2014年10月6日月曜日

「どうして終わったりなくしたりしてから、いつもそうだったんだと気づくんだ…」!

今日も締め切りで納品完了したが、あさってまたもいっこの仕事の締め切りで、それが終わればすぐまた別の締め切り、ヤバイですが、がんばります。


あっ

液晶ペンタブ買ったらキーボードがめちゃ押しにくくなってもた!!!
というのも、絵を描くにはこの液タブをちょっと体側に傾けるやん?そしたらキーボードが液タブの影にくるわけさ!キーボードはモニタとペンタブの間にあるから。
左手って常にショートカットを押すためにキーボードに指を添えているのだが、それが若干めんどくなった。つまり液タブを迂回して腕を回して手をキーボードに添えなくてはいけないからだ。この”若干めんどい”、これが、長く辛い作業にはかなりの大敵で、そもそも普通のペンタブから液タブにしたのもその若干の違和感(描いてるところとは違うところに絵が出てくる)を解消したかったからなのに、それを解消したらまた新たな違和感が生まれたので、ベルセルクばりに戦いの螺旋である。憎しみからは憎しみしか産まれないとは常々思っておりますが、まさか便利さにも負の螺旋があるだなんて!!!そこでさらなる違和感解消のためにまたまた購入しようと思っているのがいわゆる左手用のデバイスである。

こういうの↓

こういうのを左手の手元において、よく使うショートカットをひたすら登録しておくといちいち腕を前にうごかさずに作業ができるんじゃないかというわけだ。
例えばペンだ消しゴムだのツールの切り替え、キャンバス画面の回転とか拡大、全選択だコピーだペーストだ保存だなんだ。これらショートカットをアプリごとに設定すればすっごい便利そうだよね。
もっと簡単なとこでは、ゲームのコントローラーを使う方法もあるらしい。
こんな感じらしい。

ちょうどPS2のコントローラーだけ持ってるからやってみよっかな
1000円くらいでコンバーター買える。
機能が物足りなかったら上のG13買ってみるべ。それでも7~8000円とそんなに高くないしね。



とりあえず、濱野智史さんがやってるPIPというアイドルを見に行きたい、ということで今日の日記を終わります。



0 件のコメント:

コメントを投稿