2016年4月3日日曜日

4Kモニタ届いてマジ驚いた〜

4Kモニタが届いたので早速繋げてみた。
昨日グラボを苦労してつなげていたので、モニタ自体は速攻で接続されて、ちゃんときれいに念願の4Kで表示された・・・

のだが・・・

4K、文字ちっちぇえ!!!!!!!

今回買ったモニタは4Kといえども、43インチもあるかなりでかいモニタで、わかりやすく言うと21.5インチのHDのモニタを4つ並べたのと同じ大きさと解像度ということになる。
俺が今まで使っていたのは27インチのHDモニタなので、文字のサイズ的には27インチに映っていた物を21.5インチになっただけだから、ちょっと小さくなるだけだし全然大丈夫だろと思っていたけど、、、
・・・まぁ~~~~とにかく小さい!!!!文字はクソ小さいのに画面はめちゃめちゃ広いから、フルスクリーン表示にしたらもうわけがわからない。まだ文字はなんとかなっても、特にウィンドウの右上にある”閉じるボタン”がもはや粒なので、めちゃめちゃ命中しづらい。
デスクトップに置いてるアイコンも、俺は今まで左端にゴミ箱とかマイコンピュータとかのアイコンを置いて、右端にAEとかフォトショップとかの作業用のアプリを置いてたんだけど、それだと首を左右に振らないと見えない。もうほんとに規格外の大きさだった。

それで今のところの対処法としては、画面の文字の大きさをコントロールパネルのディスプレイのところで小中大から選べるのを中(125%)にするのと、アイコンやウィンドウはなるべく中心に置く、というのをやっている。これで一応ほぼ今まで通りの使い勝手ででかさもいくらでも広げられるという事になった。

その昔、27インチのモニタにした時もでかすぎて不便だと思ったのだが
当時のツイート
今回はその時の比じゃないくらいの衝撃を受けた。


でもねこれもたった一つ、作業の効率化を狙ってのモニタ巨大化だったので、早速いつも使ってるソフトを開いてみた。
やっぱりAEはすごくよかった。
一覧で横にも縦にもたくさん見えるのでどれだどれだと探す事は減るだろう。
あと、HDサイズが全画面じゃなくても等倍で確認出来るのがいい。
あとこれはかなり大きい収穫だったんだけど、大きいモニタで確認しつつじゃないと作れない映像があるなと確信した。
今までも薄々は気づいていたんだけど、小さいモニタのさらに小さいウィンドウに色々並べて映像を作ってるせいか、やっぱりどうしてもメインのオブジェクトを大きくしてしまいがちだったけど、大きいモニタだとそこまで大きくしなくてもそもそも大きく映ってるので、今までとは違う配置にできるなと思う。新しい感覚で作れる予感がした。

0 件のコメント:

コメントを投稿