2016年12月9日金曜日

Amazon Driveヤバってる

クラウドオンラインストレージのAmazon Driveが、ローカルフォルダと同期できるようになった!

前まではフォルダを指定していちいちアップロードするしかなかったのだが、言うたらDropboxみたいな感じで、指定したフォルダに突っ込んどいたら勝手に同期されてアップロードされるようになった。

これでまじもんの最高になったよね。

なんせたった年額13800円で無限容量のストレージだからなぁ。。。

懸念していたアップロード速度もすぐに改善されたし、最大の弱点だった同期のアップロードの件も今回のアップデートで改善された。

このままいけばDropboxもいらなくなるレベル!?

いや~あとは、このまま無限容量がずっと続いてくれれば最高なんだけどな~~~。

インターネットの歴史においてこれまで無限容量のオンラインストレージサービスはいくつもでてきたが、そのどれもが1~2年で無限をやめてしまった。
やっぱり無限っていうのは相当大変なことだと思う。

Amazonの持つ世界最大のサーバーをもってしても、いつまで続くことやら。。。

4 件のコメント:

  1. expandriveを導入しなくてもマウントできるってことですか?

    返信削除
    返信
    1. 使い勝手はDropboxと同じになった。

      削除
    2. さ日記にインスパイアされて今日から導入しました!スマホからも全然アクセスできるしめちゃめちゃいいすね!!外付け的に使うにはexpandriveとか必要なんすね

      削除
    3. ローカルに置いときたくない場合はexpandriveがあればいいかもね~。
      まぁこのamazon driveは、多少遅くても使いにくくてもいいから、容量無制限だけがいつまでも続いてほしい・・・。

      削除