2014年11月17日月曜日

気を付けたほうがいい人

ユーモアが通用する人としゃべるとほんとに楽しい。
やはりこういう人と会ったりしないとダメだ。
たまに、ほんっっと何を言っても通じない、いや、通じないどころか何を言っても嫌味ばっかり言い返してくる人いるからほんと絶望的な気持ちになるね。気を付けたほうがいい。気を付けたほうがいいですよーー!


でも俺だって人の振り見て我が振り直せですねー。



自分なりにうまくいかなかった仕事や辛かった仕事はそのあとも延々と何が正解だったのか考えてる。
例えば前にやった人生で一番辛かった仕事である3DCGキャラ6人アニメだったら、どうすればもっと楽しくできたのだろうかとずっと考えている。
アイデアは色々あって、6人のアニメーションはきついので2~3人くらいに減らす、さもなければシーンがたくさんあってカットも総計60~70カットもあって大変すぎたのでシーンは1シーンにする、実写合成も色々あるので1シーンならフルCGにする、演出もストーリーのある話よりはミニオンがやってる様な1カメでのどつき漫才にする、などすればもっとギュッとコンパクトにおもしろい動画になったんじゃないかなーとか。
仕事は終わってるのでその作品に関してはもう意味がないけど、それでもアイデアを練ることで次の仕事の糧にする。失敗は成功の元!!!負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと!!!!

そういうキツイお勉強を通じて最近習得したことは、ターゲットとかやりたいこと、テーマは極限にまで絞るということ。1人でやってるくせにあれこれやろうとすると結局はいろんなことで辛い思いをする。

0 件のコメント:

コメントを投稿