2015年10月30日金曜日

そういえば長らく曲作ってないな~と思って、そう思ったらうわ~~~作りたくなってきた~~~!!!!

(実は俺、こうみえて、ミュージシャンでもあったのだ。なんとあのALTZさんのレーベルから12インチもリリースされたのだからミュージシャンと言ってもいいと思う。。。フハハハ!!!!テクニークのトランスチャートで瞬間最高2位だからさ。フハハハは~~。。。)


で、機材買った。



😁😳✨渉太 坂本 ✨😆😊さん(@shotasakamoto)が投稿した写真 -



MIDI鍵はちゃんと最低でも49鍵とかあるのを買ったほうが良いのだろうけど、昔80鍵くらいあるでかいやつを買って、でも常に音楽をやるわけじゃないからこのでかすぎるキーボードを毎回セッティングして終わったら片付けて、またやりたくなったらセッティグして終わったら片付けて、って毎回でっかいのを移動させるのがイヤでやる気が一瞬でなくなった。
だから一瞬で横にどかせられるようなサイズで、つまみとかもいくつかあるものにした。
AKAI MPK mini MK2というやつで12000円。
届いて机においてみたけど、やっぱ25鍵で必要十分だった。
良かった。いぇい!
で、おーディおインターフェースは、コンデンサーマイクもいけてmacでもwinでも使えて一応MIDIもある(今時MIDIで同期なんて絶対しないから本当はいらないんだけど)ものの中で探した。
ROLAND DUO-CAPTURE EX UA-22というので13000円くらい。
サウンドハウスのレビューでphonesの出力が小さすぎてモニターできねーとか言ってる人がチラホラ居たけど、何のことを言ってんだ?っていうくらいちゃんと鳴りました。
どっちもほんと安くてお買い得だった。

今までは曲をacidで作ってたんだけど、それもやめて、FL studioかableton liveかどっちかにしようと思ってて、今のところはmacでも使うかもしれないのでliveでやってみようと思っている。
昔はacidで、オーディオインターフェースもMIDI鍵も持たずにマウスでピアノロールにポチポチやって作ってたのでクッソめんどくさかったけど、さっきliveで試しにMIDI鍵でリアルタイムに打ち込んでみたらクッソやりやすかった。
ちょっとずれてもクォンタイズでピチっと揃えられるので気兼ねなく録音できる。

ソフトシンセやらドラムののサンプルやらを入れて、ま色々やってみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿