2016年5月5日木曜日

シンガポール

そー言うわけで、最初から最後まで嫌な事続きのバリ旅行だったが、それもついに終わりを迎えた。最終日はトランジットでシンガポールに一泊することになっていたので朝タクシーを捕まえて、ングラライ空港に向かった。
タクシーは、もっちろん慎重にブルーバードタクシーを探す。ブルーバードにそっくりなタクシーがたくさんあるので要注意!!!
チェックすべきポイントは

●タクシーのルーフの表示灯が正規のものかどうか
●フロントガラスの上部にbulebird.comのロゴシールが貼られているか
●フロントドアにもbulebirdと書かれてあるか
●制服(水色に青色の柄のアロハシャツみたいなの)を着ているかどうか
●メーターが見やすい位置(上の方)に付いているか(ニセモノは下の方に見えにくい位置に付いている)

これらがすべてクリアされないと、まずぼったくられます。

しかし、これらをクリアした正規のブルーバードタクシーをちゃんと捕まえれば、あのボッタクリ天国のバリにおいてただの一度もぼったくられませんでした!!!!!


なので、最終的にはバリで信用できるのはこのブルーバードタクシーしか無い、という結論に達した。(ちなみにブルーバードはクタ地域では運行してますが、ウブドには存在しません。ウブドにはいわゆる白タクと呼ばれる無許可のタクシーしかいないので、乗る前にきちんと交渉しましょう。多分10倍くらいの値段をふっかけてきますが、条件が合わなければ無視して大丈夫です。)


街はハチャメチャに汚くて、人はみな不親切で、話しかけてくるのはスリかボッタクリか物売りだけ、買い物しても店員はコッチをバカにしたような顔でゲラゲラ笑ってくるし、頭の悪いやつしかいない。いいところも確かにたくさんあるんだけど、それをいとも簡単に打ち消してしまうくらい嫌な人間が多い。
もうコリゴリです。

これを読んでるみなさんにも言っときますが、


バリ島だけは本当におすすめしません。




そんなこんなでせいせいする思いでバリ島を離れ、3時間くらい飛んでシンガポールのチャンギ空港に着いた。
結論から先に言うと、

シンガポールは半日しかいれなかったけど、


最高だった・・・。



しょっぱなの入国審査場の時点から嫌なことばっかりやってきたバリとは全く正反対に違って、シンガポールでは嫌なことなんて1つも起こらなかった。

みんな親切だし、街はきれいで多国籍で魅力にあふれていて、誰も旅行者を変な目で見てこない。


タクシーひとつとっても全ての面でバリとは大違いで、みなプライドを持ってタクシーの運転手をやっているのが伝わってくるくらい、4〜5回乗ったタクシーの全てのドライバーさんがかっこよくて親切だった。
バリだったら絶対ぼったくってくるところを、シンガポールだとなんなら多少の端数くらいはほぼおまけしてくれようとする。5ドル15セントだったらほぼ「5ドルでいいよ」と言ってきてくれる。すごすぎひん?この違い。

シンガポールはところどころ作りや雰囲気がタイに似てて、そこも好きだったというか安心感があったかもな〜〜〜親切なとこや街の造作とか電車とか。

時間が無かったので観光はマーライオンと植物園とマリーナベイサンズの屋上だけ(全部近場にある)にしか行けなかったけど、全然楽しかった。
マーライオンは単に名物だからおもしろかったし、植物園はすごい規模で楽しかったし、マリーナベイサンズの屋上から見える夜景はほんとにきれいだった。
そんで観光が済んでからホテルまで電車で戻った。その頃にはもう夜の12時になるかならないかで、お腹も空きすぎていた。バリに着いた初日もホテルに着いたのが夜の11時くらいで、お腹が空いていたので街に出たのだが、軒並み閉まっていて、まともに食べられる店がやっとの思いで見つけた1軒しか開いてなかった(このへんも『バリだな〜』って思う、俺との相性の悪さ)ので、シンガポールでも、特に栄えてるわけでもなさそうな駅周辺のホテルの近所で12時過ぎても空いてる店なんか無いかもな・・・とか思ってメインストリートに出てみると、
マジで全部の店が開いていた。
バリだと1軒しか開いてなかったけど、シンガポールでは全て開いていた。
(ここを見ても相性の良さが段違いでしょ!!!!?)
んでちょっとブラブラしてたまたま見つけた「肉骨茶」と書かれてあったお店に決めた(今調べたら肉骨茶とはマレーシアやシンガポールの地元料理らしい)。めちゃ美味くて最高だった。お店の人もフレンドリーに話しかけてきて、バリだったらからかわれるか何か売りつけられてるところだろうが、ここではただ楽しいだけだった。
多国籍な国だからなのか、観光客の事も余裕で受け入れる寛容さがある。

大満足でホテルに戻って、奥さんとひたすらシンガポールのいいところを話し合った。



そういうかんじで今年のGWは終わった。

ちなみに物価は、日本もバリもシンガポールも、ほぼ一緒。タクシーは日本が高いが、食事やコンビニで売ってる物の値段などは、似たり寄ったりだった。
そう考えたらタイのバランスの良さすげぇな。

次行ってみたいのは~、アメリカ、カンボジア、ベトナム、台湾、って感じかな~。まぁとにかく今回のバリ島はだいぶいい勉強になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿