2015年10月31日土曜日

んで

ってableton liveをいじりはじめたその刹那・・・
FL Studioがmacにも対応しつつあるとの情報が耳に入り・・・
またもや迷い中。。。

どっちも使い方わかんないのは一緒だし、本当はliveよりFLの方が使いたいので一転そっちをちょこちょこいじってみている。
聞くところによるとFL Studioは、日本ではボカロ系の人達が、海外ではEDM系の人達がよく使っているそうなので、なんだか楽しそう。
とはいうものの、liveだろうがFLだろうがcubaseだろうがどのソフトを使おうが作れるものに大差なんて無く、結局はソフトとの相性の問題なのだ。

CGの時もMAYAやら3ds Maxやらでかなり色々触ってみて、結果MAYAが一番しっくりきたんだけど、かなり延々と試した。色んなソフトでモデリングからリギング、アニメーション、レンダリングまでやってみて、って感じだったので時間がかかった。ちなみに今は、モデリングがMAYAとZbrush、アニメーション(キャラ)がMAYAとmotion builder、マッチムーブはsyntheyesで、それら背景やらとの合成やレンダリングがcinema 4Dという、あっちこっち行ったり来たりの複雑めんどくさい系なあれだが、自分にとってはコレが一番作りやすいという。


んで今日1日FL Studioをいじってたらなんとな~~~く少しだけわかってきた。
10年前のacidをずっと使ってきた身からすると今時のDAWは様々な部分が親切になっていて作りやすくなっている。

0 件のコメント:

コメントを投稿