2015年3月31日火曜日

うーーーーーむ

かつてない追い詰められっぷりに笑えます。
考え方を変えていかないと無理だ。

1人でやるのは心細い。もうほんとコレ以上無理だ。。。
気軽にアイデアを相談出来る人や、仕事を分担できる人、
CGができて絵が描ける人はいないかなぁ。。。
キツイ!!!


レンダリングの速いパソコンは確かに重要かもしれないが、20万円のパソコンは10万円のパソコンの2倍の速さでは無い。しかし、10万円のパソコンを2台買えば、速さは実質2倍だ。
つまり、安いパソコンを何台も買ったら一番オトクなのでは無いか?と思った。ノートパソコンだと消費電力も少ないし、バッテリーなのでブレーカーが落ちても平気だし、モニタとか買わなくてもいいし、
また、複数台のパソコンがいいのは、メインのパソコンはひたすら作業用、サブはひたすらレンダリング用、と用途別に使うことができるので、効率がいい。


以前とあるテレビの収録に言ってきたとここでも書いたが、その情報がひっそりとアップされていた。
http://www4.nhk.or.jp/masakame/x/2015-04-11/21/9236/
う~~ん、当日の撮影はほんとに楽しかったんだけど、はてさてどう映ってることやら。。。怖いです。



最近dropboxの有料のプロっていうやつが前までは100GBやったのにとつぜん1TBに増えたのでこれなら!と思ってプロに登録した。月1200円と微妙に高い気もするが、仕事で共有したりなんやかんやで容量にも気を使わなくてもいいのでまぁいいかと思う。とにかく1TBは便利で、そういえば俺のmacbook airは128GBしかないのであんまり何も入れたりしなかったし、ダウンロードも全然しなかったんだけど、dropboxのおかげで容量をほぼ気にしなくて色々入れたりダウンロードしたりできるようになった。あと欲しいのはWimax的なやつなんだが、これはそこまで頻繁に外出するわけでもないので活躍の場が少ないと思われるので、まだいい。たまに外出時に使うくらいだったら今使ってるみおふぉんでテザリングすればいいかもね。1月ごとに2GBしかないのででかいファイルのやり取りはムリだろうけど、普通のメールチェックやらネットするくらいは多分いけると思う。容量がアレなら4GBにプランを変えたらいいし。600円しか上がらないのでやってみてもよい。



いわゆる業界用語というのかなぁ。ビジネス用語?例えば”展開する”とか”落とし込む”とか、もっとひどいと”アグリー”とか”バッファ”とか、まぁ普通はそれを使わないようなところでこういうのを使うのが大人のビジネス界なのである。だがそれはまるで実力のない自分を守る見栄という名の鎧であるかのように見えてしまう。たまに便利さで使うならまだしも(”展開する”とかは便利ではある)わざわざ使う?ってな使い方を聞くとうわ~~~って思っちゃうね。やっぱ横文字系はやばいよ。アグリーとかやばいって。アグリーベティかよ。ま、こういう言葉、おもしろい人とか出来る人はあんま使ってる印象ない。




学研の『学習』と『科学』が休刊しているのを今知った。もう5年位まえだった。
おれんちは科学をずっととってもらってて、すごい好きだった。特にたまに別冊でついてくる特集本が好きで、中でも宇宙の本と人体の本はずっと読んでいた。

宇宙に空気がないとか宇宙船や宇宙服・宇宙食などまだ言っても身近な話から、星の寿命とか、大きさとか、でかすぎる宇宙の規模が怖くて、例えば何億年後かには太陽の寿命が来てそのころには太陽がめっちゃでっかくなって地球も飲み込んじゃう、とか、その前に太陽の熱さで生命が全部滅びるだろう、とかそういうのも書いてるわけ。いや~おもしろい。ワクワクすると同時に怖ろしさも感じるこtができたのがよかったと思う。

インターステラーが最高なのは子供の頃にすきだった宇宙、そして知識を得る度に壮大過ぎて怖い存在にもなってくる宇宙、
小学生の時に○○の科学が毎月届いてて、たまに別冊特集みたいなのが付く月もあって、それの宇宙の特集が大好きで高校になってもずっとよんでたなー。別冊人体のふしぎも。



CGもういやだ!実写がやりたい!!!と思ってたらCGの仕事が来た、と前に書いたけど、実際は実写の仕事も来ている。というかCGも実写もどっちもの仕事だ。
やる前は、実写はいいよな~~撮っちまばほぼかんせいじゃん!!!絶対ラク!!!とか思ってたけど、いやはや実写もかなりタイヘンだ。
CGだと作りながら考えて後から修正もいくらでもできるけど、実写は撮ったものしか使えないので撮るまでが命。おれみたいにダラダラしてたらダメで、とにかく打ち合わせ・企画・アイデア・コンテ・ロケハン・なんやらかんやら、ってさっささっさやっていかないといけないのがタイヘン。しかもどうしても関わる人が多くなってしまうので意志の共有が一番重要。こういうのをやりたい、ととにかく連絡しないといけないし、ぶっつけ本番とかもダメだし。。。そして一番は、相手がいること。。。アーティストを撮るということがきんちょうする。。。
まぁなかなかタイヘンだ。
カット割りのタイミングとかもよくわかんねーし!?
まぁでもとにかく集中力が重要だと思った。
CGだったらどうにでもなるから最後に帳尻が合えばいいとか思ってダラダラやっているが、実写はコンテだったり撮影だったり編集だったりタームが細かいのでその都度集中しないといけない。




前に左手デバイスを探しててイイのが見つからなかったので結局小さいキーボードにしたんだけど、それがBluetoothだったので5分くらい触ってないとスリープしてもうて触る度に2~3秒待たないといけないのと十字キーの配列がわけわからなかったのがかなり苦痛だった。
なので十字キーが普通の配列でUSB接続の小型キーボードを買った。
しかしお次は、キーが小さすぎて隣のキーも押してしまってめちゃくちゃタイプミスが続出してしまう!!!使いにくい!!!!!!!タイヘンだな~~。
でもだいぶ慣れてきた。うん。いいかんじだ。

2015年3月24日火曜日

うううううう。トラブルが起こりまくる(仕事の愚痴)。でも毎度毎度なんとかするしかないのでなんとかしている。かなり鍛えられてる感じはする。このブログだってレンダリングや処理待ちの間に書いてるんだから時間の有効活用ですよ。まぁ今やってるシーンがひたすら重くて待ち時間がやたらにあるだけなんだけどさ!!!!かなり辛い!!!!!
でもちゃんとするしかないよう(泣)(泣)(泣)(泣)(泣)(泣)ほんとにもういちいち何をするにしても時間がかかるのでガチにイライラしてきます。この仕事終わったら絶対新しいパソコン買うんや!!!!ふん!!!もうしらんど!!!!めっちゃええやつ買うたるさかいにな!!!!!それまでは、、、忍耐と効率の良さを追求するしかない。


todoitというアプリでTODO管理したらなかなかおもしろい。
コレをやらなあかん、みたいなことをひたすら書いてこなしていくんだけど、ほんとに管理って感じで、これは習慣として続けて行こうぞよ。。。


真・野球ドラマー外伝で俺やセグザイルのことに興味を持った、と言ってくれる人がたまにいる。
面白かったのでもうちょっと続けてりゃ良かったかな、せめて10回にいくまでは・・・とかチラッと思うけど、でもあの頃は、自分のことを言えば、京都の家を追い出されて借金まみれでセンパイの家に居候させてもらってる中で徐々に仕事が入ってきて、面白いことをせな!!!っていう焦りというか気負いや、俺こそが面白いんだ!っていう調子に乗った感じや、一方で金は無くて辛いし、作るものがソレまでみたいに自分が納得いくまで作るなんて時間もないのに技術もアイデアも無いからどんどんイイのが出来なくなってきて心が痛いし、京都時代の潜伏期間からは考えられないほど急激に女性との接点が増えたことで引き起こされる恋愛の諸問題、その負の側面(金・時間・プライドがドンドン消耗すること)に対処できずに振り回されたり、まぁとにかくそんな感じで地味~~に激動、、、?というほどでも無いけど、まぁそんな感じだった。おもしろいことしよう、そうじゃないといやだ、でも自分にその技術も無く一言で言うと浮かれて空回ってテンション高くイライラしていたのは事実だ。その真っ最中に作っていたのがこの『真・野球ドラマー外伝』だったのだ。納期は短いギャラは安い作るのにめっちゃ時間はかかる、で途中でやめちゃったのだけど、担当の人がめちゃめちゃかわいかったのは覚えている。1回しか会ったことないけど!!!!!いい人だったのに悪いことしたなぁ~~。
もうこの動画はニコ動からは消されていた。。。残念。
またがんばろう。

2015年3月23日月曜日

もっともっともーーーーーーーっとシンプルにしなければダメだ。
シンプルにするためにめちゃくちゃ考えまくらないといけない。
あれやこれやで詰め込みまくるのももちろんアリだけど!!!!!!!!

2015年3月21日土曜日

仕事の追い詰められっぷりがわりとハンパじゃないwww
なんかいつもこういうことになるんだよな~~~なんで??

2015年3月20日金曜日

しゃち、メンバー抜けたりしないで欲しいなーとブログに書いたら、以前そういうぷち騒動があったんやね!
いやードッキリした。。。一瞬現実を受け止められないでいたよ。。。
でもほんとそのシーン泣ける。。。
青春の輝きがまぶしいぜ!!!!!!!!
いやでもこんな青春も無いよ。おれなんか高校生の頃と言ったら献血・スタジオ・古本屋を行ったり来たりしてるだけだったもん。。。

2015年3月18日水曜日

memo 
バインドしたオブジェクトの体積を保ったまま変形【34:18】
141222 maya 45tips 24 690x406 【Maya】Autodesk公式の45のMayaのTipsを45分で紹介するチュートリアルムービー。出来るだけ解説もしてみた

通常、バインドしたオブジェクトのジョイントをひねると、
飴ちゃんの包みのように変形します。これを防ぐオプション。
skinClusterアトリビュートのSkining MethodをDual Quaternionに切り替える事で、
体積を保ったまま変形する事が出来ます。


↑こんなんしらんかった~~!!!!!肘とか手首とかすぐねじれてキュッってなってたけど、もうキュッってならないな。

2015年3月17日火曜日

青春 DAY BREAK

宮沢賢治はほんといいなー。風景が目に浮かんでくる。孤独な風が吹いている。
誰も理解してくれないけど自分だけの大切な世界がある、みたいなさぁ。
もうやばい!それだけで泣けるもん!!!銀河鉄道の夜とかほんともう、孤独とか生と死とか星、宇宙、まじやばいよー。


20才くらいの時に考えてた事がその後の自分のベースになるんだろうなと思う。

 
この曲は、歌詞がもうほんとに自分の人生観の一部になってると思うくらい影響受けてるし好き。


 
この曲も歌詞がマジで最高すぎる。もうほんとに最高すぎる。

笑顔が止まらない! 踊るココロ止まらない!
動き出すよ 君の元へ 走れ!走れ!走れ!
今はまだ勇気が足りない! 少しのきっかけが足りない!
動き出して 僕の体 走れ!走れ!走れ!

この歌詞書いたひと本気で尊敬するよ。。。曲もだけど。
いや、歌詞がいいとか曲とか最早そういう次元じゃなくて、この曲とこの歌詞とこのダンスとこのメンバーがこの年齢のころ、そういう様々なキセキが重なった刹那的な輝きがまぶしすぎて何もかもが完璧な動画やと思う・・・。YOSHIKIの言うところの”瞬間の美学”ってこのことじゃね!!?

でも、やっぱ今はチームしゃちほこしかないっしょ~!最高やで。輝きがやばいで。まぶしすぎるで!!!



メンバーが抜けたりしないで欲しい。


歌詞といえばこの曲↓の歌詞も好き。と言っても英語なのでなんとなくで捉えてるので間違ってるかもしれないけど。



2015年3月15日日曜日

自己責任

自己責任なので、サボってる分だけ収入が減りまくる。。。
しかし今頑張れば、いずれ年収めちゃ上がるよね。いける。ほんだら会社を作ってもっといっぱい色々つくれるようになって、もっとおもしろい。
MVとかいっぱい撮れるようになったら楽しいだろな~。CGとかばっかじゃなくて実写はほんといいね。

なめとこ山の熊のことならおもしろい。賢治もっと読もーっと。


2015年3月10日火曜日

Twitterでフォローしてる人がツイキャスのラジオやってておもしろかった。その人達がフォームメーラーというのを作ってたので、セグザイルでも作ってみました。
こちら→https://ssl.form-mailer.jp/fms/3baf23e0351779
あとはセグザイルもツイキャスにしてみたいなー。
どうなんだろうか。

2015年3月6日金曜日

CHAPPIE

CHAPPIEが楽しみなんだけど、
技術的にはざーっくりいうと、ウルトラヒッツで作ったアイアンギャバンとかの実写合成(トラッキング)だったら俺も作れるかもなーと思った。タイヘンだろうけど。
でもアイアンギャバンはアイアンマンとギャバンがモデルなので中に人が入ってる感じがしてしまうが、CHAPPIEみたいな完全ロボットのキャラクターで作った方がおもしろいかもね。
ロボキャラ作ってみようかな。





2015年3月5日木曜日

脳ねんれな

去年末くらいにCGやめたいと言っていたら、CGがらみの仕事ばっかり来てる。

しかも去年とか一昨年に勉強がてら作ってアップしてたのが目についてそっから、みたいなのが多い。
やっぱしだれでも見れる場所になんでもアップしとくべきなんだな~~。
営業とかマネジメントとかが無いので、作ったものが名刺ということになるんだけど、たまにテレビで流れる映像を作ったりするけど見たよって言われたことが1回も無いので、やっぱり名刺になり仕事につながるのはネット上で見れるものだけだ。

んでふと考えたんやけど、CGはやっぱり実験的なことをしないといけないのかも。
CGにおける正統派なこと(ピクサーとかトランスフォーマーみたいなの)を1人でやろうと思うとほんっとに何もかもが足りない。
なので工夫がいる。
例えば、CGで背景を作るのはタイヘンなので実写の背景に合成するとか、キャラアニメの演技付けをガチでやったら作業量が異常なほど辛いので、それなら動きがぶれぶれでめっちゃおかしくても割り切ってキネクトなりでmocapするとか。
妥協するのとはまた違う、おもしろい解決策を探さないといけない。

むずかしすぎ。

脳みそとか全然うごかねーよ!!!!!!

2015年3月4日水曜日

吐き気がした

ずんずん体操だかなんだか知らないけど、赤ちゃんにマッサージをやるっていうヤツ、ニュースの文面を読んだだけで怖ろしくて吐き気がしたんだけど、それをされてる赤ちゃんの画像がパッとに目に入ってしまってほんとにもうダメだった。

そもそも、マッサージとか整体で痛みを感じるほどにひねったり押したりするのは絶対に体に悪いぞ。オレは絶対やらない。
痛いっていうのは純粋な危険信号なのだから、施術が痛いっていうのはオカシイのだ。

頭蓋骨をおもいっきり上から手で押さえつけたりする整体とかあるけど気持ち悪いし、背骨を延ばしてボキボキ!ってやるのとかもそのうち半身不随になりそうで気持ち悪い。
こんなの単に痛みから開放されて気持ちよくなってるだけで百害あって一利無し。

足つぼとかも得意気にやってるけど足の裏で肝臓が悪いとかわかるわけないだろ!!!??クソ詐欺師の犯罪者め!!!!(まぁ足つぼでは人は死なないと思うので別にいいんだけど。)


そういえばちょっと前に、右半身がやたらに痛くなって全然治らないので病院行ったけど、医者がめっちゃ適当で、ろくに話も聞いてくれないし、無駄にレントゲンとか撮るけど案の定痛みの原因とか何もわからなかったし、それなのに首を牽引しましょうとか言って首を引っ張られてその後電極みたいなピリピリを付けられたんやけど、ハッキリ言って効果も一切なくて、それもそのはずで、痛みの原因もろくに調べずに施術するのだから基本的には気休めだろうし、まぁ首の牽引で偶然治ることもあるだろうけど偶然悪くなることもあるだろう。首とかだったらずんずん体操の赤ちゃんのように死んでしまうことだってあると思う。
自分も知識を付けて、病院に行くにもちゃんとした病院に行かなくてはいけないし、医者の言いなりになってはいけないね。

唯一処方された湿布だけ若干効果がありました。
湿布を貼って痛いのを我慢してたらいつの間にか治ってた。
自分でもなんとなく痛みの原因の心当たりもあるのでそれに注意してるせいか、それ以来痛くなってない。

2015年3月3日火曜日

作業とコンテと打ち合わせと撮影と試作と、みたいな感じでなんやかんやでテンパっておりますが、なんとかやってくしかない。。。
そろそろオフィスというものにあこがれてくる。

宮沢賢治の銀河鉄道の夜を読むとほんとにその世界や景色が目の前にバーっと広がるからすごい。
孤独でわかってもらえないけど自分の世界がある。大切な大切な自分の世界?みたいな。プライド?みたいな。


知の巨人たちっていうNHKの番組で司馬遼太郎の回があってノモンハン事件のことをちょっと語られていて興味深かった。まぁ今の日本も似た感じなのかなーと思う。

2015年3月2日月曜日

トリリオンボウル

先日笹塚ボウルで行われたとあるトークショーに隠れゲストとして出てきた。

隠れゲスト!と言ってもまぁ俺のことなんて誰も知らんだろ・・・と思ってヤケになりかけたけど、水野さんとステレオテニスさんは知り合いだったのでその人達とおしゃべりしに行こう!くらいの軽いノリで行ってきたよ。

ま、結果から言うとこれまたいつものヘラヘラ&鬱陶しいノリでお騒がせしてきました。

司会のアシスタントに香月杏珠ちゃんというJCのアイドルがいておもしろかった。
その子が書いた絵がこれまたまぁ中学生にしか書けない絵でかなり印象深かくて、このトークショーのテーマが80sということだったが、それよりも13才にしか描けない絵っていうのがとてもよかった。時代を彩るイケてる絵もいいが、13才が描いた下手くそ~~な絵もすごく輝いている。

でもでもなんといってもなんとオレが最も尊敬する、というか影響を受けたアーティストであり、映像を作り始めた頃にこの人達の作品をずっと見て研究していたのでもはやヒヨコにおける刷り込みのような存在であるところの、心の師匠であるところのAC部さん、そのメンバーの1人の板倉さんが来ていて、おしゃべりすることが出来て嬉しかった。いまだにAC部のパクりだろとか言われるほどに影響を受けているのだからとっても嬉しかった!!!ちなみになぁ、パクりパクり言うけどなぁ、あっちは俺なんかとはくらべもんにならんくらいもっともっともっとすごいんだぞ!!!!!だからちょっとくらいぱくってもええんや!なんちゃって。でも俺も最近は3DCGとか実写とか色々新しいことに挑戦しててぼちぼち独自路線を歩んでますよ!!!!だからパクと言わないで!つかパクりとか言われたらむしろ光栄ですわ!ちょっとでも近づけたって意味でしょ・・・?


んでまぁなんだかんだで終わりました。楽しかった。


終わった後に水野さんやステレオさん、出演者の方々とご飯を食べに行ったのがとても楽しかった。笹塚ボウルの関連のお店でかなりいいところだった。