2015年10月16日金曜日

人生のコツ

昨日は椎名林檎のライブツアー「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015」の2日目のオリンパスホール八王子に行ってきた!!というのも、このライブのライブ用映像を一曲作ったのだ!!テーマが椎名林檎と百鬼夜行という事で、歌川国芳のドクロが春画のセリフを呟きまくって妖怪たちが一斉に走るみたいな映像にした!!!!めちゃお気に入り。

ライブの感想は、、、もうマジで椎名林檎、最高にかっこよすぎた。凄い。
ただ、映像を実際にステージ上のでかいLEDで見てみると、27インチのPCモニタで作ってたのとはバランスが全然違って、あ~修正しよう、って思った。

終わった後、児玉さん(映像作家でMV界最強の1人でCMもたくさん手掛けていて椎名林檎の旦那さんでもある人 このPVとか神です)のはからいで椎名林檎さんにも挨拶できて嬉しかった。ご夫婦でENGAWAも見てくれたとのこと。マジやばくね?


児玉さんとかすごいほめてくれるから、なんでなんだろう、すげ~な~とか思うんだけど、そういえば売れてる系の人って褒める人多いなー。ファンタジスタ歌磨呂さんとかもそうだったし。その共通点は何なんだろうと考えたんだけど、おそらくそれは誰でも彼でも褒めるっていうわけではなくむしろ『褒めたい人と会う』ってことなんじゃないかと。褒めたい人というのはつまりおもしろいと思ってたりすごいと思っている人だったり自分の興味の有る人の事だから、そういう人と出会えば、自分にも返ってくるモノが多く、仕事にも繋がって、それで売れていくのかなぁ、とか思った。
オレが「京都は嫉妬と足の引っ張り合いがすさまじい(泣)」とか悩んでた間に、売れてる人はドンドンおもしろい人と出会っておもしろい仕事してるんだなぁ・・・と、ものすご~~~~~~~~~く反省したし、めちゃめちゃやる気が出た。

0 件のコメント:

コメントを投稿