2016年2月11日木曜日

第一印象がほぼあたっているというのを信じている。
第一印象で、この人苦手だなーと思った人はやっぱ結局苦手なことが多いし、こいつ嫌味そうって思ったらだいたい嫌味なヤツだし、道を歩いている時にコイツやばいかも!?って思ったら近づかないほうがいい。
それと同じで、例えば俺の仕事だったら映像を作ったりする仕事だけど、どんなにすごい映像でも「コレ出来るかも!?」って思うヤツってあって、まぁ出来るというか「理解できる」って感じに近いんだけど、そういうヤツは頑張ったら出来る、って事なんじゃないかな。直感で、コレなら出来そう、これは無理、っていうので決めていくのもありなんじゃないかなと思った。



今日晩飯を食いにとある店に行ったら、片付けるまで外で待ってて、と言われた。
席は空いてたのでほんとにそこを片付けるだけなんだろうけど、店の中にも待つスペースはあるし外はめっちゃ寒いのになんで外で待たなあかんの?と思って、結局その店に入るのをやめた。
この店は前にも一回ちょっと店長の態度で嫌な気分になったことがあるので、通算2回嫌な気分になったということで、もう二度と行かない事にした。


前にも書いたことあるけど、やっぱ嫌な気分にしてくる人っていうのはもうほんとに限られた特定の人だけで、しかも実際そういう人はほんとに少ないので、個別に対処していけば人生がより豊かなものになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿