2015年4月27日月曜日

CPUで4790Kと5820Kで悩んでる話

新しいPCを買う際の一番の悩みどころはCPUで、ここが頭脳なのでできるだけいいヤツがいいのだけど、そこが悩みどころ。
今使っているのは5年位前に買ったcore i7 960というやつ。
ざっくり性能が3.2GHzの4コア8スレッドというもの。
当時ついに納品が完全にHDになったので新しいのを買わないとハンパじゃなく動かねぇ!ってことで奮発して買って、その時はスイスイ作業できるから良かったがさすがに5年も経った今ではなかなか厳しくなりつつある。
んで新しいCPUを買うなら何がいいかなぁと性能と値段の折り合いを見つつ物色してるんだけど、ここもなかなか悩みどころで、最近の第一候補のCore i7 4790Kというのは4GHz 4コア8スレッドで、その前に候補だった5820Kは3.3GHz 6コア12スレ(値段はほぼ同じ)。どう違うかというと、4GHzとか3.3GHzというのはパンチ力みたいなもんで高いと強い。4コア8スレッドというのは4セット8本の腕がある、みたいな感じ。8本の腕で殴ってくれる、みたいな。なので、4790Kと5820Kだと、一発のパンチ力は4790Kの方が強いが、5820Kは腕が12本もあるので同時に多く殴れる、といった違いがある。これが実際にどう違いがあるかというと、俺がよく使うソフトでいうと、AEだと一発のパンチ力の方がわりと重要で、c4dは腕が多くある方が一気にレンダリングで殴れていい、みたいな。

うーんやっぱり5820Kなのかなーーー。。。3DCGメインじゃなかったら4790Kにするんだが、、、。迷うわ・・・。
どう思う?

もっと予算があればxeonでデュアルCPUとかやっちまうんだけどね!!!!!!

メモリは使いまくることが判明したので64GB積む。

3 件のコメント:

  1. いつもこっそり拝見しとりましたが、黙ってられない話題だったもんでw
    やっぱそろそろXeonじゃないすかねー!
    お客さんとこに入れてるけど、性能がダンチっす!明らかに速いよ。
    あと、演算処理だけクラウドというのもなかなか大人な気がしますがどうでしょう。

    返信削除
    返信
    1. いや~~~自腹では買えないよ~Xeonで欲しいスペック積んだら100万超えするwww

      削除
    2. そんなにするんや。。なめてましたすんませんw
      お客さんとこに入れてるのもせいぜい20万くらいのやつやし。動画処理ってそんなにリソースくうのんね。。
      さすがにそれは辛いなあ。。w

      削除