2016年4月13日水曜日

昨日原宿駅で電車を待っていたら、突然ホーム中に『ポーン、ポーン、ポーン』というアラームが鳴り響いて、驚いてあたりを見回してみると、反対側に止まっていた電車のドアを2人くらいがずっと無理やり開けたまんまにしてて、その近くのホームのベンチにおじさんが胸を抑えてうずくまっていた。
これは何かが起こっている!!!って見たらわかるんだけど、詳しい事態もわからないし、なぜ電車のドアを開けているのかもわからないし、でも見た感じ事が進展してなさそうだったので、ドアを開けていたサラリーマン風の人に「何かあったんですか?」って聞いたら「そこの人が倒れたんです。」って教えてくれたので、これははやく駅員さんを呼ばないと!って思って、手を挙げて「おーい!!!!」「コッチコッチ〜〜!!!!」と大声で叫んだら、駅員さんが「はーい!どこですかーー!!!」っとこっちに向かって走ってきたので「こっちー!!!!」って手を振って叫んで、後はうずくまってる人に付いていた最初から事態を知っていそうな人が応対してくれたし駅員さんもたくさん来たのでその場を離れた。
ドキドキした・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿