2015年11月26日木曜日

中高生の時、その頃は携帯音楽プレーヤーはカセットのウォークマンしかなくて、sony製はシュッとしてるけどやっぱし高い、パナソニックはそれのパクりでちょっと安い、aiwaだとなんか見た目はちょっとダサいけど結構安い、みたいな感じだった。今考えたらsonyでもaiwaでも性能は絶対大差ないんだけど、なぜだかaiwaはしょぼい、って思って買ったことがなかった。まぁ単なるブランドイメージなんだろうけど。

でっかい液晶ペンタブ欲しいな~と思って見てたらHUIONという謎のメーカーが出しているGT-220というのが21.5インチの液タブで9万円とかだった。wacomのcintiqで同じ大きさなら20万円くらいするので、半額だ。18インチなら6万5千円とか。安さは折り紙付きだが、中国のメーカーなのでクオリティ的にどうなのか、といったところ。使ってる人も日本にはほぼいないしさ。aiwaと比べたらHUIONはまだよくわかんないし。。。

when i was school boy, cassette tape walkman is the only portable music player.
SONY sell the most coolest, panasonic is copying SONY and little bit cheaper,aiwa selling cheaper.
Now I m understanding that there is no difference between SONY and aiwa player.
then im not. I was controlled by there brand image.
間違っているであろう英語を書くことが果たして勉強になっているのであろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿