2015年6月22日月曜日

前はPC買いたい買いたいだったけど、今はまた他のが欲しくなっている。

使う時間が長いものにお金をかけるのが賢いお金の使い方だ!!!!というとても納得できる意見を目にして、自分の使用時間の長いものをリストアップしてみた。
ま、どーしたってPCの周りになっちゃいますが、、、
●常に座っているイス
●常に眼で見ているモニタ
●常に手で触れているマウス
って感じ。この3つは常に直接触れあって生きているので、お金を掛けるべきなのだ。(肝心のPCの本体だけど、常に買い換えていくことを考えるから、コスト(値段と性能)の計算がめんどくさい。予算MAX突っ込めばいいだけなんだけど・・・。)

まずイスだが、例の噂の評判のアーロンチェアっていうのでいいんだろうと思って、こういう高級オフィスチェアは丈夫なので中古でも大丈夫らしいっつーので調べてみると、5~7万くらいだった。一度どっかに座りに行った方がいいだろうけど、5~7万だったらまだ常識の範囲内だし、そのうちギャラ入ったら買おう。

モニタは難しい。いいのを買うしかないんだろうけど、15万とか余裕でするんだよなぁ。映像用のやつって異常に高い。けどやっぱ色がよくわかんなかったらあかんから、ええのをかわなダメだね。さいきんやっと色も大事だと気づいてきたからさ。。。よくわかんないのでざっくり予算10万前後でぼちぼち探していこう。サイズや解像度も重要だからむずかしい。。。できれば27インチよりも大きくてフルHDよりも解像度が高いやつがいい。

マウスは、このブログを書いてる時に思い立って、いっちばん高いやつ買いました。一番高いと言っても1万3千円のロジクールのMX-masterというごついやつだ。1万円なのでほぼ衝動買いですね。他にも安くて評判がいいのもいくつもあるんだけど、まぁどうせなら、、、という感じで。肝心の使い心地はと言うと、はじめはでっかさに戸惑ったが、めちゃくちゃもちやすいし使いやすいし、重いんだけどスルスル滑るのでちょうどいい。これは嬉しい。高いけど不満はぜんぜん無い。


マウスは買ったしイスもいずれ買うとして、やはりモニタが難しいね。それが終わればついに欲しいもの本丸のPC本体である。。。

2015年6月20日土曜日

KAWS好きなんだけど、既存の有名なキャラに目が☓になってたりするようなもので有名なんだけど、絵はさらにそれを分解して再構築したような感じでかっこいい。


作る側としては、柄、パターン、になってるかどうかみたいなことを注目してて、村上隆のお花とかは柄だし、エイプの猿のカモフラとか、歌磨呂さんのマンガの吹き出しとかのカモフラとか、柄・パターンを生み出すと強いな~と思った。KAWSさんも柄になってて、とっても良いなと思う。
柄を作るのは難しいだろうし、すごいよなー。

あと、
KAWSさんの立体がめっちゃかっこよくて好きなんだけど、

胴体がミッキーマウス。
ほんとミッキーって、パロディにするとすぐアートになるからすごいよな~。前にとある事務所に打ち合わせに行った時に絵が幾つか飾ってあったんだけど、その中でも一番目立ってたのがミッキーの首が無いか目が隠れてるかなんかそういうヤツのシルクで刷ったような絵で、その場にいた人も「コレいいですね。」とか言ってたし、圧倒的なミッキー力(りょく)を発揮していた。すごいなー。
オリジナルキャラを作るよりも、ミッキーをパロディする方が絶対売れるよな。


2015年6月19日金曜日


ずーっと気分が凹んでいるのだけど、そういう時は、やっぱり、俺が頼るのは言霊っていうわけで、今は、オレは太陽の子供だから笑ってないといけない、ということになっている。

末端のクリエイターとして消費されるばっかりではそろそろ本当に辛いので、友達を増やさないとな~~。なんとなくやりかたもわかってはきたんだけど、、、。

2015年6月16日火曜日

バカにされても誇りは汚れない

なぜ京都が嫌いかがまた1つわかった。

京都ではザコ扱いされることがしばしばあったからだ。。。

自分としては自分はザコじゃない(自分の人生なんだから当たり前なんだが、それを置いて、平等におもしろさで測っても下の方ではないと自分では思っているし、ザコ扱いしてくるお前よりもオレはおもしろいぞ、と思ってる)んだけど、オレってぱっと見の感じでは普通の人間なので、ザコみたいな扱いをされることがよくあったんだよ。
何回も会ったりすると俺の個性が伝わるのでザコ扱いされないんだけど、まぁほんと初対面でのザコ扱いは多かったな。

多かれ少なかれそういうのはどこでもあるのだろうけど、ほんとに京都だけは異常にそういうのがあった気がする。

ザコ扱いされる社会だったもんで、余計な『変わったことをしないといけない』みたいな雑念が生まれたのだと思う。

まっ、でも京都で目立っててでかい顔してた変なかっこしてたり汚いカッコしてたヤツらは全員判で押したようにロックをやっていて、全員判で押したように今も同じでしょうもないまんま、ずーーーっと、今も、汚いカッコして、おもんないまま、変わらない。
ほんとにそこに属することができなくてよかった!!!!
オレをザコ扱いしてたやつは全員反省しろよ恥ずかしいぞばーかばーか!!!!!!!!!!!!


京都はほんとうにそういう人が集まってるクズな場所。


ま、田舎もんのヤンキーの精神しか持ち合わせていないってことやね。
見た目とその場だけの言葉。
空虚だ。
何もない。

京都に比べたら大阪ではそういうことはだいぶ少なかったし、ネコ眠るとかのリスペクトし合える友達ができたので全く気にならなかったけど、わけわかんないしょうもない女とかはそういうのをたまにやってきた気もするが、明確には覚えてない。ただちに影響はない程度。


東京では、仕事では1回もそういう目にあってない。


でもこの前ついに、ひっさしぶりに、あった。

イラスト描いてるんだかデザインしてんだかまぁそういうヤツが、オレのことよく知らないくせにやたらにナメてきてしょうもないヤツ扱いで話してきたので鬱陶しかった。(誰かの下位互換みたいな作品しか作ってないくせによう!!!!)
でも実際はオレの方がおもしろいし、京都でそういうの慣れてたから『あーこういうヤツか~~~、久しぶりだなー。しょうもね~~。』ってくらいで、気にしない。
でもそこで、俺の隣にいた身近な人が、向こうに乗っかって、オレを下に見てきた時は、めちゃくちゃ悔しくて、この悔しさは一生わすれないぞと胸に刻んだ。手の甲にタトゥー入れるレベルだよ。今までオレは色んな物を作ったりしてきたつもりだったが、そんなの全てどうでもよくて、しかも、目先の、声が大きいだけで意味の無い意見、バカ、どうでもいいヤツ、の尻馬に乗って・・・。
残念だった。


なんだろー。



でもとりあえず、
二度と心は開かないでおこう。



でもどんなに悔しくても、惨めな気持ちになっても、心が挫けたりはしない。
オレは男だから。
男にはプライドがある
(オレは男なので”男”って断定した話にしちゃってまーす!すみませんね~!てへっ)
というか、男にはプライドが無いといけない。
誇りだけが自分を守ってくれるのだ。



マンガとかドラマとかでもたまに、下らないプライドなんて捨てろ!みたいなセリフが出てきたりするけど、それは学校教育と同じくしてみんな同じことをするため、工場の流れ作業に特化した人材になるための思想なのだ。ロスチャイルドの陰謀なのである。バカな女が「プライド高すぎるんちゃう!?」とか言ってくることもあるが、それも洗脳されてるだけのバカな意見なのだ。ロックフェラーの陰謀なのだ。


ま、偉そうに言っても、仕事頑張んなきゃな。。。トホホ。












2015年6月9日火曜日

クラウド請求書サービスが便利だった

請求書を送る作業って、請求書のテンプレを元に請求内容を入力して紙をプリンタにセットしてプリントアウトして印鑑を押して封筒に入れて住所書いて糊か両面テープで封を閉じてコンビニに行って切手買って切手貼って郵便局まで行ってポストに入れる、っていう工程があって、本当に面倒くさすぎる。この工程のどこかでつまづく事も多い。印鑑はどこにあったっけ、あっ紙がちょうどきれてる、封筒が無い、忙しいのに切手買いに行かなきゃ、などなど、、、もうこれらの作業の圧倒的な意味のなさに泣けるのだが、これをしないと仕事をしてもお金が振り込まれないのでやらないといけない。。。

このへんのビジネス的なしきたりには全く納得がいってなくて、俺としては納品したその日に報酬が欲しいのよ。なのに、たいていは納品して”しばらく”たってから向こうから請求内容に関するメールがきてようやく一番上の請求書を送る作業にかかれるわけ。この”しばらく”ってのが完全に向こうのさじ加減で、すぐ連絡をくれる相手もいれば、全く連絡してくれないのもいる。とにかく向こうからの連絡を待ちぼうけなわけよ、どれだけ仕事をしても。こっちからメールすればイイジャナイと思うだろうけど、一度、どうなってますか・・?ってやんわり聞いたら、ちょっとしたクレーマー扱いされたことがあってさぁ、ほんとに信じられないんだけど、これは本当の話。

まぁとにかく請求書の作業は鬼クソめんどくさいのだが、世の中にはとっても便利なものがあるんだなぁ。
クラウド請求書サービスなんて物があるのです!!!!
この前misocaというところのサービスをつかってみたんだけど、ほんとにラクで、請求書書いて、郵送依頼っていうボタンを押したら作業が完了した!!!料金は一通につき180円かかるが切手代の82円も含まれているので実質100円くらい。つまりは入力した請求書をプリントアウトして印鑑を押して封筒に入れて住所書いて糊か両面テープで封を閉じてコンビニに行って切手買って切手貼って郵便局まで行ってポストに入れる、っていう作業を100円でやってくれるってことやね。ほんとにありがたい。

2015年6月8日月曜日

エビスヤプロのイベントで岡山に行ってる時に街をぶらついていてこの↓写真を撮った。日付が2013/07/21で、多分これをみてアイドルのMV作りてー!とか言ってたんだけど、2年後にチームしゃちほこを撮ることになったので、やはり言霊は存在する。
逆に言えば、思いつきの願い望みを発言したならば、来るべき時に備えて2年間は準備しておいたほうがいいということか。


俺は言霊を信じていて宗教にしたいくらいなのだが、これのいいところはとにかく言うだけでいいという点である。言いさえすれば願いが叶うのだから、言霊はすごい。

一方では、嫌なことを言ってくる人が周りにいるとすれば、このへんも言霊は平等なので、テキメンに運が悪くなります。確実に悪くなる。
バカにするようなことを言われたら、すぐにかき消すような事を言うか、聞こえない場所まで物理的に離れるか、相手を黙らせるかしないといけない。
俺も去年にこれを実行してみたんだが、みるみる運がよくなった。

あとはツイッターやらそういうので、誰かフォローしてる人のツイートでついつい嫌な気持ちになってしまうものがあると思う。そういうのもはっきり言ってデメリットが大きいので即刻リムるかミュートすべし。ミュートだと波風を立たせること無くシャットアウトできてオススメだ。

とにかく、褒めてくれたり面白いことを言ってたり、そういう自分にとって好ましい人は他にいくらでもいるのだから、そちらにいくべきなのだ。嫌なこと悪いことを言うようなザコからは離れるのが言霊的に吉。
今日は水野健一郎さんが参加しているグループ展を見に行ってきたんだけど、やっぱ水野さんの絵はなにかオリジナルな型というかストイックさというか清々しさというか貫かれてる美意識というか、そういうのが線に現れていてほんとにかっこいい。どの絵も線がやばいくらいかっこいいと思う。
大きいキャンバス絵があって、それがとってもよかった。

2015年6月6日土曜日

たけしのコメディ映画ってつまんないんだけど編集のテンポがすっごいおもしろいからなりたってんのかなーとか思った。
三戸ちゃんMVの編集してる時に、それまでは実写の編集なんてどのショットを使えばいいか正解が全くわかんなくて、小節の頭とかで切り替えるくらいしかわかんなかったんだけど、ふと絵のリズム感みたいな、ドラム叩いてるような、ドラムのかっこいいフレーズを作ってるような感覚になった時に、ぽんぽん楽しく出来るようになって、もっとこういうシンプルに映像のリズム感で紡いでいく式の映像が作りたいなーと思った。
ま、やりたいのはこれ↓なんだけど。すきだわー。

2015年6月5日金曜日

しゃちのことばっかり考えてるけどそういえばエビ中ってどうなんだ!?と思ってみてみたら、この曲がめっちゃよかった。それもそのはず作詞作曲編曲が元ジュディマリのTAKUYAなのだ(作詞とアレンジには他の人とやってるみたいだけど)。そりゃ俺好きに決まってんだろ!!!!


んでさ、MVなんだけど、これは俺、今のところ撮れる気がしない。
色々見てたら撮れる気がするのとしないのとがある。
発想が自分の中に無いやつとあるやつって感じ。
テイラー・スウィフトのshake it offのMVとかシンプルでまっすぐなヤツは発想が自分の中でもあると思ったから、撮れるかも、って思うんだけど、ハイタテキ!みたいなのは何もアイデアが思い浮かばない。あ、でもずっと見てたらなんとなく何かが見えてきたかも!!!カメラ固定のソロカットのとこのアイデアが出てきた。でもやっぱ俺はグラフィックデザインがはちゃめちゃに苦手だな。

あともうひとつは、mocapをものにしつつあるので、それでしょもないキャラアニメをたくさん作ってアップしたいな。昔ももやろうの3DCGを作ったけど、ああいうキャラでさ。
それか2D絵でmocapてできるかな。

2015年6月3日水曜日

ipad(初代)が重量も動作も重くて不便だから新しいタブレットがほしいんだけど、デカイipadサイズはあんまり欲しくなくて、ipad miniくらいのサイズが欲しい。
新しいnexus7が出たら買うか~。出るのか知らないけど。アンドロイドが欲しいから。

ももやろう 第1話『ぶどう』

2015年6月2日火曜日

iphone6+でも結局画面が小さい。
不便や~~~~。
マンガや資料やメールをもっと大きく見たい。
目が悪くなる。。。