2014年3月26日水曜日

なりゆきで走り続ける僕らに 2014

人生で最大にクズってて辛かった時期は、ほんとに全財産が150円とかしかなくて、日雇いのドカチンバイトに何度か行った。デカイ鉄の棒をひたすら上へ上へとあげていく作業や、重いボードをひたすら隣の建物に運ぶ作業、民家の壁に釘を一日中打ち続ける作業など。でもさぁ何が辛いってこれ作業した日にはバイト代がもらえないんだよ!!!!!俺はほんとにゼロになるまで動かないからよぅ、働く時といえばもうその日生きる金にも困るような状況なんだってよぅ、ほんで、まぁ次の日にチャリを飛ばして6000円くらいもらうわけ。コレでまた何日かイケる、みたいな。

(ほんとにどうやって暮らしてたんやろな。あ、思い出した、家賃電気水道代すべて滞納して、友達にお金を借りて、カードでお金を借りて、それも限界になって日雇いに行って、プラズマテレビの工場に行って、やめて、友達のPV作って、今に至るって流れや!!思い出しました。)

ほんでまぁその日雇いの時期が究極だったんだけど、なんというかねぇ、やっぱりそういう仕事をしていると寄ってくる人間もそういう感じになってくるんだよコレわマジで!!!びっくりするくらい。

ある日、肉体労働のバイトが終わって家に帰ると、部屋の前の廊下でヤンキーが汗だくで立ち尽くしてて「ヤクザに追われてるからかくまってくれ・・・」と部屋にヤンキーをかくまって、その後半年くらい交流を持つハメになってしまったり、友達の友達くらいで知り合った、具体的にはわかんないけどとにかく何やら裏稼業を持ったヤツと交流が出来て家に誘われたり、シャブ中のおっさんにバンド誘われて二人でセッションして「渉太のドラムはまるで洗いたての真っ白なシャツだ」と褒められたり、とにかく、全部そのドカチンバイトやってるどん底の時期だ。
大学も卒業してバンドもなくなって働いてもいないので属する場所みたいなものが無かった。そうすると、変な人とばっかり出会う。
属する場所は重要だ。
賢い大学に入れば賢いヤツ達と友達になるだろうし、底辺高校に行けば将来ヤクザになるようなヤツがクラスメイトにいるだろうし、金持ちだったらビジネスを持ちかけてこられるだろうし、おもしろい事をやってればおもしろい仕事がドンドンくるし、あんまりだったらあんまりこないし、自分自身を映すのは周りにいる人間だ。
何にも属さず何もしていないと、出会う人間、周りに寄ってくる人間、引き寄せる自分は、ヤクザに追われるヤンキーや謎の裏稼業の人、シャブ中のおっさん、そして俺は・・・ただの日雇い労働者、自然とそうなっていく。

今考えれば、変な奴らばっかりでおもしろかったが、当時は辛かった!

2014年3月19日水曜日

今回の仕事はうまい感じに仕事の負担を減らして自分の作業にわりと集中できそうだ。
お願いするトコは完全にお願いする、みたいな?
今までだったら絶対自分でやるって言ってただろうな~~。
そして時間がなくなってゆく・・・。
それからしたら少し成長した!!!!!
でへへ
その分映像をおもしろくしないと悪いからがんばろう。


同じキャラをちょこちょこ何個も描いてると自分の中でそいつらが生きてくる部分と死んでくる部分があっておもろい。例えばこいつはこういう性格だな~とか、逆にこういうことをしてみようとか、そういうので生きてくる。一方では、こいつはこういうことはやらない、とか、制限されるような死んでまう部分も出てくる。そういう、死ぬ部分はえてして自分の好みだけでキメられていることが多くて、生きる部分は自分へのちょっとした裏切りによって生まれることが多いかも。”逆に”こういうのはどうだ?みたいな?

絵を書く作業の時は大体映画を流して見ながら描いてるんだけど、初めて見る映画はじっくり見たいので、作業中は大体今まで見たことのある映画を見なおしている。
最近だと『ナポレオン・ダイナマイト』がヘビーローテーションされていて、あのオフビートな感じが作業が捗る。ループ再生されているので一日に何回か見たりする。あとはチェブラーシカ。今日は『シュガーマン奇跡に愛された男』これはドキュメンタリーなのでなかなか集中できなかったがやはり感動した。あとは定番のトイ・ストーリー。

2014年3月15日土曜日

絵を描くだけでも集中できず自己嫌悪する毎日ですが、さらに締め切りの短い仕事が入ったのでかなりアレですアレ。アレ。

んで、LINEのスタンプを描く計画ですが、やはり40個ともなるとなかなかどんなん描いたらいいかわからないので、LINEをちゃんと活用していると思しき我が妹によく使うスタンプを送ってもらった。かなり参考になった。
また、海外に目を向ければ日本ではLINEばっかりだが似たサービスだと最近Facebookが1兆9000億円で買収したWhatsAppというのが世界的にはよく使われているみたいなので、ここでもスタンプとか売れたらいいのにな~。フェイスブックのメッセンジャーとかさぁアメリカンな大味キャラのスタンプばっかだしねぇ。外人は絵とかキャラクターとかあんま気にしないみたいやね。日本くらいなのかなぁこんなにキャラに固執するのは。

2014年3月11日火曜日

ディスりタイム改

モスクワ五輪のマスコットキャラ”ミーシャ”やチェブラーシカ、ロシア版くまのプーさんを見てもわかるとおり、ロシアのかわいいキャラのかわいさはもうやばい。超~~~~かわいい!!!!!!!他にも色々あるんやろなぁ~~~~。チェブラーシカはうごいてるとこもほんま最高にかわいくて、作品がオフビートなところもこれまたほんまかわいさが増す。あ~~~チェブラーシカで一番かわいいと思うところは、みんなで『友達の家』を建てて完成したのでチェブラーシカがする完成の挨拶。これもうほんまに最高。なんだろうこの最高さは。かわいすぎて爆笑してしまう。ワニのゲーナもめちゃいい。しかもこの作品のグッとくるところはなぜかこのかわいいかわいいキャラたちみんなに悲しみというか、孤独というか、そういう物が感じられる所。なんやろうなぁこの感じは。素晴らしいなぁ。ロシアならではの空気なのかな。ロシア語の響きもいい。


さっそくガッチャマン見たよ。
とにかく前評判がひどくって楽しみにしてたんだけど、今日本の劇画的なかっこよさおもしろさってギャグとしてしか扱われないから(CMでのあしたのジョーとか巨人の星の使われ方を見てもわかる。)ガッチャマンのような劇画を今の人達がちゃんとかっこよくやろうと思っててもこういうことになるのはなるほどいつも通りだなという感じ。J-popの歌詞の世界観ってあるやん。やたらに真剣に愛してるとかばっかり言ってて自分と相手以外の他の人間が存在しない端的にセカイ系。ガッチャマンの映画はつまりJ-pop。この世には恋愛しか存在しないのかよ!!!というような。この映画ではとにかく過去のとある恋愛に絡んだ人ばっかし出てきてしかもそいつらが都合のいいことに双方のボスキャラで、地球の存亡がかかっているというのにこのスケール感・・・世界の狭さに絶望した・・・。もう頼むからお前らだけで勝手にやっとってくれや!!!!世界を巻き込むな!!!!!!!!!ダークナイトみたいなのがやりたいとのことだけど、まずは敵がジョーカーとくらべてどうしようもなくしょぼい、ダサい、怖くない、かっこよくない、どうでもいい、最悪、ひっこめ、だし、次にこの映画で一番突っ込まてれる「俺は一千万人を助けるために、一人の命を犠牲にするという考え方を否定する」っていうの、見たときは、あーほんまに言ったーー!!!!!!って思って、聞けてよかった、新喜劇を見に行って「ごめんください」が聞けた時のような愉快な気持ちになったんだけど、まぁその考えは美しいと思うけど、例えばそのどちらかを選ばなくてはいけなくなった時があったとして、他人の命に対して葛藤することを知らないコイツは一体どうするんやろ?その一人を犠牲にするのか、まさか1000万人を犠牲にしちゃったりはしないよね?いやでもコイツらの世界には昔からの友達と好きな人と仲間しかいないから、全くのアカの他人である1000万人はどうでもいいと思うのかもしれないヒーローのくせに、とか考えて怖ろしくなったし。ハンターハンターでもあったね。母親と恋人とどちらを助けるか、みたいなの。一人ひとりの答えを考えて見つけなくてはいけないので、葛藤もなくどっちも助けるんだ!!!!って言われると悩んでる俺がバカなのか!!!!!!??って思っちゃうね。CGもかっこいいところがいっぱいあるのにいきなりしょぼくなったりしてもったいなかったなぁ。金があって有名人を役者に使っても脚本がこれじゃあ何をどうすることもできないと思う。かわいそう。見終わって一言、映画がかわいそう、と思いました。

そして、またまた前評判がひどくって楽しみにしてたR100も見ました!!!!!!
ガッチャマンはディスりまくれるので楽しいですが、R100はただのクソ映画なので最悪です。


2014年3月10日月曜日

まだ見てねぇ2013の邦画 ソフト発売日メモ


凶悪 4/2
そして父になる 4/23
ガッチャマン 3/5(もうでてる!)
地獄でなぜ悪い 3/12
もらとりあむタマ子 未定
ばしゃ馬さんとビッグマウス 4/11
夢と狂気の王国 5/21

2014年3月9日日曜日

なるほど。
ムカつく奴らはゾンビにして殺せばいいんや!!!!!!
それかムカつく奴らは人間で俺がゾンビで超ビビらせるみたいな?

それは置いといて、時をかける少女の映画ってセリフが超棒読みやけど、なんで全然気にならないのかなーと思ったら、大林宣彦監督がわざとそういう風にしたところもあるらしくて、演劇かなんかでそういうのがあるんやってさ。昔それを知っておもしろいなーと思っていらい、演技っておもしろいなと思うようになった。

2014年3月8日土曜日

海は広いな~

12 yeas a slave観たよ~。邦題は『それでも夜は明ける』意味不明かつダサい。
でも内容はかなりヘビーで、すごかった。まじで奴隷制はアカン!!!とか思ったもんね。そりゃそうだろ。まぁいいか。

1841年にワシントンD.C.で罠にかかって誘拐されて奴隷として売られた自由黒人のソロモンさんっていう人の話で、だからまだ奴隷解放宣言の前だから、マジもんの奴隷になっちゃうわけ!!!!!!ほんで奴隷たちの暮らしが無茶苦茶過酷!!!!!最近だとタランティーノのジャンゴでもあったけど、すぐにぶん殴られるし殺される。。。白人マジで嫌いになったよ・・・。
アメリカ。。。
でも150年たったらその奴隷として虐げていた黒人を自分たちのリーダーとして大統領に選ぶんだからそのへんはアメリカのいいところでもある・・・かな?
んで、この奴隷の人達を見てこれなにかに似てるなーとおもったら、北朝鮮の政治犯強制収容所やった。あれはほんとに毎日過酷な労働を強いられて食事もろくに食べられず、気まぐれにぶん殴られたり殺されたりしていて、でも収容所に入れられている人達は自分の犯した罪とやらなんか一切犯してない無実の人たちばっかりだって・・・。

ほんでさぁ、話が急に飛ぶけど、柏市通り魔殺人事件で犯人が、社会に復讐するとか悪を持って悪を制すとかなんとかイイながら実際やってしまったことは単に一般市民を傷つけ死に至らしめたっていう最悪なことなんだけど、誰しも自分の思う通りばかりにいくわけじゃないので世の中とか環境に不満があったりするけど、例えば社会が悪い!!!!!!って思ってこんな社会にしたヤツをぶっ殺す!!!!とか思っても誰を殺せばいいのか具体的には存在しないから、誰かを殺したりすることに意味ないしハイリスクノーリターンノータリンだし、酒鬼薔薇にあこがれてた、みたいなことを聞いてこいつ90年台のサブカル引きずってんのかなって思った。オウムっぽい感じっつうか。オウムとかの言ってたこともこの世を浄化する!ポアするみたいなことだし、結局は毒物を電車で撒くくらいのことしかしてないし。(非道い事件だと思うけど言ってることのスケールからしたらそんなにすごくない。)
やっぱこういうオウムとか柏市のヤツとかみたいな暴力で世の中を変える!とか言う奴は是非北朝鮮に行って軍隊に入って『半島を出よ』みたいに一個師団で日本にテロをしてから国を左右すればいいんじゃね。まぁ行ったところでリンチされて殺されるか、政治犯強制収容所にいれられて(やっと最初の話と繋がった!)一日12時間働いてとうもろこししか食べられないなんてことになるとは思うんだけど・・・。
本当のところとしては、一説には覚せい剤をやっていた、という話もあるので単にラリって脳が切羽詰まってやってもうただけなのだろうけど。前に覚せい剤をやっていて捕まった女の人のブログを読んだことがあって、数年分の思い出を詳しく書き記してあっておもしろかった。シャブはほんまやめられへんねんな・・・。
これ読んでるお前らに俺は勇気を出して言う。おいお前ら!もう覚せい剤をやるのはやめろ!!!!!!!

ほんで思ったことは、世の中に不満があったりむかつくこともあるだろうけど、そんなもんは『ジャンゴ』みたいに作品で表現するなりすりゃいいのだ!!!!!!『ジャンゴ』見よう。そのあと『ホテル・ルワンダ』を見て憎しみの連鎖と螺旋の酷さ辛さ悲しさ虚しさを学ぼう。

映画はおもろいね。
俺もがんばろ・・・。

2014年3月6日木曜日

アレはあかんコレはアカンと愚痴ばっかりになってしまうのもつまらないのでなんとかコレを回避する方法を考えて思いついたのが、良い物ばっかり見る、ということだぁ!!!!!!!!
昼飯と晩飯の時はテレビをつけるんだけど、なんかこうテレビを見てても気づいたら嫌な気持ちにしかなってない。なぜだ。

2014年3月1日土曜日

疲れている日の日記はたいていこうなる

前の仕事が終わって以来ほぼ地獄のような気分でやばい。何もやる気が起きない。LINEスタンプ描くぞ!と思ってもちょっと描いたらすぐ疲れるし。。。ほんまだるいなぁ。だるいだるいだるいだるいだるい。レッドブルでも買いに行こう。200円だから安い。10本買っても2000円だ。チロシンも買おう。前の仕事でチロシンを飲んでなんとか仕事になっていた。そういうのを飲んでやる気になるなら儲けモンだべ。とにかく気分がすぐれない。映画を見ててもマンガを見ててもネガティブな気持ちにしかならない。ありがたいことに取材というものの依頼がきたのにそれも会ってお話するのをやめてメールでのやりとりにしてもらった。作ったものに何も自信がないのに直接会って話すのが恐ろしかったから・・・。う~~~んこれはかなり元気が出てないなぁ。何をしても自分はダメだ、と思ってしまう。

単になにかしらの脳内物質の分泌のなにかしらのなにかしらがそういう感じなんだろう。

こんなのはくだらないので、ココはかるがると突破しておもしろいのを作って宇宙にいきたいと思う。宇宙に行けないと意味が無い。俺は何をしてるのだ。



あ、落ち込んでいるのとは関係無いけど、さっき東京芸大の院のアニメーション専攻かなんかの作品発表会だか何かのトレーラーをみたんだけど、東京芸大といえば日本のアーティストの総本山的なイメージなんだけど、そこにCGをやる人が一人も居ないというのがおもしろかった。全員手描きアニメだった。手描きアニメの絵の積み重ねの情念で勝負してる感じがしたのがおもしろかった。でもみんなCMとかできるようにおしゃれなデザイン的なのを勉強すればいいのにと思う。技術がハンパないのだし。アニメでフリーで食っていける。俺が言うのも何だが日本ではアートとかではなくデザインだと思うので・・・。アートでもデザインでもない俺が言うのも何ですが。