2016年10月29日土曜日

渋谷のハロウィン

ハロウィンを見に行ってきた。
みんな純粋に仮装パーティを楽しみに来てる感じで、コスプレしてる人ら同士で写真を取り合ったりナンパしたりしてる感じで見てておもしろかった。

行く前は、浮かれたパリピ達に絡まれたりしないかな、とか心配してたんだけど全然そんなことなくて、むしろ警察のほうが大はしゃぎだった。


ていうか、警察にだけからまれた。。。


俺はハロウィンの風景をOsmoで撮影しながら歩いてたんやけど、車で爆音でEDMを流してる人が警察に注意されて音量を下げさせられていたので歩いてるついでにその風景も撮っていたら、その警察官が近づいてきて
「見世物じゃないからさ、撮るのやめようか!」
とか言ってOsmoをガシー!!!!って掴んできた。

まず、見世物って言ってる事が全く意味がわからなくて俺の頭上には”?マーク”が10個くらい浮かんでたんだけど、それよりもOsmoをガシーて掴まれたのがイヤだった。

Osmoって、電子制御のジンバル機構がついてるカメラで、カメラの本体が宙吊りみたいになっててその縦横前後の角度を機械で常に制御して安定させているので、電源を入れてるときにカメラ周りは触らへんねん絶対。
そこを思いっきり掴んできてしかも意味不明な事言ってきたから、こいつキチガイやと思って怖くなって、

「はなしてください」

って言って振りほどいて無視した。

俺からしたら、車で爆音を流して警察に怒られているのがいかにも渋谷のハロウィンでよくありそうな一風景として面白みを感じたからまじで数秒カメラをそっち向けただけ・・・。
それを撮るんじゃねぇ、って、車の人がいうならまだしも、警察が言ってくるって、ほとんど「お前、何メンチ切っとんじゃコラ!」と一緒やん・・・。目があったから怒るみたいな。
注意するだけならまだしもカメラを掴んでくるとかガラが悪すぎる。

いや~まじで警察の方がハロウィンに浮かれてはしゃいでて何言ってくるかわからない怖さがあった。
他の警察官は普通だったのかもしらんけど、あいつだけはガチでうざいヤンキーすぎた。
きもすぎでしょ。

動画にも収められてるから見直したけど、マジで言いがかりにしか見えなかった。
まぁおもしろいけど。。。


この記事のヤツやってほしい。
ボディカメラの装着で警官に対するクレームが93%減少



0 件のコメント:

コメントを投稿