2013年8月29日木曜日

この前電車乗ってたら生まれて初めて乗ってる電車が人身事故にあった。


急にプワーーーーン!!!!!!!って鳴ってキーーーーーーーッ!!!!!!!!って急ブレーキして、止まって・・・「人身事故のため急停車致しました」みたいなアナウンスが流れてさぁ、運転手さんか車掌さんが黄色いヘルメットをかぶって黄色いたすきみたいな斜めがけに着る服みたいなのを来て外に出て色々確認したり走り回ってて、で10分くらいかしばらくたってから「ただいま救助活動が終わりました。救助活動がおわりましたが、警察と消防の到着を待っています」みたいなアナウンスが流れてさらに10分くらい待ってたら「警察の現場検証が終わるまでしばらくお待ち下さい。現場検証が終わり次第すぐに運行を開始いたします」みたいなみたいなアナウンスが流れて、んでしばらく待ったら動き出した。35分。

ほんますごいドキドキしてこわかったんだけど、なんか血とかそういうのは何も見えなくて、でも先頭の先頭で立ってた人はぶつかった所を見た人もいたらしく、そのうちの一人の女の人は急停車したすぐあとにその場に座り込んでへたり込んでた。

後にネットを色々探してたらその人身事故の目撃談が載ってて、どうやら降りてる遮断機を越えて踏切にいきなり入っていった若い女の人がいたらしい。それではねられたっぽい。

そういう事故に遭遇するのは初めてだったのでかなり怖かった。。。先頭車両に座ってたからちょっと余計に。
警笛を鳴らして急ブレーキしてる時の空気がハンパじゃなかった。その間たぶんほんの数秒なんだけど、あー普通とは違う何か嫌なことが起こってるなー、っていう雰囲気がビンビンに伝わってきてかなり長く感じた。

0 件のコメント:

コメントを投稿