2014年6月25日水曜日

水野健一郎さんの紹介でなんと美大の講師をすることになった~!!!!!
まっ、講師といっても非常勤かつ臨時の講師ですが。
山形にある東北芸術工科大学というところのCGの2年生のクラス。
CGの先生が半年間来れなくなってもたとのことらしく、その間の代理を探しているとのことで、とりあえず前期をやることになった。
というわけで5月の末から行き始めて既に毎週火曜に山形まで通うようになって1ヶ月経った。
いやー俺もその昔は美大憧れ美大コンプレックスなんてものがあったけど、ソレがこんなカタチで克服できることになろうとはねぇ。。。
まぁそんで5月の末に初めて行ったんやけど、さすがにちょっと緊張した。
トークイベントとかは全く緊張しないのに。
学生ってどんなかなー生意気でムカつく奴とかおったらイヤやなーとか思ってたんだけど、とにかくみんな多分20才とかやろからほんと輝いてて、しかもほんと素直というかいい子!って感じでマジかわいい!!!!!!!!!!
見てるだけで癒される・・・。
存在してるだけで100点あげちゃいたい。
肝心の授業はと言うと・・・何もしとらん!!!!!!ココわからん、っていうのがあれば教えるけど俺もわからんこといっぱいあるしちゃんとした使い方とか知らんから大体はアシスタントの学生がいてその人に教えてもらう。とにかくコレやってみたいなーって言うことをガンガンやってって欲しいなー・・・くらい?とにかく褒めて褒めて褒めて作るのが楽しくなったらいいな、みたいな。
俺自身が、ググるかvimeoとか見て興味あるのを真似してみるとかでしか勉強したことないからさぁ。わかんねー・・・。せいぜいdigital tutorsとか見たらいいんちゃう、みたいな。
一方で、スゲさんの多魔美のちらっと紹介されてるのを見たらねぇ、課題とかもうほんと頭を使って色んな考え方ができるような難しいけどおもしろいヤツが紹介されててすごいなーと思った。ああゆうの常にやってるのかと考えたらかなり勉強になるだろなー。こういうのこそ大学って感じ。コレに比べたら俺なんか中学生の家庭教師レベルや・・・。課題とか一切無いし・・・。俺が大学生の時に受けてたので言うとロシア文化事情の授業バリに楽かも。授業に1回出ただけでテストも受けてないのに60点だか70点で一応単位もらえたやつ。まぁおいおい考えていこう。

0 件のコメント:

コメントを投稿