2016年12月7日水曜日

4K43インチのモニタ

4K43インチのモニタにして半年以上経った。
それまではHDの27インチと21インチのデュアルモニタだったんだけど、
でかいの一個にしたほうが作業効率上がるのかなーと思って変えてみた。

感想は、


4Kの広さは大正義だが、サブモニタはめちゃめちゃ便利だった。



サブモニタで何か見ながらメインで作業する、っていうのがやっぱめっちゃ効率いいんだよね。

4Kのでっかいモニタ一個という環境は、めっちゃ広くて作業はし易いし机がシンプルに収まるんだけど、調べながら作ったりする時はウィンドウを切り替えたりサイズを変えたりしないといけないのがめんどくさい。スナップっていう、ウィンドウが画面のちょうど半分とかにピタッと収まるショートカットキーもあるけど、それもめんどくさい。

まぁここにさらにサブモニタを足せばいいんだけどさぁ。
な~・・・んか、それもねぇ?


ま、でもこのどデカイモニタが、6万ちょっとで買えるのだから安いよ。
おもしろいしね。
でも普通プロの映像作家だったら20万とかする色とか反応速度とかがちゃんと見れるEIZO製のモニタとかを買うものなのに、なんでこんな安いバカみたいなのを買ってるんだろう?って思うけど!!!
もっといいものを買えしwww



ただ、サイズ的にもうコレに慣れちゃったので、なかなか40インチより小さいのには戻れなさそうかも


いやでも、良いものを買う、っていうのってめっちゃ大事だよな・・・。
ヘッドフォンとか、俺は今はSONYの1万~1万5千円くらいのBT(Bluetooth)のヤツを使ってるんだけど、それでもやっぱ3000円とか5000円で買ったイヤフォンよりはるかに満足度が高い。安くてそこそこのヤツよりも全然買って得した感がある。
それが2万3万になってくるとさらに満足度も高くなるのかなぁ。今使ってるのが壊れたら1段階高いヤツ買ってみよう。楽しみだ。



ある程度以上の値段を超えると、良さの差は微妙になってくるよねの図


でもねぇ、なぜか服に対してはそこまで良い物欲しい志向になれない。
ズボンとかはユニクロでいいやろって思っちゃう。ようやくシャツとかセーターとかはまだ多少お金を使ってもいいかなって思うようになってきたけど。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿