2016年3月2日水曜日



ほんとすごい腑に落ちた。
編集のこととかカメラの動きとか、めっちゃ勉強になった。

あと、用心棒の構図がどれもかっこよすぎ。
このサムネもそうだけど、望遠でとるから遠近が無くなって平面的というかレイヤーみたいになってるのがめっちゃくちゃかっこいい。
これは三戸ちゃんの撮影の時にカメラマンさんが実際に教えてくれた。バストアップくらいのカットの撮影で、なんか違うなぁ、、、って思ってたら、カメラマンさんが、じゃあ例えばもっと離れて望遠でズームして撮ってみますか?って言われて、よくわからないけどお願いします!!!!ってやってもらったら、さっきまでの違和感が全くなくなった。どういうことかというと、最初はカメラごと寄ってバストアップにしてたんだけど、それだと立体感が出て明るくて生き生きしてる感じで、顔の鼻やほっぺた、髪の毛とかがハッキリくっきり立体的に映って、かわいいんだけどう~んなんか俺のイメージとは違ってて、んで次にカメラマンさんの案で、離れて望遠でズームして寄ってみると、なんと平面的になって絵みたいになって、俺のイメージぴったり!!!になったのだった。さすがカメラマンさま。。。(画質的にはカメラごと近づいて寄って撮った方が断然綺麗に撮れる。)望遠はやっぱ暗くなるもんな。なので望遠を多用してた黒澤明の撮影では通常の8倍の照明が使われてたらしい。おもしろいね。

んで用心棒の構図がかっこよすぎたので映画も見てみたけど、めっちゃおもろかった。キャラが最高。やっぱこれも特徴を誇張した演技でキャラが立っているのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿