2015年6月9日火曜日

クラウド請求書サービスが便利だった

請求書を送る作業って、請求書のテンプレを元に請求内容を入力して紙をプリンタにセットしてプリントアウトして印鑑を押して封筒に入れて住所書いて糊か両面テープで封を閉じてコンビニに行って切手買って切手貼って郵便局まで行ってポストに入れる、っていう工程があって、本当に面倒くさすぎる。この工程のどこかでつまづく事も多い。印鑑はどこにあったっけ、あっ紙がちょうどきれてる、封筒が無い、忙しいのに切手買いに行かなきゃ、などなど、、、もうこれらの作業の圧倒的な意味のなさに泣けるのだが、これをしないと仕事をしてもお金が振り込まれないのでやらないといけない。。。

このへんのビジネス的なしきたりには全く納得がいってなくて、俺としては納品したその日に報酬が欲しいのよ。なのに、たいていは納品して”しばらく”たってから向こうから請求内容に関するメールがきてようやく一番上の請求書を送る作業にかかれるわけ。この”しばらく”ってのが完全に向こうのさじ加減で、すぐ連絡をくれる相手もいれば、全く連絡してくれないのもいる。とにかく向こうからの連絡を待ちぼうけなわけよ、どれだけ仕事をしても。こっちからメールすればイイジャナイと思うだろうけど、一度、どうなってますか・・?ってやんわり聞いたら、ちょっとしたクレーマー扱いされたことがあってさぁ、ほんとに信じられないんだけど、これは本当の話。

まぁとにかく請求書の作業は鬼クソめんどくさいのだが、世の中にはとっても便利なものがあるんだなぁ。
クラウド請求書サービスなんて物があるのです!!!!
この前misocaというところのサービスをつかってみたんだけど、ほんとにラクで、請求書書いて、郵送依頼っていうボタンを押したら作業が完了した!!!料金は一通につき180円かかるが切手代の82円も含まれているので実質100円くらい。つまりは入力した請求書をプリントアウトして印鑑を押して封筒に入れて住所書いて糊か両面テープで封を閉じてコンビニに行って切手買って切手貼って郵便局まで行ってポストに入れる、っていう作業を100円でやってくれるってことやね。ほんとにありがたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿