2015年5月8日金曜日

モーションキャプチャあれこれ。。。

仕事に追われ追われしております。
無情にも時は経ち、締め切りというのはいつか必ずくるもので、いかに俺と言えども徐々に終わらせて言ってるので、徐々に減ってきてホッとしている。
ちょっと前からのデータ用HDDの不具合もやっとの思いで直しました。
テンパり気味なので、新しいPCでもめんどくさくなってきたのでまたこんどに。

今の悩みは、モーションキャプチャ環境のセッティングだ!!!!
今はキネクト1台でやっているのだが、これだと正面しかキャプチャできなくて、クルッと360°回転した時にどっちが前だか後ろ高を判別出来ないのである。これをキネクト2台にすることで前後がわかるようになってキャプチャ精度がアップする。
これをPSeyeというプレステ3用のUSBカメラを4台とか6台つかって色んな角度から撮ってさらに詳細にキャプチャするやり方もあるらしい。ipi softというのでできる。
キネクト2台の方がセッティングも2つでいいしラクだと思うのだが、キャプチャ精度は多分PSeye6つの方がいいと思う、けどUSBの接続がUSBコントローラー1つにつきPSeyeが2つしか認識しないらしく、6つのPSeyeを使う場合は3つもいるのだ。オレはこの前USB3を1個増設したので2つあるが、6つ繋げるにはさらに1つ増設せなあかん。しかも、6つUSBの延長ケーブルがいるし、とかなんとか、もうめんどくさくなったのでとりあえずキネクトを買うことにした。キネクト1、中古で1万円。キネクト2の方がだいぶ高性能なのだがこれまためんどくさくて、キネクト2は1つのPCにつき一台しか繋げられないので録画して後から合体させないといけない、し、そもそもキネクト2はwin8以降しか対応していない。当方win7なので、無理だった。あ~~~ややこしい!!!!!!!!
でもキネクト1の2台でも、これ↓を見たら結構イケてるよね!?ってレベルでしょ??



ま、ここが上手くいったら手付けでの3DCGアニメーションは二度とやらなくて良くなるので色々試してやってみよう。そしたらキャラばっかり作ればよくなるでしょ。キャラ作って動かして、完璧じゃない??背景を作るのも嫌だから実写合成かシンプルな背景にするし。コレは手抜きじゃなく、選択と集中というヤツだ。CGにおいてはもうそれだけでいい。
だってオレは実写がやりたいのだ!!!!!!可愛い女の子を可愛く撮るのが将来の夢なのだあああ!!!



0 件のコメント:

コメントを投稿