2015年10月10日土曜日

俺は映像の仕事をやってるけど求めてるものがちっともできないからマジで才能無い。
才能というのを定義すると、作ること形にすること、そんでそうやって作ってきた作品のこと、ということは言える。定義というか、才能の有り無しのわかりやすい証明となる。
ずっとやってるのにろくに形にしてきてない人はつまり才能が無いということで、売れてる人は売れてない頃からずっと作りまくってるということ。

ちなみにオレは映像の才能はそんなに無いのだがそれでもずっとちょこちょこ作ってはいるので才能ゼロってわけでは無いし、ENGAWAを作ったのでほんと天才だ。才能なんかなくてもオレ天才だった!!これからも天才として生きていくよ。(な?色々言ってきて、結果自画自賛がすごいっしょ?!!!!!あんな、心が疲れてんだよ!!!!!)



ちなみに上の文章は最初ほとんどの文が、◯◯だと思う、◯◯と思っている、みたいに「思う」でおわっていてバカっぽかったので全部消してみたらとってもすっきりした。そもそも自分の日記なので、全部自分が思ったことなんだから”思う”っていちいち描かなくていい。”◯◯の感じ”の”感じ”とかもやめてみた。



あと40インチ4Kモニタも色々物色中。候補を2つくらいに絞ったのだが、、、グラボが4k 60hzに対応してないのでなんとか対処方を見つけないといけない。買い直すか、昔の使ってたグラボに差し替えたらディスプレイポートが使えるので60hzがいける、けどなぁ・・・。買い直したほうがいっか。

0 件のコメント:

コメントを投稿