2013年11月11日月曜日

中2の時に友達がヘビメタの話をしてて、当時俺はX japanしか好きじゃなかったから、外国のバンドとかまったく知らなくって、音楽に詳しい奴がヘビメタの話をしてたからもう俺の頭の中では聞いたら頭がおかしくなっちゃうような音楽なんだろうなと思って、ヘビメタのCD貸して!!!!って頼んで色々貸してもらって、初めて聞いたのがメタリカの『メタリカ』って黒いジャケのアルバムで、ワクワクしながら聞いたんやけど、う~~んこんなもんか、まぁいいとは思うけど。。。くらいの感想で、Xとかの方が速いしめっちゃええで!とか思ったんやけど、メタリカの初期のはすごい好きだった。そんでまぁそっからメタル好きになって、色々聴くようになった。アイアンメイデンとかきいたなー結果ジャケだけが好きだった。でもやっぱメタルであんま好きになるのがなくて、逆にKISSのALIVEとかのポップなの好きやった。アイアンメイデンとかKISSとか、ハードロックっつっても当時からしても古くて普通のロックにしか聞こえなかったな。んでまぁとにかく俺がヘビメタに期待してたような、聞いたら頭おかしくなるようなのとかは全然なくて、こんなもんかな~とおもいつつメタリカやらなんやら聞きつつ、カンニバルコープスみたいなデスメタルとか、うわ~~ジャケすご~~いボーカルの声すご~~い、ドラム速~~い☆っつって楽しんでたんやけど、、、やっぱりなにか物足りないんだよなー、物足りなくはないか、自分の好みにジャストでは無いなと思ってまた中古CD屋に足を運ぶのだった。地元の駅前にあったCD屋は輸入版の中古が500円均一だったのですごくよかった。買って聴いて良くなかったら大阪のキングコングとかに売りに行ったら500円で売れるので無料レンタルだったのだ(古本でもその技が使えて逆に大阪のぼろい古本屋でこち亀を50円か100円で買って電車で読んで地元の駅前の古本屋で売ると100円で売れたのだ)。でもまぁジャストなヤツ無いな~・・・と思って、ついに出会ったのがパンテラのThe Great Southern Trendkill (邦題:鎌首)だぁ!!!!これを聴いた時、アルバムの1曲めのド頭でウギャー!!!っていう絶叫で始まった瞬間にほんとにうれしくなった。俺が求めてたメタルはコレや!!!!!!!!!と思ってん!!!今から考えたら、パンテラはやっぱりギターの音がそれまでになく新しかった。ダイムバック・ダレル(パンテラのギター)のギターサウンドは絶対時代を変えた(メタルの中だけでやけど。)。ドラムもすごくて曲のリズムがちょっと変わってるのも良かったと思う。それでしかも曲がキャッチー。リフがめちゃめちゃかっこいい。その後日本のバンドのヌンチャクを聴いてこれまた衝撃を受けて、ヌンチャクのコピーバンドをやったりしつつ、ハードコアみたいな速くて重いの大好きだなぁ~ってたら、ボアダムスとか暴力温泉芸者みたいな当時すごい流行ってたノイズっちゅうか珍妙な音楽を好きになっていって、そこから突如ジュディマリと電気グルーヴを好きになった。特に電気のVOXXXはすんげーこれこそ頭がおかしくなるような音楽だな~主にギャグ的な意味で、とおもってそっからずっと好きだったなー。あと高校の裏にカンテラっていうカラ揚げ屋があって美味かったな。





というわけで11月11日は俺の誕生日だ。誕生日おめでとう俺!!!!あとディカプリオも誕生日おめでとう!!!!
32歳か~~。ディカプリオは39歳か~~。おれは誕生日っつっても普通に仕事してたな~~。ディカプリオも仕事してたかな?しかも夕方位からひっさしぶりにめっちゃ頭が痛くなって、やる気が0%になってしまったのには参ったよ。締め切り直前やのにね。ちなみに最近は締め切り直前でも焦らないようになってきた。ディカプリオもそうだったりするかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿