2015年11月25日水曜日

どついたるねんの撮影は、山ちゃんのおばあちゃん家の蔵で撮らせてもらった。日程としては、りんご音楽祭の前日の晩におばあちゃん家で撮影して、次の日の昼から長野県のりんご音楽祭に行って、次の日帰る、というもので、自分としてはちょっとしたツアーだった。そのツアーの唯一の心配は、俺が3日間もの間他人とずっと一緒にいて大丈夫か、嫌な思いをしたりイライラしたりしたらイヤだなぁ、、、ということ。結果的には3日間メンバーとずっと一緒にいたが、そういうようなことを感じた瞬間は一瞬たりとも無く、とても楽しい3日間だった。とにかくメンバーみんながいい感じというか、和気あいあいとしてる中にも自由がある感じというか。。。いいなぁ〜こういうバンドだったら楽しいだろうな〜と思った。
俺がみんなで3日間一緒ってなった時にまず危惧した、『イライラするかも』とか『嫌な思いをするかも』とかはどれも京都のイヤな思い出によるものだったのだ。去年のせぐざいるin京都の時だって、あの数日間で何度嫌な気分になったか、ってなもんだが、今回はそういうのがほんとに一度も無かった。
みんな育ちがいいというか、ガツガツしてないし、開放感があってほんとに雰囲気がいい。
そして、
初日に山ちゃんのおばあちゃん家に行った時に、山ちゃんとおばあちゃんがほんとに仲が良くて、山ちゃんの性格の良さの一面を垣間見たり、最終日にドラマーの浜くんの実家に立ち寄って、みんなでうなぎをごちそうになったのだが、家族がみんないい人だったりしたのを見て、
環境が人を作るのだな、と改めて思った。
そして、子は親の鏡。
親が子に与えてあげる環境がその子の一生を左右するし、親の姿を見て子供は育っていく。正解は無いのだろうけど、その子にとって最善だと思えることをやってあげないといけない。俺もいつのまにかとっくに親になってもいい年齢なので(俺が生まれた時のお父さんの年齢を超えた)もっとちゃんとしなあかんし、もっとおもしろくならなきゃな!!!!

Member of Dotsuitarunen are all nice guy.


0 件のコメント:

コメントを投稿