2013年5月30日木曜日


2013年5月25日土曜日

STARS ON 13

http://stars-on.jp/
岡山の美星町っていうところで毎年開催されていて、今年も10/13に開催が決定した野外フェスstars on 13のトップ絵を描かせてもらいました!!!!!!!
ほんとにお気に入りの絵で、なんつうか愛情方面で色々思いを込めて作った。
このハッピー祝祭感覚の作品は久しぶりかも。やっぱこの路線はいっこ自分の根底にあるね。
素材は使い回しですが・・・総決算のつもりで作ったのよ!!!!!
ポスター作りたいな~~。

最近はzbrushを色々やってて、ひとつキャラができて、かなり使い方覚えた!!!!
zbrushでキャラ作って、maya・motionbuilderでキャラ動かして、c4dでその他レンダリングまで、っていうのが一番良さそうだ。1個で全部できろや!っておもうけど、結局どれも一長一短、だから自分がそれぞれ理解できたヤツを使い分けるって感じ。c4dではレンダリングとかモーションとかがほんまにわかりやすいのに、キャラのリギングからアニメーションが致命的に理解できない、mayaはキャラ関係が一番素直に色々できるけどレンダリングでmental rayとかってだいたいの表面上のことはわかるんだけどそれからどうしたらいいかわからなくて悩むからう~~ん、あとはモノを作って動かしてっていうモーション作業がスーパーできなかった。zbrushは最近やり始めたけど、マジでキャラ作るのがほんますごい。トポロジーがどうのとか一切無視してdynameshでグイグイ作っていってからリトポしたらいいだけ(しかもある程度なら自動でやってくれるし・・・)で、mayaでキャラ作ってた時みたいに口とか目の周りはグルっとなってないといけないからこうしといて、中心がこうだからこれで、とかがほぼ無いのが楽しい。

3Dの事ばっかり考えてて、俺は一体どこに行きたいんだ!!!?って感じだけど、けっこう楽しいで。俺の3Dにおけるニーズは壊滅的にないけどな。やっぱ手描きなんかな~。

2013年5月22日水曜日

すべてのエンタテイメントを未来に追いやる旧石器時代アクション超大作!

ちょこっと行動を起こすごとにちまちました悩みが少しづつ解かれていく感じがする。
とにかくもう、ぶっ殺していくしかない!!!!
ナメられたら、無敵の坂本を払い戻しにいくっかねー。

まんが道がとにかく聖書だということを再認識した。
アイツらやっぱねぇ、戦後すぐの日本が貧乏な時代にさらにどちらも母子家庭っていう恵まれてるとはいいにくい環境の中、児童漫画ばっかり描いて、他にはひたすら映画見たり本読んだりしてくらしてて、才野(藤子F)なんか就職したのに1日でやめてるし、やっぱガチに気合い入りまくってる。あと感銘を受けたのは、西部劇の映画を見たらすぐ西部劇の漫画描くでしょアイツらさぁ。そういう自分の感動を素直にアウトプットすること。聞くところによると一日中映画館に入り浸って3本も4本も映画見て、そんなのしょっちゅう、みたいな。あと赤塚が言ってたけど、藤子はふたりとも本も読みまくっててかなりインテリだったらしい。

なんか、俺が間違ってたなぁって思ったのは、表面だけを追って気にしてても、それはやっぱり全然間違ってるねんな。自分がおもしろいと思ったことに潜っていって答えをみつける。感動したことを吸収して消化して外に出していかないことには何も意味が無い。生きてる意味が無いとすら・・・言えるのだあああぁぁぁぁ!!!!!!!
こういう”まず”の基本形がすくなくともこの1年は忘れていた気がする。

2013年5月19日日曜日

テンションが下がったりくじけそうになった時は『パシフィック・リム』のトレイラーを見る。このハチャメチャで巨大な雰囲気がほんとに楽しいよ!



CGアニメは無機質だから温かみがうんぬんっておもしろいよね。2013年になってもまだ言ってるんだってびっくりしたけど、ちなみにトイ・ストーリーってCGだから無機質で温かみが無い、なんてことはなく、泣ける熱い映画だと思う20年くらいまえのCGだけど。ぽにょみたいにポニョポニョしてる作画じゃないと”温かみ”ってやつが無いってことなのかな。多分、手描きのアニメは仮に動画が24フレでも間が飛び飛びだけど、CGは24フレ全部書き出してるからヌルーって動いて、そのCGと手描きアニメが混じった時にコマ数のち外に違和感を感じるのかな。

2013年5月18日土曜日

Zbrushって本当に使いにくいソフトで、まずこのソフトでできることっていうのが膨大にあって何ができるかわからない。操作性も他のCGソフトとは全く違う。作るものに対する捉え方考え方が全然違う感じ。ただ、少しわかってくるとこりゃほんとにおもしろいし便利だね。最近いじっているので少しずつわかってきた。と言ってもまだZbrushの壮大で難解な世界観に片足、いや、つま先程度入ったくらいではあるが。しかし、深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。

2013年5月17日金曜日

んなわけで前よりまっすぐで見れてる感じがするが・・・。
ん~~~どうでしょう!
どうでしょうリターンズ
キッズ・リターン

2013年5月16日木曜日

よっしゃのはなし

最近はSNS上の情報をなるべく遮断してて。
TwitterとかFacebookとかやってたらまぁとにかくたくさんの情報が入ってくるから俺みたいなバカだとほんとに踊らされちゃって、例えば、自分が関係無いところで行われてる事にも「あ~俺誘われてないな・・・フン!」とかしょうもない疎外感をまぁ1秒くらい感じたり、活躍してる人を見て「あ~こういうのが今イイのね・・・フン!」とかしょうもない嫉妬をまぁ2秒くらいは感じたり、それで焦っちゃったりどうしてもしちゃうのね、お恥ずかしながらね!!いやでも1秒とかやで?!!でもさ・・・ザーッとTL流していったら積もり積もって5000秒とか感じてまうことになるやんか!!!??ほんで、俺は・・・それが自分の作るものに影響してまう!!!!!意志が弱いから!!でも影響されたとしても、どうせちゃんとできへんねん!技術がね!!!!いや技術がっていうか、やってきたことが違うから!!!!タンブラーは雑多な情報が並列に匿名的に流れてくるから割りといいんだけど、TwitterやFacebookだとガンガンソーシャルだしね~、しかもTwitterは中毒性があるからついついみちゃうからさぁ、なんか、ねぇ・・・。んでまぁ何度目かの”Twitterあまり見ないようにする活動”をやってるんだけど、我慢して見ないようにしてたら、徐々に作りたいものを作れてるかなーって思う。わかりやすいなー。でも、今やってるのかなりヤバイと思う。かっこよすぎ。
ブログはずっとやってるんだけど、こういう日記的なブログってもはやそうとう時代遅れのもの(記事的なブログは全然まだまだあるけどね)だと思うけど、ソーシャルが無くて独り言だから気分がラクなのが好き。あと、こういう愚痴・悩みはブログじゃないとかまってちゃんみたいになりがちで、それもソーシャル的にはありかもしれないんだけど、みんなの反応を気にしちゃうしね俺って。
ま、とにかく最近はそういう感じ。がんばるで~!

2013年5月15日水曜日

普通じゃないこと。
普通のことが出来なくてなんとかムリヤリして出来上がったら変なモノになっておもしろくって、また作る。やっぱり普通に出来ないからとムリヤリやってたら次第にうまくなっちゃって、普通に合わせられるようになってきたが、愛もなく、技術もない、みたいな?

2013年5月14日火曜日

差し押さえピッポ

この前突然、差押調書っていうのが届いてビックラこいたよ!!!!!!

どうやらなにやら、2011年の大阪の市府民税を払ってなかったので銀行口座を差し押さえたらしい。
金額は14万円くらい。
その頃の俺はと言えば、確か京都の家を追い出されて大阪で先輩のヤングさんちに居候させてもらってしばらく経った頃だな・・・。

うん確かに税金とか見向きもしてなかったよ。


差し押さえなんて経験したことないからかなりビビって銀行口座を確認しにいったらまぁちゃんと14万円引かれてて、でも普通に口座は使えてお金も引き落とせるし、14万はかなり痛いけど払ってなかったししょーがねっか!ま、これで払ったってことで終わりでしょ!!!と思って安心したところに・・・

UFJから電話がかかってきた。

「大阪から差し押さえの連絡がきたので差し押さえ分14万を確保しました。それにしたがって、UFJのVISAクレジットカードの方ではこのクレジット機能が使えなくなります。」

ってだいたいそんな感じの事を言われて、
クレジットカードはもうコリゴリなのでもともと使う気も無いし、もう2~3年は全く使ってませんし、使えなくなってもう一向に構いませんよ!!」
って言ったら

「そうですか。ただ、ウチのクレジットカードにまだ借金が残ってらっしゃるので(京都時代に数年間ほぼ働かず借金で暮らしていた時のもの。毎月ほそぼそと返しているのだが・・・。)この税金支払い分で差し押さえた14万は、先にウチの借金を全額返済してからじゃないと大阪の方には渡せないんですね~」

って言われた。

マジかよ~ってなったけど、先にUFJのVISAを全額一気に返すとか無理だから、「無理です!!!でも、そちらへの借金は毎月ちゃんと返していってるのでそちらとしても特に問題ないとおもいますし、UFJへの借金と税金用に差し押さえたお金とは全く問題が違います!!!!税金用に差し押さえられた金を税金用に使えなかったらどうしようもないっすうううううう!!!!!!!」

多分UFJでの決まりで差し押さえの場合はそういうことになってるんだろうけど、まぁいきなり全額とか返せないからどうしようもないし無理無理無理無理ィィィ!なので差し押さえた分はそのまま税金に払ってくれ、とお願いしてそしたら
「それがいけるかこちらでちょっと確認して大阪にも聞いてみてまた折り返し電話します」
ってなった。


意味がわからんどゆこと!?
って思ったけど、とりあえず差し押さえまでされたってゆう意味不明極限状況の中で思い浮かんだ最悪のパターンとしては、差し押さえでUFJに確保された分の金が使えなくて大阪に振り込まれないので大阪がさらなる手段で14万を俺の口座から引き落として、しかも最初のUFJが確保している差し押さえ分は借金返済に自動的に当てらて、一気に28万もなくなる、っていうパターンで、まぁフリーでテキトーにやってる俺としてはそれはけっこう痛くね!?って思ったから全部の通帳の残高全額を引き落としといた!現金なら誰もとらないだろお~?

んでちょっとしたらUFJからまた電話が来て
「ちょっと特例になっちゃうので今すぐ判断できないので、また結果がわかりしだい、明日か明後日になるとは思いますが、ご連絡差し上げます~」
って感じだったから、、、、まだ嫌な予感は続くやん?


それでついに本丸の大阪の市税事務所に電話してみた。
「UFJの口座で差し押さえられたお金が税金を払うために使えない状況でして、税金は払えるけど今の状態では無理です!!!どうしたらいいでしょう?」
って聞いてみたら、

「じゃあ差し押さえは解除しますんで、そしたら口座にお金が戻ってくるとおもいますので、税金分の払込用紙をおくるのでそれで払ってください~!」


これであっさり問題解決した。
わけわからんことにならなくてよかった~~~。


でもまぁそもそも税金を払わせるために銀行口座を差し押さえたのに全然意味なかったら差し押さえる意味ないもんね・・・。


借金関係はこういうスリルが突如訪れるので怖いよ。


俺もあの頃はひたすらに借金してちっとも働かずに好き勝手に暮らして、それで映像作ったら褒めてもらえて、それで今に至る、っていう流れなので、借金してたことに対してはまぁ別にいいんだけどさ(ちゃんと返せばネ)!

ただまぁもう二度と借金とかゴメンだけど!!!!!!!!!!!!!!

ややこしわ!!!!!!

2013年5月13日月曜日

キャラキャラしてんじゃねーよ

PIXARとかのお話の作り方の1つに、キャラクターの性格はとにかく極端に差別化しろっていうのがあるらしくて、俺の好きなキャラの1つウォーリーででてきたMOはとにかく潔癖症でずっと掃除しててめっちゃかわいくておもしろいんだけど、そういう潔癖症だとかの神経質なところとか、もう病的な部分がキャラクターとしての個性なんだな~って思った。

俺のキャラにもちおというのがいるんだけど、コイツ描き始めてもう3年くらい経つのに未だに性格が決まらない。
いつか絶対にストーリーのあるアニメにしたいんだけど、性格が決まらなくて、お話が全然見えてこない。キャラクターが生きてる脚本とか作ったことないし、事あるごとにトライしてるんだけど何も思い浮かばない・・・。

このキャラを考えた時は、子供はとにかく球形のキャラが好きなんじゃないか?って思って、ドラえもんとアンパンマンを自分なりに合体させて作って、昔北海道での個展でもちおのアニメを流してて、あと、ほりくんが作ってくれたもちお人形も売ってて、あるとき赤ちゃんをだっこしたお母さんが1つ買ってくれて、そしたらその赤ちゃんが人形を掴みながら、アニメに気づいた時に「アーッ!」って人形とアニメを見比べてアニメを二度見してん。「アーッ!」を意訳すると「あ、なんかアニメやってるやん、、、え!?このアニメ、俺の持ってるコレじゃね?マジで?動く化されてんの!!!?」みたいなさ。。。すっごい嬉しかった。やっぱ赤ちゃんは球体のキャラ好きなんやな!って思った。
ま、とにかくキャラデザ的には多分方向性は間違ってないから、後は性格や世界観なんだけど、まぁコレが一切考えてないっていう。
いまのところもちおで決まっている設定ではとにかくアホで抜けてて鼻水とよだれを垂らしておにぎりが好き、っていうところくらい。でもこれだと個性がなくてつまんないんだよね。ピクサーでも、まずはそのキャラの大好きなモノ、こだわり、を決めろってなってて、その好きなものを裏返したらそれが即ち弱点になっているっていう。

もちおの仲間として、おじゃま、じゃまじゃま、こじゃま、パじゃまっていうのがいるけど、こいつらは4人で1つなのでわりかし性格が決めやすい部分がある。おじゃまはツッコミ役・まとめ役、じゃまじゃまはいたずら役・ジャイアン役、こじゃまはビビリでパじゃまは天然ボケ役。こいつらはまぁ言ったら『こんなこいるかな』みたいな感じで一人1つの性格でいいと思う。こじゃまとパじゃまの差が弱いのでもっと考えないと行けないけど、この4人だとメインは、じゃまじゃまのイタズラにおじゃまのツッコミみたいな感じかな~。

もちおの相方として、のび太的な存在の、サ上とロ吉ちゅうぶらんMVとかスペシャので出てる”ろよし君”(仮名。作って1年経ってるのにまだ名前が決まってない。。。)こいつも性格が何も決まってない。
ドラえもんにおけるのび太みたいに、もちおがろよし君の保護者的な関係(逆でもいいけど)にするか、ウッディとバズみたいな親友関係(相互補完っぽい感じ)にするか・・・。
まぁ俺が子供の頃から見てきたドラえもんとかのキャラクターをピクサー的なシステムでハメていってもおもしろいかもね。

んで、まぁそういうのがあって、とにかくキャラを作っていきたい。キャラ達の個性さえ出来たら、お話は単純でいいしキャラの性格がお話を転がしていくくらいでいいねんとりあえず。
岡山用のももとぶどうのとあと色々も考えてて楽しい。
ぶどうに顔がついてるんだけど、2Dならぶどう絵の上に目鼻口を書いたらキャラになるけど3Dだとぶどうの粒のどれかに目や鼻や口をつけないといけないからなかなかむずいんだけど、おもしろいで。

っつーわけで今は小さな自分用アニメの脚本を考えてる。

そう考えるとサウスパークとか神的におもしろいな~~。

2013年5月12日日曜日

もっともっと燃えてる?

この前のもっと燃えろ岡山のことが山陽新聞に載りました!!!!!
初めて新聞に名前載ってなんか嬉しかった~~~。
今、岡山用の動画を作ろうとアイデア考えてます。
最近は、この岡山を盛り上げよう!っていうこの企画の事をよく考えている。
岡山と俺はあんま関係無いように思うけど、俺は兵庫県生まれでお父さんは広島県生まれなので岡山を挟んでるからOKイケルでしょ!!!!!
地元を盛り上げるっていう感覚ではもちろん無いんだけど、こういうのに参加できて何か作れるっていうのはほんま楽しい。

自分的に地元っていう存在が無くて、なぜなら10年毎くらいに兵庫→三重→京都って引っ越しててどこかに根ざした感じが無い。一番青春時代っぽい思春期の頃は三重の家だったし今も実家は三重なんだけど、中学も高校も大阪の学校に通ってたから三重のことなんも知らん・・・。大学からは京都でそっから10年住んだけど、その次に1年ちょい住んだ大阪の方が友達も多かった・・・。
自分にとっての地元が無いっていう感覚が強くある。強いて言うなら地元はインターネット。俺は実はHIPHOPだったんだ、っていう説あるやん?それの流れで。そういう文脈を自分的に作らないといけないくらい、どこかの土地に対して愛着を持っていない。

ただこの岡山は、ほんとにYEBISU YA PROの池宗キャプテンと丹正さんの人柄のおかげで大好きになったので、頑張っていいの作りたいと思う。
そういや東京もmogragのみんながいい人だったからそれきっかけで好きになったんやった。

2013年5月10日金曜日

最近またPIXAR見てて、やっぱおもしろい。
トイストーリーが結局一番いいんだけど、好きなのはWALL-E。
あとカールじいさんもめちゃいいね。Mr.インクレディブルも好き。
ニモも王道いってておもしろい。
おもしろすぎて、やっぱ俺はPIXARになるんや!ってまたもや誓ったわ!!!

中身の無いのを見栄えで説得してるだけの映像ってvimeoとか見てたらくさるほどあるんだけど、そういうのに対して、見栄えの技術も中身の為にあるものっていうのはほんとに美しいなって思う。あーすごいなー。もちろん見栄えとか見せ方、技術を突き詰めていってるのはまたほんとにおもしろいし尊敬するんだけど。
おれの場合、見栄えをよくしたり技術もあんま無いので、やっぱりこう違うとこで勝負していかなきゃなーと思う。ただ、なんかこうフィットするものが無いのよねー。色々試してはいるんだけど。。。

ま、まだまだだな~。

2013年5月5日日曜日

あいどる2 燃え~

日曜日はさくら学院のライブ、転入式に行ってきた!!!!!
いやぁ・・・もうねぇ・・・
さくら学院ほんま最高やね。
なんか、前回見た時に気になった部分を重点的にチェックしようと思ってたんだけど、もうね、今回見た時はそんなこと全く思わなかった。しょっぱなからやっぱりぶっ飛ばされた。前回もぶっ飛ばされたんだけど、曲も歌声も振り付けも最高なんだよな~~~。
かなり感動した。
むしろ自分こそもっともっと面白いこと考えたりやって行かないと行けないんだなと反省した。


あと最近ちょこちょこ『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』を見てるんだけど、これまた最高やねん。お話は、このシーズンから見たばっかだからこれまでのこととか全然知らないんやけど、もうマジで過剰すぎる部分がありまくる。一応サッカーアニメという体なんだけど、ミキシマーックス!!っつって変身したりスタンドみたいなんがでてきて必殺技使ったり、未来宇宙のサッカー選手が敵だったり、国会でサッカーが禁止されたり・・・。しかもOP曲では「感動共有!!!!」とか叫びまくってるし、いやぁもうこの突き抜けた熱さや過剰さはなんなんやろ、すごい好き。

やっぱ突き抜けてるとおもしろい。
俺だって元々自覚としてはそういうキャラだったんだけど、実際に作ったものは全然そうじゃなかったりして自己嫌悪ばかりの日々だったけど、最近作ろうとしてるの、ほんと色々あって、かなりとっちらかってるんだけど、やっぱり突き抜けたものにしないといけないね。いらないものは全て取り払い、突き抜けた要素を必要な分だけ存分に詰め込む!だからひたすら考えなきゃ!って感じ。

さくら学院とイナイレのおかげで最近燃えてるねん。

アニメとか映画とかライブとか見たりして影響を受けたら次は考える時間が要って次にそれを実行する為に実験そしてついに形にする、みたいな。まぁこのサイクルを超圧縮して最強にしなきゃ!
そして、
いつか最高の自分に!!!!!
笑顔が止まらない!
踊るココロ止まらない!!!!!!!!
動き出すよ 君の元へ 
走れ! 走れ! 走れ!