2014年2月27日木曜日

こりゃこりゃ

LINEスタンプがだれでも100円で売ることができるようになったので、こりゃ作るしかねぇぞ!!素材として40個の絵が必要とのことだが、余裕でしょ!!!俺のキャラが何人いると思ってんだよ、と思ったけど、他のLINEスタンプを見てみてイイなと思うやつってパッと見で統一感がちゃんとあって、40個並んでるところの見た目でとっ散らかってるやつは全然良く見えないし、あと1個1個のスタンプも見てみるとまぁ大体定番のやつ(OKとかNOとかSORRYとかそういうの)が並んでるのだけど、これも良し悪しがあるなと思ったのは、使い勝手がいいかどうか、土下座してる絵でも謝罪時にも使えるけど落ち込んで泣いてるようにも使える、ゴメン!って手を合わせてたらオネガイ!とも使える、みたいな感じで、使いたくなるような感じ?あと色々なるほどと気づいたことがあってそういうのを考えていくと意外と40個がなかなか大変なのであった。まぁでも大量にお手本があるし、最初期にパっと出したほうがいいだろうし、確か4月頭に受付始めるんやったっけ?そんなんやったから、3月いっぱいで絶対描こお。

2014年2月25日火曜日

バキ

伊集院のラジオでアンジェラアキの手紙が意外に好きっつって曲がながれてて確かにいいかも・・・とか思って(影響されやすい)、伊集院の苦手だと言ってたclap your hands部は俺は好きだなと思って興味を惹かれたのでPV見てみたら、アンジェラアキってこんなグネグネしながら歌ってたんや~と思った。この曲。



pianoヨシキ


ピアノ弾きボーカルと言えば、高校の時にラジオを聞いていたらふと流れてきたのがむっちゃ良くて、たまたまカセットに録音してたのでそれから何度も何度も聞いてたのがあって、思い出したからyoutubeで検索してみたら動画で存在してたので感激した。



雨の中でビルの屋上とかで他のビルのネオンが光る中でライブしてるのをこの15年間ずっと想像してたけど、単にraindropって歌詞やから安直にそう思い込んでただけやってんな。




2014年2月22日土曜日

野球ドラマーZ

野球ドラマーZ story_
メガロシティ高校の野球少年だった高校球児は超高校級の天才スラッガーとして将来を嘱望されていたが、ある時、巨大犯罪組織デスギターに襲われた山田ベルマーレ博士とその孫の米倉リンダを救うために命を落としてしまう・・・。
だがその高校球児の持つ勇気パワーは死してなおネオドラムジャスティスゲージを振りきってホームランしていたことに巨大犯罪組織デスギターが恐れを抱き、そのジャスティスパワーを悪に利用するためにデスドラマーサイボーグ外科手術を施す。しかし悪のサイボーグドラマーとして蘇るその瞬間、巨大犯罪組織デスギターに囚われ協力させられていた山田博士に助けられ、アジトから脱出した。
己の中にある高校球児としての側面と、サイボーグデスドラマーとしての側面の対立(解離性同一性障害)に苦しむ高校球児であったが、山田博士の天才的な頭脳を受け継いだその孫リンダの手術と治療によって高校球児とサイボーグデスドラマーとしての両面を統合するアイアンギャバンとして同一性を獲得することができた。

アイアンギャバンは世界に蔓延る悪をぶちのめすため、巨大犯罪組織デスギターを倒すために、そのドラムスティックをメタルアイアン金属バットに変形させて戦うのだ!!!!(ちなみにメタルアイアン金属バットはスネアやタムにトゲトゲがついているようなデザインになっていて、ドラムと野球のちょうどいい面を受け継いでいる。また、その形が京都タワーにも似ているが、それはアイアンギャバンとリンダの基地である京都タワーにキャッチされるギャラクシーモンスターエナジーを使い増幅させる、高速増殖炉としての役割を持つためである。さらには巨大犯罪組織デスギターによって中途半端に植え付けられた悪の気持ちのせいか、メタルアイアン金属バットを敵の側頭部にフルスイングすることに何ら躊躇がない。

一方巨大犯罪組織デスギターはアイアンギャバンの存在に対向するため、超高校級天才ピッチャーでその実力はメジャー級ともいわれる高校球児を甲子園決勝の当日に秘密裏に拉致監禁し、悪のサイボーグ外科手術を施しメガベースとして改造した。甲子園優勝の夢を叶えられなかった無念の気持ちが、植え付けられた悪のサイボーグの気持ちと融合し、巨大犯罪組織デスギターも予想していなかったギガベースとしてこの世を滅ぼす為に復活した。誰にも制御出来ないほどの力を得たギガベースは、自身に内蔵されるステレオミニコンポのMEGA BASSボタンを押すことにより、自らの力に耐え切れず断裂複雑破壊されてしまう肩と肘(ピッチャーにとっての生命線)をプルサーマルクロックアップ強化することで完全に脳のコントロールパネルを打ち破り、大地を切り裂くほどのボールを投げられる、アイアンライダーとして目覚めたのであった・・・。







2014年2月21日金曜日

千鳥の漫才で一番好きなのはこれだぁ!!!!!!!!!

2014年2月17日月曜日

仕事が終わったらさぁーーー、なんかちょっとわかんないけど京都時代の終わりらへんの時の気持ちみたいになってきたっちゅうか、なんかこうわかりやすく言うと鬱っぽいというか、目の前が暗くてどっちに進んでも未来が無く思える感じ。うーん。。。その症状の一つに、色んなモノが急に嫌いになるというのがあるね。昔からたまにあるんだけど。んで今はとにかくお笑い芸人が嫌いになってきた。お笑い芸人っていうかテレビのバラエティ番組とそこに出てる人達。こりゃあいやだわ。。。千原ジュニアとかがテレビに出てきたらほんとにチャンネル変えるもん。
ラジオは伊集院と爆笑と宇多丸は聞く。これはその人の考えてることを話してくれるのでおもしろい。
こういう時は本とか読んだりアートを見に行ったり映画を見たりしたほうがいいんだろうなぁ。
失恋ショコラティエを見てる。なんだかんだおもしろいとはおもうんだけど、納得出来ないシーンがありまくって文句ばっかり言ってしまう。例えば、松潤が朝仕事場に来て、今度憧れの人に告白してきっと振られるからそれでもってその人への思いを断ち切ろうと思う!みたいなことを言うんだけど、そんな演説を朝一になんでみんな突っ立って聞いてるんだろう???って思ったり、石原さとみが電話しててそれを水川あさみが聞き耳立てちゃうシーンでもいちいち心の声を入れてくるんだけど、水川あさみの顔だけでそれわかるし、顔の演技だけの方がおもしろくなるのにーみたいなのとか。まぁほんとにもんくばかり言ってしまってよくない。まぁ暇つぶしに見てるんだけど。
一方で映画の羅生門をようやく見たんだけど、これにはなぜか文句が無い。昔の映画すぎて文句を言ってもどうしようも無いと思ってるのか、黒澤明だから正解、みたいに思ってるのかなぁ。でもおもしろかった。
次はアラビアのロレンスを見ようと思う。


次につくろうと思ってるヤツ、ちょっと試してみたらもうどうやって作ったらいいか全然わかんなくて、でも多分次にわりと自由な仕事が来たら多分それをやるだろうから、そうなったらまた時間がなくてクヨクヨしちゃうので今のうちにやっとかないといけない。

2014年2月12日水曜日

都知事選の投票が最近あって、まあ俺は行きませんでしたよお~~~。でも前の都知事の選挙には行ったあ~。何も考えずに猪瀬に投票したらすぐ首になってた。今回は宇都宮なんとかって人が推しらしくじゃあ俺もそれにいれようと思ってましたが。。。仕事があってさ~。締め切り直前で頭もテンパってたしぃ~。

んでもその宇都宮なんとかさんがいいのかどうかも自分の頭では考えてなくて、誰かが押してると行っているのを聞いてちょっぴり見てみたらまぁ悪い気はしなかった、っていうだけやねん。他の人はなんだか嫌な感じがするから余計に。

でもさぁーーー、今まで何回か投票に行ったことあるんだけど、選挙に出てる候補の中から誰を選べばいいか、基準もわかんないし選べなかったんだけど、今回の選挙でやっとわかった。
選挙期間中に言ってることはとりあえずアホでもバカでも都合の良い事しか言わないに決まってるので無視して、今までどんな活動をしてきたのかだけを調べて好みのタイプかどうか、納得が行くかどうかで決めたらいいんじゃないかなぁ。

livertyだなんだそれらしいキレイ事言っといて内容は立場の弱い人やフラっと集まってきた奴らをバカにしてゲラゲラ笑ってお金をかすめ取るような醜い商売してるヤツが有名人の友達のおごりで都知事選に出た途端に僕らの政治とか言ってネット代表若者代表みたいな顔し始めたのがほんとに気持ち悪くて、もっと気持ち悪いのはそれに10万票くらい投票されたこと。

うむ、次からはちゃんと投票出来る気がするぞお!!!!!!ってゆうか政治とかどーでもいいわーーほんとに。。。勝手にしやがれやわ~~~~。

2014年2月2日日曜日

すきなきょく


このアニメーションも好きだし映画本編も好きだけど、この歌も好き。歌詞がとんでもなくバカでアメリカのバカって底抜けでいいなぁ~~みたいな。バンド名がツァーリ・・・。ロシアの皇帝。
歌詞

映画の曲で好きなのは何と言ってもグラン・トリノやなー。
映画が終わってこの曲が流れるとこがすごすぎる。
うううううううううううううううぅぅぅぅぅぅっっっ・・・・・・・・・・
ってなる。胸が締め付けられるような、苦いんやけど暖かいような気持ちになる。
この映画自体が大好きで、この映画は魂の継承というか、次世代へ受け継いでいくものというか、アメリカの変化というか、まぁそんな感じの色々やから、じぶんの環境的にもそれまでほんとに何も無かったけど映像作家として友達以外からの仕事が初めて来たかそのくらいの、何かが動き始めたような、自分の足でようやく歩き始めたというか、とにかく変化の時期そういうころに見たので、すごく思い入れがある。
 

ド頭のイーストウッドのしゃわがれた声がすっごくいい。歌詞もなんかすっげーいいんだよ。
グラン・トリノ歌詞

最近ならやっぱりこの曲好きやね。
 
これまた歌詞が良い。おもしろいし。知ったこっちゃねぇ、みたいなセリフも英語だとサラッと言えるのがいいね。また映画も言ったらラブコメなんだけどすっごいよくってさ~~。それにこの曲やから、もう好き。
Always-Alright-lyrics

2014年2月1日土曜日

2014の抱負、決まったで~~~(^o^)

前にやった仕事でとある嬉しい知らせを聞き、その時パッと頭の中にあった靄が消えたような気分になって自分の中の重要だった点同士がパパパとつながった。この1,2年ずっと頭の中を覆っていた靄だけど、それがスッと消えていって、代わりに点がつながっていってそれが道みたいに見えて視界がすごく広がった。
もうこんな狭い考え方をしなくていいんだ、とか、もっと面白いものができる、とか、なによりも、ここは誰もいない自分だけだ、みたいな、自分の中から出てくる方向性みたいな、希望を見つけることができた。
あーーちっっっっさな事に囚われてたなー・・・クソったれ!みたいな。
もっともっと勉強して好きなことを増やして、表現の幅を広げたい。おもろいヤバイのをたくさん吸収して消化して出てきたウンコ、的な、いっぱいおもろいのを作っていきたい。

だからってワケじゃないけど、今年はほんとに重要だ。

思い返せばこれまで俺は色んなことが3年サイクルで動いてきてた、っちゅうか3年やってやっと何か結果が出る的な感じなので、東京に来て3年目の今年がまず重要でしょ?

あとは、人間だいたい33才までに積み重ねた様々な貯金でその後の人生を歩んでいく、みたいな事を根本敬氏が言ってたのを昔なんかで読んでなんか妙に納得しちゃったんだけど、今年おれ33になるから、ほな今年が重要でしょ?

それにやっと仕事という面で映像を作るみたいなのがほんのりわかってきた気もするので、そのほんのりわかってきた気を実践しなくちゃいけない。

この2年の色々を踏まえて今年は全部ひっくり返していっておもしろくなるぞ!!!!!

今年がんばらなかったら、いさぎよく中島みゆきのホームにてみたいな・・・?