって思う。情けない。俺が悪いのか!?俺に原因が有るのか!?って思うんだけど、そういうことをしてくるのは特定の数名だけなので、やっぱりそいつらが悪いのだ。だってはっきり言ってそいつら以外に嫌なことってほとんど誰にも言われた事ないもんな。
まぁでもとにかくもう、嫌味を言ってくる雑魚は切るし、足を引っ張ってくる餓鬼もシャットアウトするし、あとは挑発してくる馬鹿の対応だけちゃんとすれば、、、もはや邪魔をしてくるような低レベルな人も周りにいないので、仕事を頑張るだけ・・・。

ちなみに今まで仕事関係では嫌なことってほんとに1回も無いしむしろ自分が力不足で申し訳無いって思うしいつもいつも感謝ばっかりなので、どうか誤解なきよう。。。

2016年1月22日金曜日

げっ!!
ブログで英語を使うってのしばらくやってたのにいつの間にかやめてる!三日坊主だった。でもね、正解もわからずやりつづけることがどれだけ辛く虚しいかわかりますか?誰か添削してくれよ。でもまたやろう。アメリカ憧れはまだまだ続いているので。

とりあえず、また仕事が忙しくなりそうなのだが、う〜ん、本当にちゃんと今後のキャリアを考えて仕事をしないとなぁ。。。現状は、たまたま貰った仕事をなんとなくこなしている、ってだけで、全く自分の将来のキャリア形成に繋がっていないんじゃないかと思っている。映像作家なんて言ってやってるけど、下請けの下請けみたいなもんで、やっぱりちょっとずつでも上流の方にいかないと辛いもんがある。

企画から考える、分野を広げる。掘り下げる。因数分解するのは好きなので、それを最後までちゃんと分解して、整理しよう。

2016年1月15日金曜日

中古のパチンコ台を買ってきて家のガレージに置いて、玉を買って遊べるパチンコゲームをやり始めたらどうなるのかな~。
もちろん俺はでた玉に応じて景品をわたしますが、お金には交換しません。それは賭博ですから。しかし、近所にたまたま俺の家のパチンコ玉を買い取ってくれるがあったりする家があるかもしれない。まぁ俺の知ったこっちゃない。

って言っても、速攻でヤクザか警察が来そうだよね。おもしろいね。

2016年1月14日木曜日

ももクロにハマったら数年後しゃちのMV作ったでしょ



PASSPOもだいぶ前に見て感動してたら、数年後動画作った


つまりは、とにんかく感動してさえすればいい、ということだ。。。
ま、言霊というヤツやね。

2016年1月13日水曜日


成人式への悪口はおいといて、今年やりたいことさらにあった!
富士山登りたい!!!
中学生の時に2回登ったけどもう今は絶対無理だと思うので、ちょっと運動不足も解消しつつ、トレーニングなどちゃんとやったら行こうっと。

2016年1月12日火曜日

今年やりたいことをまとめてみる。
make a list of what I want to do this year.

あいかわらず憧れとして、スマホアプリ。ずっと言ってる割にちっともやらねーけど今年もリスト入りします。

次に、今まで独学でmayaだのc4dだmotion captureだのやってきた3DCGの次のステップとして、または、アプリやVR(これにも憧れがある)にも通じる道としても、やっぱUnity。これも去年やって挫折したけど、またまた今年もリスト入り。結局みんな好きなのラグドールっしょ?俺も好きだので、それでなんかばかみたいなの作りたいな

次に、やっぱ実写。実写でちゃんとしたのをきちんと作りたい。きちんとと言っても、条件が整っている機会があることも滅多に無いので、色んなアイデアを貯めておく。だから映画とかMVとか漫画とかをちゃんと研究としての目線を持って色々見よう。
実写の場合は、自分一人で作ろうとしない。みんなで作ろう。



そうだわ、今年、だんとつで一番重要なのは、普段考えてる面白いと思った事を活かすこと。
いっつも思うのが、何かを見て、コレおもしろいなぁ、どういう要素なんだろう?って考えるんだけど、それをちっとも自分の活動に活用しないんだよな。多分、アイデアをさらに掘り下げて因数分解して要素で理解したりとか、アイデアとアイデアを繋げる方法とかをもっとやらないとダメだ。いつも結局は感覚でやってしまっているのがよくない。やっぱ今年はソレだな。

こだわるべきところを絞る。

あ、曲も作る



ほとんどが仕事とは関係無い趣味の話だけど、意外とこういうのやってたら後に仕事に繋がったりするんだよな勝手に。

2016年1月11日月曜日

年末年始はコレを作ってた
I was making this movie in this year-end and new years holiday.



PASSPO☆ちゃんの年明けフリーイベント用のお楽しみ動画なんやけど、ドラマだったり変身シーンだったり色々遊べる企画だったので面白かった。

打ち合わせの段階で心配だったのが、今回はドラマパートもあるので、音声をどうするかということ。録音の方法なんてわかんないし、ピンマイクで撮ろうかな〜それだったら自分でもできそうだし。でも多人数には適さないっぽいなぁ、とか。。。
結局は映像制作会社の方々にカメラ・照明・録音、全部お願いさせてもらった。相当格安でやってもらったので申し訳なかったなぁ。
撮影は、明確な台本なんてないし練習する時間もないので全部アドリブというか無茶振りというかでやってもらったので、同じシーンを撮ってもセリフが毎回違うから、後からつなげるのがむずかった。なので基本はもうベストテイクと思われるカットをあまり切らずに使うことにした。演説シーンも最初はカットを割って聞いてる方の顔とかもいれてておもしろかったんだけど、途中でやめてワンカットに戻したりした。

あとは、音声の編集も同時にやった。昔とった杵柄で(音楽を作っていたのだ俺は)まぁできるだろ、と、収録された音声にEQ、コンプ、ほんでリバーブかけて、ぽちゃぽちゃとかシャキーンとかの効果音を付けてグーンとかシューとか怖い音のSEを入れて。そしたら変身シーンの曲が送られてきた(これまた最高にかっこいい)のでそれも組み合わせて、、、みたいな感じで面白かった。

そんなこんなで本番当日、会場のモニタで確認したらやたらに映像が暗かったので、急遽その場で補正してまたDVDに焼いて(この辺もかなりドタバタ騒動があった)なんとかやった。

撮影してから本番までわりと時間がなかったけど、購入したばかりのヨツベさんのエフェクトでなんとか無理やりまとめたって感じ。撮影の直前くらいに突然発売されて、、、ほんっとあのタイミングはマジ神だった〜〜〜。

動画もファンの間でとっても評判がいいみたいだし、カラーフュージョンっていうのがtwitterでトレンドになったみたいでよかったよかった。