2016年1月29日金曜日

音楽もちょこちょこ作ろうとはしているのだけど、新しいDAWにトライしていて、全く慣れなくて、曲を作るなんてとこまで到底いかない。
最近ずっと試してたのがFL studioなんだけど、これがまた他のとくらべてもクセがあるというか独特の考え方らしく、もうねやっぱ諦める。これが初めて使うソフトだったらまだしも、やっぱ普通のと考え方が違うのがすんごい苦労する。。。滅多に使わないのにやっぱ思いついた時さっと作れないのがむちゃ辛かった。

前のpasspoの時に音声の編集をしたけど、FLを仕事で使いこなすなんてまだまだ全然無理で、やっぱもうそれは慣れたacidでやった。

んでも、趣味での曲作りに今後もacidを使うかっちゅうと、それはそれで嫌だ。次世代感があるソフトじゃないとさ。なので他のをまた探してて、最初の候補に浮かんだのはableton liveなんだけど、これはなんか使いたくないっちゅうか、やっぱこれもFLよりはマシだけど、独特のニュアンスが俺の理解を超えているイメージがある。なんとなーく、やっぱ自分にはlogicとかcubaseとかのいわゆるスタンダードっぽいヤツが合ってるんだろうなぁ〜と思うんだけど、、、と色々さがして見つけたのがStudio oneというヤツ。なんか元cubaseの人たちが作ったというスタンダードっぽさと、最近出来たという次世代感、フリーという敷居の低さなど色々いい感じだったので早速トライしてみたんだけど、やっぱFLよりははるかにとっつきやすく、スッとできそうな感じがする。これなら使い方がわかると思う。。。細かいところでのacidとの違いは慣れだと思うが、多分こっちの方が新しくていいはずなので・・・。試していこうと思う。なんてったって、EDMつくりたいからさぁ。めっちゃバカなヤツを。

0 件のコメント:

コメントを投稿