2014年2月17日月曜日

仕事が終わったらさぁーーー、なんかちょっとわかんないけど京都時代の終わりらへんの時の気持ちみたいになってきたっちゅうか、なんかこうわかりやすく言うと鬱っぽいというか、目の前が暗くてどっちに進んでも未来が無く思える感じ。うーん。。。その症状の一つに、色んなモノが急に嫌いになるというのがあるね。昔からたまにあるんだけど。んで今はとにかくお笑い芸人が嫌いになってきた。お笑い芸人っていうかテレビのバラエティ番組とそこに出てる人達。こりゃあいやだわ。。。千原ジュニアとかがテレビに出てきたらほんとにチャンネル変えるもん。
ラジオは伊集院と爆笑と宇多丸は聞く。これはその人の考えてることを話してくれるのでおもしろい。
こういう時は本とか読んだりアートを見に行ったり映画を見たりしたほうがいいんだろうなぁ。
失恋ショコラティエを見てる。なんだかんだおもしろいとはおもうんだけど、納得出来ないシーンがありまくって文句ばっかり言ってしまう。例えば、松潤が朝仕事場に来て、今度憧れの人に告白してきっと振られるからそれでもってその人への思いを断ち切ろうと思う!みたいなことを言うんだけど、そんな演説を朝一になんでみんな突っ立って聞いてるんだろう???って思ったり、石原さとみが電話しててそれを水川あさみが聞き耳立てちゃうシーンでもいちいち心の声を入れてくるんだけど、水川あさみの顔だけでそれわかるし、顔の演技だけの方がおもしろくなるのにーみたいなのとか。まぁほんとにもんくばかり言ってしまってよくない。まぁ暇つぶしに見てるんだけど。
一方で映画の羅生門をようやく見たんだけど、これにはなぜか文句が無い。昔の映画すぎて文句を言ってもどうしようも無いと思ってるのか、黒澤明だから正解、みたいに思ってるのかなぁ。でもおもしろかった。
次はアラビアのロレンスを見ようと思う。


次につくろうと思ってるヤツ、ちょっと試してみたらもうどうやって作ったらいいか全然わかんなくて、でも多分次にわりと自由な仕事が来たら多分それをやるだろうから、そうなったらまた時間がなくてクヨクヨしちゃうので今のうちにやっとかないといけない。

0 件のコメント:

コメントを投稿