2015年10月17日土曜日

せぐざいる

せぐざいるをやめることにしたら、3人くらいのリスナーの方が「終わっちゃった・・・」って残念そうにしてくれた。今まで色んな人が聞いてくれたりしてたのでなかなか面白かったし自分としては結構好きな活動だった。

終わった顛末としては、1人が「やる気ない」といったので、「じゃあオレ1人でやるか」と思ったけどやっぱり1人じゃアレだったので残ったもう一人を誘ってみたら、やる気ないと言った人に筋を通したいからちゃんとひとこと言ってからやりたい、と言ったのでオレが「やる気ないっつって辞めたヤツに筋なんか通さなくていい!!!!!!!」とか言ってブチ切れて「それだったらもういい!」となって終わり、、、みたいな。こう書くとオレだけがめっちゃわがままなヤツに思えるけど、オレ的には、そういう筋を通す系のしがらみって昔からしょっちゅうあって、それが何かをやろうとするときの制限にしかならないし何もかもを楽しくなくさせる原因だと思っていたので、その負の連鎖を絶対に拒絶したかったのだった。(今は、形の上だけ筋を通してあとは勝手にやる、ってことにすればよかったのでは、とか思ってるけど。。。(汗)ま~でも続かないか~。)

せぐざいるの特に後期は「そろそろやりませんか?」って毎回声かけてたのも俺しかいなかったし、録音・配信・編集・サーバーへのアップロードからitunesのpodcastに反映するためのxmlを書いたりtwitterに告知したりまで全部オレ一人でやっていたので、他のメンバーは結局他人事だったんだろうな~と思う。お願いされたから渉太に付き合ってあげてるだけ、みたいな。

でもさ、月に1回3人でスカイプするだけのことで「オレはやる気なかった」とかなるんだから、まぁ他のことも、推して知るべしだよな。ここでやめといて逆によかったと思う。

ほんと昔のオレはバカで情けなくて可哀想。時間もったいなかった~~~。

タイのおみやげはやりますので。

0 件のコメント:

コメントを投稿