2015年9月28日月曜日

MVを見てると正面からのカットでカメラがスイーっと前に進んで行ったりスイーっと後ろに戻ったりするのがあって、かなり多用されているので今のMVでには必須なんだろう。こういう必須パターンみたいなのがいくつもあるっぽいのでそれをじぶんなりにまとめてやっていこう。というか、ほんとこういうことすら知らなかった。

この前撮影してきたんだけど、照明もカメラも自分でやったので大変だった。とくに照明は初めてだったしほんとに未知すぎたので辛かったなぁ。無理やりなんとかしたけど、ああ~~・・・と思うところもたくさんあって、専門の人がいたらもっと綺麗に撮れてただろうと思うと悔しい。それはカメラも一緒だけど。
今までの撮影の時にいつも照明さんやカメラマンさんにちょこちょこ話を聞いていたのでその断片から想像で無理やりなんとかしたって感じでかなり手作り。。。カメラマンと照明さんがいれば綺麗に撮れる。ほんとは衣装さんとメイクさんも要るしクソ重要。だけどここまでくるとほんと予算が無いと無理だ。ま、今回は基本的に1人でやった。メンバーがよかったし編集頑張ろうっと。

それはそうと今回ほぼ初めてGH4をフル活用したんだけど、やっぱ4Kはかなりハンパじゃなく便利かつ綺麗なのと、レンズを2種類買ったのは前にも書いたけどその単焦点の方のパナライカ25mm F1.4がまじでほんとに綺麗撮れてとてもうれしかった。もういっこのズームレンズの方も多分そこそこちゃんと撮れるはずなんだけど、やっぱり段違いだった。さすが。もっといいレンズだったらさらにスゴイのかなぁ~。とか、フルサイズのセンサーだったら、とか、、、まぁでもこれ以上買うつもりは無いけど。つかパナライカ今調べたら、ちょっと絞ったらさらにシャープに映る、とか書いてた!絞りなんて一番低い値にすりゃいいんでしょ?くらいにしか考えて無かった・・・。照明も暗かったしそれがいいかと思ってた。道理でピントの合う距離が狭すぎたわけだ。。。ほんとバカだ。。。
ま、もっと色々いじって使っていったらさらにいいのが撮れるってことかぁ。あ、あと意外と三脚がめちゃめちゃ重要だからいいのを買わないといけないかもしれない、が、ちょっといいのだと5万とか10万とかすぐするんだよなぁ。手軽に使えるスライダーとかも欲しい。


あとはまぁ、、、集中力、想像力。
集中力を切らすとドンドン良くなくなっていく。。。

2015年9月23日水曜日

CGが辛くて辛くて、これからはやっぱり実写だ!!!!!
とか思ってカメラも買って、そしたら実写で撮る機会にも恵まれたのでやってみるんだけど、いや~実写は実写でいろいろ大変だねぇ。特に、今までやったことある実写って美雨さん三戸ちゃんしゃちほこってどれも全部お膳立てが出来ててプロが撮ってくれたから楽なやつだったけど、今回のような自分仕切りだとほんと結構めんどくさくてなかなか大変。準備もカメラから照明から場所まで色々準備がいるね。
特に大変なのは、失敗が許されないこと。CGやアニメはいつでもやりなおしが出来るCtrl+Zの世界だけど、実写は撮ってしまったら後から修正とかできないし、撮るだけでも例えば雨が降ったとか録画されてなかったとかカメラが動かないとか、突発的なトラブルもたくさんあるのでなかなか緊張する。でもその分、撮影したらほぼ仕事は終わり、みたいなとこもあるのでそれはそれで楽。それにMVとかだと結局は本人が出てるほうが平均点を取りやすい。
ま、そんなこんなで今度撮ってくる。



この前、下北インディーファンクラブというイベントを見に行ってきた。
色々見れて楽しかった。特に、CASIOトルコ温泉というバンドにゲストで出てきた肉棒くんが最高だった。面白すぎて爆笑した。(そういうえば肉棒くんも実写で撮ったことあるなNHKで!!!!)




2015年9月19日土曜日

昨日中野区のプールに行ったらポスターが貼ってあって、中小企業支援の借金のヤツが紹介されてた。年利1.8%で100万円まで借りれるとのこと。こういうのって全く意識したことが無かったけど、よく考えたら、年利1.8%100万円を借りても利子が年に1万8千円だから、月に利子分で1500円くらい払えば100万借りれるんだよな~~。

いいかも。

と、いうのは、

本当によくある怖い話なんだけど、、例えば2ヶ月かけて仕事してギャラが2ヶ月先になることってあるやん?特に俺のスタイル(自分で何でもかんでもやるスタイル)だともう1個の仕事があったらそれにつきっきりじゃないと出来ない、みたいな、それってつまり、その4ヶ月間はそれまでのギャラや貯金で暮らさないといけないってことで、、、。
でもさ、4ヶ月の間を家賃払ったりなんやかんやできるほどの貯金なんて無いから、特に終盤は辛い悔しい思いすることが多いので、それを上記の借金をすることによって収入の偏りを均すことができたらいいな、っていう。。。


借金なんてもうしたくない、と思ってたんだけど、俺がしてた借金は、クレジットカードとモビット、つまりは消費者金融なので、利子がそれぞれ15%と18%だったかな?合わせて120万くらいあったから、利子が年に18~20万円くらい、月に1万5000円以上。利子だけで、1万5000円。元金を返さないと利子も減らないので、毎月3万円くらい?
それで、上記のように俺の仕事は、働いているのに4ヶ月間無収入だったりもするから、、、返すのがほんとに辛かった。。。払っても払っても利子に相殺されるし・・・。
マジで何度も泣いたよ。
払い終わった時はほんとに解放された感がすごかった。

でも

年利1.8%で100万ならdropboxの月額費と変わらない金だ!ソフトバンクをやめてタバコもやめたので月に1万5000円は得をしてるので、いける!!!!

なんちゃって。。。

でもま、自分用に使うために借りるだけじゃなくて、人を雇う、まではいかなくても、仕事を手伝ってもらったりするときにちゃんと期限に払わないといけない時のお金にも。

2015年9月7日月曜日

将棋やらチェスやらがコンピューターに負けてやばいみたいなことがあるけど、陸上でも車やバイクに負けてるんだから関係無いみたい理屈がおもしろい。

ただ、走りで機械に負けても何も思わないけど、将棋で人間が負けたらちょっとした恐怖感を覚えるのって、やっぱ人工知能にゃかなわねぇ、みたいなことがあるからなんだろうか。ターミネーターのスカイネットとか火の鳥未来編みたいな感じの恐怖。

2015年9月6日日曜日

今日はカメラの練習がてら外に出かけようと思って、『春のカド』と『ジフ展』に行こうと思ったら雨だったので、結局カメラは持って行かなかった。展示はどちらもなかなかおもしろかった。

それにしてもカメラ、初めて現行のちゃんとしたヤツを買ったけど、さすが全然ちがった。撮影なんかめったにしないしiphoneでええんや!!と開き直っていたけれど、いざ持ってみるとやっぱカメラは楽しい。特にパナライカ25mmのレンズがすごいいい感じに撮れる気がする。色味というか、雰囲気がなんだかいい、的な・・・。まだ部屋の中で適当にしか撮ってないが、人とかを撮ったらもっと楽しいんだろうな~~。
あとは、露出のこと、シャッタースピードやら絞り?ISO?そういう難しそうなヤツをちょっとでも理解して撮れるようになろう。
晴れたら練習がてら外に撮りに行く。
写真、っつうか、絵、みたいな動画を撮りたい。枠に収まってて構図が良くて、色味がいい感じ?そういうイメージ。



\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

海外旅行ではクレジットカードが必須だった。
飛行機やホテルを予約する時についでに数千円払って保険にも入っといたのだけど、クレジットカードがあれば持っているだけで海外旅行の保険が付いてくる。めっちゃ便利やんけ!!!
オレは京都時代の全く働いていない時に、家賃とは別に、クレジットカードと消費者金融に合わせて120万円くらい借金してて、滞納した時もあったりしたので多分ブラックリストに載ったりしてるだろし職業が意味不明だから作れないだろうな~と思ったけど、全て返済した今なら作れるかも?と試しに一番作りやすいとされる楽天カードを作ってみたら、一瞬で届いて良かった(かつて借金しまくったのはVISAだったので今回はマスターカードで申請するというちょっとした工夫はしてみたが苦笑)ちなみにクレジットカードは持っているだけで保険が付くのがほとんどだが楽天カードは旅行費用をそれで払った場合のみ保険が付いてくるというシステムだった。
んでも作っといてよかったのは、空港で使う機会があったり、ホテルでチェックインの時もクレジットカードを提示させられたし、普段はデビットカードだけ使ってたけど、それだけじゃやっぱりダメな時もあったしクレジットカードが1枚は必須だったわ。
ゴールドカードの年会費5000円やら1万円とかも、保険やら保証やらそういう安心便利機能分の値段なんだろうな~とやっと理解した。

2015年9月5日土曜日

困る話

ギャラ未払いが2つあって、どっちもでかくて名の通ったちゃんとした会社なのに、なんでなんだろう??って思う。
ほんとにちゃんとしてくれよな。。トホホ・・・。

こっちはフリーランスなので、制作費・ギャラって言ったら、費用を除けば自分のお金、端的に言うと生活費や家賃のお金なのだが、向こうからしたらオレに払うお金っていうとそのプロジェクトに対して会社やクライアントから与えられた予算、その中からいくらかをオレに、って話だよね?自腹で自分の給料からオレにお金を支払ってくれてるわけじゃないよね?会社のお金だよね?
オレは自腹だよね、もらえないと生活できないよね・・・
何ヶ月かかけて作って、お金貰えるまで何ヶ月かかかるなら、じゃあその間どうやって暮らせというのだwww
作ったのオレで、で、お金に困るのも、え、オレかよ!!!!?
なんか、オレばっかり損してない?
みたいなwww

・・・もうちょっと待ってみようと思う。

ちなみに状況を説明すると、1つは4月に納品済みの仕事で7月中に精算処理してくれるとのことだったがその後連絡無し、もう1つはギャラを提示してきて「お支払い方法に関しては、追ってご連絡させていただきます。」から約1ヶ月一切連絡無し、って感じ。



まぁフリーランスだとこんなんなのかな?


頑張って出世するぞお!!!!!!!




P.S.
どこもわりと支払いの段になるとこんな感じで払おうとしてくれないのだけど、前にすぐさま対応してくれてその月に振り込んでくれたとこはほんと神だったな。
学生の時は圧迫面接をされてバカにされて落っことされて一生恨んでやる!って誓ったけれど、あれから10年まさかこんな神な会社だったとは・・・ほんとあざーしたwww!!!!!

2015年9月4日金曜日

カメラ

思い立ったが吉日、相当の思い立ちでカメラ買った。

パナソニック LUMIX DMC-GH4

動画がいいっていう評判と、4Kがそのまま撮れるという使いやすさ、値段、そういった理由で選んだ。
レンズも買わなきゃな~ということで、単焦点のそこそこよさ気なPanasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.というヤツと、ズームレンズはキットレンズの14-140mmのヤツ。
一応これでなんでも撮れるだろうという想定。

合計で17万円もした!!!高い!・・・高い!!!!!!
プラスなんやかんや買わないとあかんやろし。。。
ちきしょーーーしょうがねぇええええなぁぁあああ!!!

ほんとは、そろそろパソコンを買い換えたかったり、モニタもいいのが欲しかったりしたけど、時間があるうちにいろいろ新しいことにトライしたくって、やっぱりそれは今はアプリと実写!!!っていう。ちょうど実写撮影できるいい機会もあったし。

2015年9月3日木曜日

アプリ作りてぇ系の話題ですが、とりあえずcocos2d-xの本を買ってきて思いました。
オレこれイチからc++とかいうやつを覚えるわけ!!!???
2時間悩んだ挙句にやっぱりゲームを作るのはUnityでやることにしました。
Unityの方がとっかかり理解できそう。MAYAとかと同じAutodeskだし。。。プログラミングのC#というのもやらないといけないらしいのですが、まぁイチから勉強するより作りたいものに必要なのだけググッてなんとかなるでしょう!!!!!

アプリも最初っから放置げーを作るとかちょっとハードル高すぎて何が何やらよくわかんないので、まずはたまごをタッチするだけレベルのゲーム、次に薪割りゲーム、んで放置ゲー(ぐんまみたいな)、放置育成ゲー(ぐんまプラスたまごっち)、てな順番で作ることを目標にしよう!

2015年9月2日水曜日

タイ1

3泊4日でタイ旅行に行ってきた
今年の上半期がアレがアレで精神的に追い詰められることも多くストレスがやばく、また、東浩紀の『弱いつながり』を読んで旅行したくなっていた、その他諸々の要因があり、珍しく海外旅行でもしようということになった。
8月あたまにトラベルコちゃんで8月末の日程のツアーを探してもどこもいっぱいだったので、skygateで個別に飛行機とホテルをとった。3泊4日で1人5万円弱。安いなぁ~。

行き先のタイっていうのは適当に決めたんだけど、ヨーロッパ程遠くなく台湾ほど近くない、そういう感じで決めた。有名な観光地も多いし。物価もやすそうだったし。

んでタイについて調べると、まぁとにかくぼったくりやスリ、ひったくり、詐欺が多いとかそういう情報ばっかり入ってきてちょっとイヤになった。
例えば、屋台などで値段が書いてなくてこちらが旅行者だとわかると値段をかなりふっかけてきたり、カバンを背中に背負ってたりするとそこから財布を抜く、トクトクに乗るとワットポーは今日休みだからいいところに連れてってあげると言われついていくと違法のカジノでカモられたり、象に乗ったら写真を撮ってやると言われてカメラを渡すと400バーツ払うまで返してくれなかったり、まぁそんな情報のオンパレードだった。

ま、実際はそんな怖いことはほっとんど無かったんだけどさ。ふっかけてくるヤツはたくさんいたけど、ほぼトクトクとタクシーの人だけ。それも大体2〜3倍の値段を言ってくるだけなので、ノーセンキューで無視した瞬間半額にしてきたりするし、まぁ無害だった。俺は移動は電車とバイクタクシーしか使わなかったのでぼったくられたこともほとんどない。ちなみにこのバイタクはほんとに便利で、タイはとにかく暑いし道がガタガタで悪いし臭いので、ちょっとした移動にはこのバイタクがほんとにラクなのだ。バンコク名物の交通事情の中を10〜20バーツで爆走してくれるのでほんとに怖かったけど、おもしろいし安くて便利だししょっちゅう使った。タクシーとかトゥクトゥクみたいにぼったくってくることもなくて良かった。

タイの人と触れ合ってみたイメージは、微笑みの国って言うくらい、根本の性格がいいって感じ。親切な人ばっかりだったし、ぼったくってくる人も素直にぼったくってきてるな、って感じ。高いよ、って言うと直後に半額に値下げしてくる感じ。
日本人と違うなって特に思ったのは、お店の店員が、ほぼ全員やる気がないというか、フランクというか、ざっくり言うとゆるいこと。例えば服屋さんの場合、日本だと店に入るなり「イラッシャッセー~~~オサガシノモノゴザイマスカ~~ヨカッタラハオッテミテクダサイネ~~」みたいな不自然かつ不必要に詰めてくる感じ(ほぼ恫喝と言ってもよいレベル)だけど、タイではまず基本的に店に入ったくらいじゃ挨拶もないし、服を見てても何も言ってこない。店員同士で楽しそうにおしゃべりしているのがほとんどだった。それがすごいナチュラルな感じで居心地がよくて好感を持った。オレはほんとに服屋さんが嫌いで、服屋の店員が世の中で2番目に嫌いなので(1位は小学校の先生。勉強を教えるのがヘタなくせに威張ってるしぶん殴るしとにかく融通が効かない本物のキチガイとしか言いようが無い存在)、ユニクロとか店員が話しかけてこない量販店でしか服を買いたくないのだけど、タイの服屋の店員はサイアムセンターみたいなイケてるとこでも全然話しかけてこないナチュラルな接客だったのでほんとに好きだ。