2015年3月4日水曜日

吐き気がした

ずんずん体操だかなんだか知らないけど、赤ちゃんにマッサージをやるっていうヤツ、ニュースの文面を読んだだけで怖ろしくて吐き気がしたんだけど、それをされてる赤ちゃんの画像がパッとに目に入ってしまってほんとにもうダメだった。

そもそも、マッサージとか整体で痛みを感じるほどにひねったり押したりするのは絶対に体に悪いぞ。オレは絶対やらない。
痛いっていうのは純粋な危険信号なのだから、施術が痛いっていうのはオカシイのだ。

頭蓋骨をおもいっきり上から手で押さえつけたりする整体とかあるけど気持ち悪いし、背骨を延ばしてボキボキ!ってやるのとかもそのうち半身不随になりそうで気持ち悪い。
こんなの単に痛みから開放されて気持ちよくなってるだけで百害あって一利無し。

足つぼとかも得意気にやってるけど足の裏で肝臓が悪いとかわかるわけないだろ!!!??クソ詐欺師の犯罪者め!!!!(まぁ足つぼでは人は死なないと思うので別にいいんだけど。)


そういえばちょっと前に、右半身がやたらに痛くなって全然治らないので病院行ったけど、医者がめっちゃ適当で、ろくに話も聞いてくれないし、無駄にレントゲンとか撮るけど案の定痛みの原因とか何もわからなかったし、それなのに首を牽引しましょうとか言って首を引っ張られてその後電極みたいなピリピリを付けられたんやけど、ハッキリ言って効果も一切なくて、それもそのはずで、痛みの原因もろくに調べずに施術するのだから基本的には気休めだろうし、まぁ首の牽引で偶然治ることもあるだろうけど偶然悪くなることもあるだろう。首とかだったらずんずん体操の赤ちゃんのように死んでしまうことだってあると思う。
自分も知識を付けて、病院に行くにもちゃんとした病院に行かなくてはいけないし、医者の言いなりになってはいけないね。

唯一処方された湿布だけ若干効果がありました。
湿布を貼って痛いのを我慢してたらいつの間にか治ってた。
自分でもなんとなく痛みの原因の心当たりもあるのでそれに注意してるせいか、それ以来痛くなってない。

0 件のコメント:

コメントを投稿