2013年4月28日日曜日

JAXAを見学しに行ってきた!

今日はJAXAを見学させてもらいに行ってきた!!!!!!!!!!!!!
ほんとにすごい体験だったよ。
マジでJAXAとJAXAの人はすごい。
日本すごすぎる、っていうかJAXAすごすぎる。

今日、JAXAで見せてもらった物や聞いた話しは、本当に一生の糧となるような、一生心に残ろうであろう貴重な日になった。

とあるイベントで知り合いになったJAXAの井上さんという方に案内してもらったんだけど、この人が超すごくて日本が誇るトップクラスの天才なのだ。
それで、もうこの人が語ることが全て素晴らしくて、本当に日本のために日本や世界がよくなるために自分の才能はそのためにあって、それが使命、みたいな感じ。本当に胸が熱くなるようなお話ばっかりだった。

例えば、井上さんにはたくさん夢があって、いつか誰でも宇宙旅行ができるようにするとか(今の貨幣価値で片道2万円でいけるようにするらしい!!!)、宇宙太陽光発電を作る(それの簡易モデルみたいなのを実際に体験させてもらったけどガチだった。)とか。それを本当にするべくみんなで研究して少しづつ実現させていってて。
他にも、福島の原発の事故で、JAXAも何かしないといけないってなって、それこそ宇宙太陽光発電とかもそうだけど、実際に放射能を見えるようにする装置とか、放射能を無効化する機械(!!!!!!)(放射能に中性子をぶつけて半減期を10万分の1とかにするらしい)とか作ってるらしい・・・マジ世界の救世主!!!!!!神!!!

国にはこういうところにお金を使ってほしい!って思ったよ。
JAXAは予算が1500億円で職員は700人なんだけど、ちなみにNASAは予算50兆円で職員が50万人いるって、金も人も規模が違いすぎる!でもそんな現状でもJAXAは世界トップの技術で、それはマジで日本の誇り。

それで、そういうJAXAの未来を切り拓いていこうとする熱い気持ちや使命感をすごい感じて、スケールでかすぎてそこから自分のスケールに落とし込みたくないとすら思ったんだけど、でも、夢を諦めずに努力し続けること、っていうメッセージは忘れないようにしようと思う。バカげてるような夢でもJAXAの人たちは全然実現するために研究開発を重ねているし、それを実現させていっている。すごい!!!!!
こういうすごいことを自分の曖昧なスケールに落とし込みたくは無いんだけど、俺も世の中がちょっとでも楽しくなるようなものを作るためにどんどん考えて勉強して作っていかなきゃなーと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿