2016年10月24日月曜日

wfsc

最近はコレやったよん。



かっこいい!
私の担当はモーションディレクターと書いておりマスが、キャラをひたすら動かしまくったりカメラを動かしたり。
監督は畳谷くん。畳谷じるしのアニメエフェクトも入れまくれたので楽しかった。


国のイベント用のヤツなんで、いわゆるお堅いのと、大きいプロジェクトの一部だったせいか間にけっこう何段階も入ってたのとで、最初はどこを目指して作ればいいかなかなか難しかったなぁ。
けどまぁなんやかんや自由にできたのでありがたかったです。おもしろかった。

とにかく動かさないといけない素材が大量にあって、これをあんまり時間の無いなかでどうやって楽しく面白く動かすかが問題だった。250個とかあるから・・・。それで、今回の最初の打ち合わせで話をしているときにピーンと思いついたのが、パペットのポイントの位置をエクスプレッションのwiggleで数値をランダムに動かしてアニメーションさせるという技。実際やってみたらハンパじゃなく面白い動きをしていたので大正解だった。ちょっと群衆シミュレーションっぽいっていうか。
といっても、俺が100%良いと思える程度に動かしまくったら「コミカルすぎる」って言われてめっちゃ修正させられそうな雰囲気になってたので、悪目立ちしてた3つ4つのキャラのアニメーションを完全カットしてトータルの雰囲気をキープした。(中盤のサッカー少年とか、その横のゴルフやテニスのキャラは曲でいうと中盤のブレイクっぽいところ出て来るので盛り上げるためにめっちゃめちゃな動きをさせてたんだけど、目立ちまくって全体がその印象になりかねなかったので泣く泣くカットしたよ。。。www

あと、カメラ。最初は直接コンポを拡大したりなんやかんやしてたんだけど、全然いい感じにできなくって、3Dレイヤにして、c4dでカメラをやったらめっちゃかんたんにいい感じにできた。


でまぁ映像の方はそんな感じなんだけど、俺が感心したのは、この音楽。
このトラックは、ヒューマンビートボックスに歌舞伎のナレーションって感じで全部声だけで構成されているのだけど、面白いなぁ~と思って、自分が監督だったら思いつかないと思ったので、勉強になった。そういうことまでトータルでディレクションできないといけないね。













それはそうと、それにしても、坂上忍って名前が出てくるすべてのニュースをブロックしたい。
ほんとにそういう機能ないかなぁ。chrome上だけでいいからどうにかならないかなぁ?

0 件のコメント:

コメントを投稿