2016年9月14日水曜日

スーサイド・スクワッドの感想

めちゃめちゃ楽しみにしてたんだけど超クソつまらなかったw
死ねよww

とにかく全て最悪だった。
デッドショットは単に射撃が上手いだけのどうでもいいウィルスミスだし、ブーメランのヤツもワニ男もマジで存在意義が無いし、カタナはダサすぎる、火のヤツも強いくせにしょうもないことで悩むから腹立つ、、、
でもでもジョーカーとハーレクインさえ良ければもう全部許す!って思ったけど、どっちも本気でダサすぎた。2人ともキチガイぶってるだけでちっともかっこ良くもおもしろくもなくて見ててただただ恥ずかしいヤツらで、ジョーカーが口のタトゥーをアレするとことかもうクソバカダサすぎて死にそうだったし、ハーレクインもキチガイぶってジョークを言ってるんだけど全部スベってるからガチで見てられなかった。

あとさぁ、ヒーローものでは許せないんだけど、なんでこいつら対して強くないのにあんなに調子のって悪ぶってるのかがわからない。100歩譲って強いとしても、じゃあなんであの黒人のおばはん長官の言いなりになってるのかが理解できない。俺だったらあんな奴そっこーでぶっ殺してさっさと脱出するけどなぁ〜〜〜。

敵もクソしょうもなかった。あのでっかいヤツとか、はなからあんなしょうもない爆弾でやるつもりなんやったら最初からミサイルを100発くらいブチ込めば終わりなんじゃないの?
魔女も絶対つよいはずなのに、アホみたいな動きをしてでっかいCGの輪っかをくるくる回して何かをやってるだけで強さは普通の人間レベルで可哀想だった。



カメラも中途半端に古いセンスでクソダサいし、ギャグはスベり続けてて悲しいし、キャラクターもあんだけいて一人も好きになれなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿