2016年9月16日金曜日

クーラーつけっぱなしの方がつけたり消したりするよりも逆に電気代が安い説、試してみた。

新しい家に引っ越してまずためしたのは、クーラーつけっぱなしのほうが電気代が安いというネット上でのうわさ。

これは、ただただ自分が信じたかった、というのと、一応言ってることを自分の頭で考えなおしてみても納得がいったし、さらには自分でクーラーのワット数を計算して一ヶ月の使用料をはじき出したりしてみて、これならいけるとふんでの実験だった。




8月8日に引っ越したので、そっから一ヶ月間ひたすらクーラーをつけっぱなしにしてみた。とりあえずは自分の部屋のクーラーをつけっぱなしにして、あと別の部屋のもう1台は奥さんがいるときは基本的には付いている、って感じだったと思う。

俺が消したのは、1日2日だけ肌寒い日があったので、その夜だけ。あとはもうずーーーっと延々つけっぱなしにした。

設定温度は28℃で、暑かったら27~26℃に下げて、寒かったら29℃に上げる。でもまぁほとんど28℃にしててちょうどよかった。風向、風量ともに自動に設定。




それで先週くらいにやっとこの一ヶ月の実験結果であるところの電気使用量のお知らせが届いた。





予想では、さすがにずーーーっとクーラーつけてたんだから1万5千円とかはいきそう。。。下手すりゃ2万とか・・・・。前の家でも電気代が高い月は1.5万くらいいってたし、そのころはクーラーは1台しかなくてしかもつけたり消したり節約(のつもり)しててのそれだったからな~。



んで恐る恐る見てみたら・・・・




なんと・・・・















8400円・・・






え、安くね?



1 件のコメント:

  1. 前の家の6月分の料金(5月13日~6月12日)(多分あんまクーラー使ってない)の電気代より安かったんやけど、コレはなんで?

    返信削除