2014年8月19日火曜日

成績

非常勤で受け持ってたクラスの学生の成績評価をしたよ。

成績評価なんてどうやったらいいのか全くわからないけど自分なりにやってみた。
基本的には課題で評価するとして、クオリティだったり目標の達成度だったりがんばり度(どんだけがんばって作ったか)。あとは出席率。
ま、厳しくする意味も無いので激甘で評価した。
みんな超かわいかったのでそれだけで100点満点ダヨ~!!!そっから欠席の回数分ちょびっと点を引くけど~~!!!!

それにしても、授業がほんとに無意味だった。かも・・・www。
今回は講師というのが初めてだったということ、途中から臨時で受け持ったということもあって全てが手探りだったので前の講師の人のやり方を踏襲したが、そのやり方というのが、学生が各々CGでやりたいことをそれぞれ勝手にやってそれを後ろから見て、アドバイスする、と言うだけの仕事だったのでほんとラク!!!!つか何もしなくていい!!!!!!!素晴らしい仕事だ!!!!!それで俺もそのスタイルをほぼそのまま引き継いだのだけど、何か違うなーつまらないなーとはずっと思っていて(当たり前!こんなの授業じゃねぇからwww)、授業らしい授業、つまりCGについてひとつずつ、モデリングやらライティングやらを教えるというのもをしなくちゃいけないのかな、とか思ったけど、学生それぞれレベルが違うしやりたいことも違うから効率が悪い(自分が学生だったらそんな授業を聞いても絶対に勉強にならないと思う)し、そもそもCG自体がジャンルがモデリング・アニメーション・ライティング・VFX・・・みたいに幅広すぎて1つずつ教えてたら何年もかかる!!!なので結局それまでのスタイルでやったんだけど・・・。学生の自主性に任せるにしても、もっといいやり方があるはずだ。何かいい方法はないか・・・悩む。。。

作りたいものの作り方、興味あるものスゴイと思うものの解読、みたいな感じかな・・・。


悩んだところで次も講師をやるかはわからないが。

0 件のコメント:

コメントを投稿