2014年7月3日木曜日

always

実は最近映像作家をやめよーと思って就職活動をしてまして、たまーにいくつかエントリーしてたんだよね。
といってもさぁ、新卒の就活から企業の面接なんて1度たりとも受かったことが無い(1次面接すら1回も無い)うえに、職歴は無し!!映像作家としての経歴のみでいくしか無いから、いくつかエントリーして当然門前払いもあったから、経歴を、まぁやってないことは書いてないけど、多少かっこよく書いた。ディレクションだの企画だのコミュニケーションだのそういう感じでさ。

そしたらある会社から書類選考の通過と一次面接のご案内の返事がきたから面接に行ってきたよ!!!その会社は恵比寿ガーデンプレイスっていうバカでかいビルで、六本木ヒルズみたいな感じのかなり威圧的なオフィスビルで、スーパー緊張した。
面接はまずは応募した職種のチームリーダーみたいな人が2人きて、淡々と過ぎて行った。まぁとにかく面接に受かったことが無いから何を言えば正解なのかわからなかったんだけど、とにかく明るく喋ってみた。でもまぁ面接の人もかなり優しくていい人達だったんだけど、話が盛り上がることもなくひたすらに淡々としてたからこりゃスベったなと思って、でも受かってもほんとに行くかわかんなかったし、恵比寿ガーデンプレイスのオフィスに行けただけで社会見学できたわ~とか思ってその日は帰った。
でも数日たって、ほんとに怖いのがいわゆる例のあの”お祈りメール”というやつ、、、ほんとおそろしい・・・。悔しいし辛いもんね・・・。

で、一週間くらいたってメールが来た。
結果は・・・
一次面接通過と二次面接のお知らせ!!!
初めて一次面接受かった!!!!

それで二次面接も受けに行ったよ。
次は役員面接ということでこれまた緊張してたんだけど、やっぱりまたいい人そうだった。今度はけっこうむずかしくて、その場で『こりゃテキトーなことは言えねーな』みたいなことをバンバン聞いてきて、その場で企画のアイデアとかも聞かれたりしておもしろかった。
それで人生初の二次面接は終わった。
前回は受かった気が全くしなかったけど、今回は正直分からない。前より話はできたけど、躓いたところもあったからどうしよう。。。しかもこの時になってやっと判明したんだけど、俺、履歴書の年齢のとこを31才って間違えて書いてたよ!!32才なのに!おっちょこちょいでミスの多いヤツだと思われたらどうしよう、、、とか思った。
それでもまぁ済んだことだし、後はひたすらメールを待つのみだ。。。
10日くらい経ってメールが来た。
結果は・・・
2次面接通過と3次面接のお知らせ!!!
まじかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
すごい!!!!!!!

それで3次面接にも行ってきたよ。
ほんと東京に引っ越してよかったのは、こういう恵比寿ガーデンプレイスみたいなとこにある会社にすぐ行けるところだね。
就活で何がトラウマかって、学生の頃のお金が全くない中で往復1万円とかかけて京都から東京まで深夜バスで面接を受けに行って、何もできずにまたその日のうちに深夜バスで帰る。辛かった~~~。だから未だに深夜バスに乗ると(もう乗ってないけど)胸が締め付けられる思いがする。

んでまぁ3次面接に行ってみると、なんとなんとコレが最終面接で、しかも社長面接だったのだ!!!!!マジでかよ!!!!!!!
緊張する!!!!!
しかも面接が始まる前に人事の人に言われたのが、経営者っていうのはパッパパッパすぐ判断をする人も多いみたいで、うちの会社の社長もそういうタイプだから面接が5分とかで終わっちゃう時もあるけど面接の時間の長い短いは合否には関係ないし、5分で受かった人もいれば話が盛り上がって30分とかあったけどスベった人もいるので面接がソッコーで終わっても落ちたーとか思わないでいいですよ、とのこと。
それでしばらく待っていると社長が登場した!!!!!
フランクそうな社長だったが、人事の人の言われてた通り、ソッコーで面接が終わってしまった!!!!!!!!!質問も少なかったなぁ・・・。言われてはいたもののやはりすぐに終わるとコレはもう落ちた気しかしない。
でも、それまでの面接で好きなゲームに信長の野望と言ってたらその資料を見たようで、信長の野望好きなんですか?と聞かれたので、天翔記・革新・天道・創造はかなりやりました、と言えたのは良かった。
それでまぁ言ってもほんとに5分か10分で社長面接も終わってしまい、あっけなかった・・・どうなんだろう・・・、と思ってたら人事の人が来た。もうこの人と会うのも3回めだし、めっちゃいい人だったし、落ちたらコレが最後になるからちょっとだけだけどフランクに話した。
これまでの面接はどうでしたか?と聞かれたので、楽しかったですと答えた。社長面接までしてもらったしこんな恵比寿ガーデンプレイスみたいなとこのオフィスに来れておもしろかったです、と言った。
ほんとにおもしろかった。
学生時代に受けた某東北新社みたいに偉そうに圧迫面接してきたらガチブチぎれて言い返してやろうと思ってたけど、そこは全くそんなことなくほんとに親しみやすい感じだった。
そんなこんなで恵比寿ガーデンプレイスを去った。

数日後メールがきた。

ウチに入社してくれ、と。

人生で初めて企業に受かった。
しかし、本当は面接が受かって行く度に悩んでいたのだ。
本当に就職するのか?
映像作家としてやっていくのはどうする。
たしかに映像作家は収入は不安定だし将来の見通しも立たないよ。
就職すれば安定するよ。
社会勉強として1年位働いてやめたら?とか。
合格通知が来ても延々色々考えたんだけど、ほんとに迷って迷って、、、

結局、会社行くのやめちゃったんだけどさ。

もうちょっと映像とかやってみる。

あー、もったいなかったなぁ。
みんないい人だったし。
仕事もおもしろそうだし。

でもなーーーー。
うーん。

まぁ結果としては行かなかったのでもうどうしようもない。

ただ、コンプレックスがまた1つ消えた
最近ちょこちょこそういうコンプレックスとかトラウマみたいのが無くなる事が起きてってる。
ええこっちゃ!!!!!

そして、人生とは決断すること、自分なりの答えを見つけることだとわかったのであった。。。

がんばろー・・・!!!!!!!!




0 件のコメント:

コメントを投稿