2014年6月21日土曜日

だいぶ前、デジタル一眼で実写撮ってみたいなー、と思ってなにを買おうか迷って、5Dmark2が一番よさげみたいな感じなんだけどいかんせん15万とか20万とかそんなんで高いし(レンズも5~10万とかしよる)、んで次に有名な7Dはと言うとこれでも自分の予算からすると高いし、さらに調べてみたらさらに廉価版のkiss6みたいな奴が動画性能が7Dと一緒とのことで、値段もレンズ付きで5万とかそんくらいで買えたから、ぜったいこれや!と思ったんだけど、デジタル1眼の動画ではパナソニックのGH2というのが評判で、5Dにも負けねーくれーキレーだしみたいな高い評価で、しかも、なんといってもここがかなりくすぐられたんだけど、ファームウェアをハックすれば限界突破できて高画質で撮影できるというのだ!!!!いやあ・・・これにやられたね。ただkissに比べると多少予算が高くなっちゃうので、どーしよおー・・・と思ってさらに調べるとどうやらその俺的に一番熱いハックというのはそもそもGH2の前のGH1からはじまったらしく、んじゃ型落ちでGH1でもええかな、と思い値段を調べると中古で12000円で超格安だった。でもレンズはどーすっぺと思ってネットを徘徊していると、FDレンズという大昔のcanonのレンズがアダプタを装着すれば使用できる上にたくさん市場にも出回っていて何と言っても安い、ということだったので、それにした。
それで、届いたので早速ハックしてみたら、難なく出来て、設定も色々あるみたいでビットレートを高くしすぎると落ちる、その塩梅がむずいとのことだったので、安全そうな数値を調べてそれでハックやってみた。
ハックもできたし、それで一応撮れた。んでいうても結局それからはあまり使うこともなく眠らせていた。
結局実写は滅多にやらないのよね・・・。


ほんで去年に久しぶりに撮影だ!しかも初のロケ!こりゃあいっちょハックファームをアップデートすんべ!!!と思ってやってみたら・・・・・・・・

動かなくなった・・・

電源がつかなくなった
うんともすんとも言わない
ネットを調べまくったけど対処法は載っていない


壊れた・・・


しかもその日は撮影の前日、しかも深夜。
新しく買うこともレンタルすることもできぬ。

大慌てで何人かの知り合いに連絡したら、なんとか貸してもらえることになり、しかもそれが前述の7Dだったので逆によかったくね?つぶれてもうて逆にラッキじゃねみたいな。ほんとありがたかった~~~。
おかげでなんとか撮影は乗り切り、俺のカメラはこわれたままでうんともすんともいわないけど別につかわねーし、今後俺はもう撮影は全てiphoneで撮るからいいよ、と思ってたんだけど。
またもや撮影する必要のある仕事がきた。

ちゅうぶらりんMVの時は一発ノリでiphoneで撮っていい感じだったけど、今回もまたそういうわけにもいかない感じだったので、またまたGH1を買うことにした。安いから。
だけどさぁ・・・

またハックする?

怖いよ。

なぜ怖かったのかというと、撮影まで日が無かった(GH1ゲットしたのが前日だった)からだ(この、直前まで準備をしないことは全てにおいて不利益を生む)。
それで、前回の反省を活かし今回の撮影はハックせずに望んで、まぁいい感じに撮れたんだけど、帰ってきてからもうね、やっぱりフツフツとハック熱が高まってきちゃってさぁ・・・。だってよく考えてみたら、ハックもしてねぇGH1なんて単なる型落ちのしょぼいカメラでしょ?
だからまたやってみたよ・・・。

すんなりいけた。

それで前回なぜ壊れたかを理解した。

ハックする人もいると思うので書いておくと、ファームウェアのアップデートは電池の充電をMAXにしとかなあかんねんけど、いちいちめんどいので充電器に繋げて使えるバッテリーを差してて、その時一緒に電池も充電してたらさぁ、ファームのアップデート中に電池の方の充電が終わったみたいでランプが消えてて、ついでに接続してた繋げる方の電池にも電気が切断されてて・・・つまりファームアップデートというカメラ本体を動かすプログラムを新しく組み込んでる最中にムリヤリ電池を抜いたってな形。そら壊れるわ!!!!!!!
間抜け!!!!!!

ほんでまぁハックも出来ることがわかったので設定を色々試してみる。前回のハックの設定は安全だとお墨付きの設定で、簡単に言うと、まずノーマルのGH1の設定っていうのが動画を17Mbpsで圧縮してて、って言っても実際は14Mbpsらへんで出してて(この数値が低くなるほど、圧縮されればされるほど、映像は汚くなる)。この動画圧縮のビットレートをハックして限界を上げれてやればより高画質になるというわけさ!なるほど!!!!ただし、この数値を上げ過ぎるとデータ量が増えすぎて録画が止まる。あと設定にはGOPとかいうなんちゃらかんちゃらがあって、自分の理解としては、前述のビットレートは画像の圧縮で、このGOPというのはフレームっつうか時間っつうか、時間の流れでの圧縮で、どれだけの時間でまとめるかみたいな感じと認識してるんだけど、これがノーマルの設定だと15になってて、15フレーム(0.5秒くらい)ごとに1つの区切りでまとめて圧縮するイメージで、この15という数値を減らしていけばこれまた画質が上がるとのこと。ただし低くし過ぎるとこれまたまともに撮れなくなっちゃったりするらしい。前にやった安心設定では45MbpsでGOP12にしてたんだけど、今回はさらにすごい設定を当てはめてみた。GOP3という評判の設定があって、数値的には120MbpsにGOPは3。
こんな設定でフリーズせずにまともに撮れるのかよ!って思ったんだけど、全然撮影できた!!!!
あとは本体の設定で、彩度とかコントラストみたいな後からAEとかでいじれるヤツはなるべく抑えめに撮影することにした。

あきらかにキレイになったよ。
かんどうしたねぇ。

・・・まぁ実際は元のノーマルは結構ひどいけどハックしてまともになった、くらいかもしれないが。
とにかく、これでまたいける。
12000円のデジカメもまだまだ使えるわ!!!!24pでしか撮れないけど!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿