2014年9月29日月曜日

佐々木の殿堂

東京に行くなら木村カエラが散髪してる店で散髪しないとなーと思ってて、俺だってカエラの行ってる店でカエラみたいに頭を刈り上げてその刈り上げ部を青に染めてそこに星形のラインを入れて星の部分だけ黄色に染めるんだ!!!!!!!!
カエラのブログによると369でミロクというお店でいつも切っているらしい。
いつか東京に行ったらミロクに予約、つまり3692489だ!と思ったのだが、俺が東京に引っ越す1年前、震災を機に369は九州に移転してしまったらしい。

残念・・・。

それでカエラ熱もすっかり冷めて、東京に引っ越したのにもかかわらず369的なお店には全く行ってなかったんだけど、やっぱりオラもせっかく東京に来たんだから原宿とかの美容院には行っとかないといけないっちゃよ、と思って、とあるトークイベントで人前に出るタイミングもあったので思い立って美容院に行ってみたのだ(2012年の話ね)。

後からわかったのだけど、行った店は結構有名な散髪屋で、切ってくれた店長?も美容師界ではかなり名の知れた人だったらしい。
それを裏付けるかのように、切られてる間ずっと自分のイケてる具合をめちゃめちゃアピールしてきて、DJもしてるよとかこんな有名人と仲良しだよ、みたいな?それがいつまでも続くので逆に感心してしまったのだが、シャンプーをしてくれる下っ端のヤツにもウチの店長はすごい、カリスマだ、とアピールされて、本当に洗脳された。
なんと実際髪型もかっこよくなった。
値段も、俺の想定していた原宿価格よりは安かった。6~7000円くらい?わすれた。
俺は大満足してその店を後にした。
いや~かっこよくなった~~~あ。
ウフフ☆


それ以来一度も美容院に行っていない。
ずっと奥さんに切ってもらっている。
めんどくさい、外出しないのでコスパが悪い。
あのイケてる雰囲気がたまらなく居心地が悪い。
あの空間が居心地良くなったりしちゃったら、俺は垢抜けてるのかもしれない。




ハイ、ほんでまたいつもの仕事の話だよ。
忙しいのに進まない、集中できない、心が荒んできたので、何年か前に公開されたグスコーブドリの伝記の映画を見つつ。小説の方がいいが、この物語によって心が洗われることには変わりない。
俺も素直なきもちにならないといけないわ。
誰かの憎しみや嫉みに引きずられてはいけない。
なんせ自分に正直に。


佐々木希はもう殿堂入りや

0 件のコメント:

コメントを投稿