2015年4月24日金曜日

修正させるその前に

この↓ツイートを見てマジで色々わかった。最近特に増えてきた疑問の答えが。
やたら打ち合わせや会議をしたがる、打ち合わせでこぞってMacBookをひらく、修正をやたらに出す、確認したいからくらいの軽い気持ちで作らせる、そのどれもが、、仕事をしてる感に満ちている。オレはフリーランスなので、仕事をはやく終わらせれば相対的に給料もよくなるし、休みも増えるが、サラリーマンは8時間かかる仕事を頑張って1時間で終わらせても家に帰れるわけじゃない。ならば無駄を省くなんてアイデアも意味がないし、なら、無駄なこと、仕事風な事、ちょっと確認したいくらいのことでお互いの1日を埋め尽くし合えばいいと思っているのだ。それでも毎月給料が出るから安心して”仕事”をしてられる。まぁそんな極端じゃ無いのはわかっているけど、オレなんかはとにかく無駄が収入減に直結してるもんで、要らなさそうなことには手を出したくないし、最近は特にほんとに無駄が多くて傷ついているのでこれからの仕事が恐ろしい。面白さだけを求めてくれる楽しい会社もあるんだけど、そういうところはオレに直で仕事を頼んでくれるし、やりとりも殆ど無くてわかりやすいものだけ、結果(出来上がり)につながるものだけしかやりとりしないのに、めんどくさいとこになるとクライアントまでに何段階もあって、そこを通り抜けるのに何回も修正や追加があって、やっと最後まで辿り着いたと思ったらボツで、話をよくよく聞いてみると、オレが一番最初にテストで勝手に作って出してた何の修正も入ってない誰の意見も入ってないヤツが一番近かった、みたいなこともある。その場合修正や追加で作った時間はかなり無駄で俺の収入も減っていることになるし、無駄によって仕事のクオリティも下がっていることになるのだが、結局俺とクライアントとの間に何段階もあることによってどんどん無駄が生成されていく。直がいい。それか味方が欲しい。それか、修正やら追加やらも、狙いすまして欲しい。気分で注文したりするとその分無駄になるから。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿