2013年7月6日土曜日

ムーチョスグラシアス

英語のメールが来てなんじゃらほい?ておもって読んでみたら、オレが冗談で作ってアップしてたテストムービーを見てくれたっぽくて、それで、おれらがやってるプロジェクトに協力して欲しいナリ~、こういうのを作りたくて、役者はこの人達!デモ動画はこんなんだからチェケラしてミソ!興味と時間があったら返信くれチョ~~!・・・みたいな英語で、おもしろそうだなーって思うから断る理由もないんだけど、向こうのお誘いがさぁ、いやオレのここに注目する!?他にアップしてる動画って見た?・・・っていうようなところで、あとは。ファニーさで売ってきたオレにファニーさ抜きの見た目のクオリティのみ問うてるよね?そんな作業をオレ責任持って結果出せるんかなー・・・うーーん・・・

ボキ、自信ないかも・・・

と思って一瞬怯んじゃったんだけど、なんで、そこにOK!ALL RIGHT!!!! I can do it!!!!って言えないのかなーと考えてたらハッ!となったんだけど、それのまずは1つ目、オレってもしかして、”ファニーさ”だったり見た目のある種”間抜けさ”みたいなところに甘えてたんじゃないかな?って思って、つまり、見た目のクオリティって映像においては当たり前の部分なんだけど(もちろんクオリティにも色々あって、ハリウッド映画のクオリティとアンパンマンのクオリティは種類が違って、どちらもちゃんとそのクオリティを全うしてる、っていう意味で。)それをファニーとか間抜けとかそういうので誤魔化してたんかなーみたいな。それでこのブログで毎日のように考えてみたり悩んでみたり鼓舞してみたり。2つ目、オレはとんでもなく実力が無いのでは?具体的には才能やセンスが全く無いんじゃないの!?って思って、でもタモリも言ってるけど(ソースがTwitterだかFacebookなのでほんとにタモリの言葉かどうかはわからない)、仕事なんてのは常に実力よりも高めのものが来る。ただ、それはチャンスだから絶対怯んではいけない。とのことなので、納期が短かろうが予算がなかろうが英語だろうがダメ出しされまくろうがなんだろうが怯まずやるっきゃ騎士。ダメで元々だしやらなかったらそもそも何もないしね~。
うん、なんでもやったるぞ!!!!って決めたら楽しくなってきたよ。
まぁほんと向こう的にオレでいいのかってことだけど、常に、オレはできる!やったらできる子!だと思うしかないっしょおおお!!!
冷静に考えたら、勢いだけでは色々出来ない部分もある。そんな重々承知してます!けど、わかんないけど、とにかくなんだ、あーだこーだ言ってるより遥かにマシっしょ、っていう・・・感じ?

0 件のコメント:

コメントを投稿