2013年4月3日水曜日

ちょっと前に、テレビ番組作ってる先輩からヘルプで頼まれて蛭子さんの絵にひたすら色を塗るっていう仕事っていうかバイトがあってテレ朝に行ってきたんだけど、蛭子さんめちゃおもしろかった。ほんまテレビで見るまんまで、かなり爆笑した。俺とあと漫画家の人もいて2人で、スキャンされた絵にひたすら色を塗っていくんだけど、蛭子さんもまだまだ描かないといけない絵がたくさんあって、最後の方とかもうずっと「こんなの描いてもどーせボツになるんじゃないの?」「絵で描く必要ないんじゃない・・・?」とか「早く帰りたいよ~遊びに行きたいよ~」とか延々愚痴っててほんまおもろいねん。朝10時くらいから結局晩の7時くらいまで掛かってやっと全部のイラストと色塗りが終わった時には「やっと遊びにいける~~☆」ってめっちゃ喜んでた。スタジオの楽屋でずっとやってたんだけど、そこから俺は本社の方に行って、実際のデザインに載せていくっていう作業をして、しかもそれがCGの会社が作った画面のデータを送ってもらって俺がその場で絵を差し替えていくみたいな、めんどくさいけどむずかしくない作業。その向こうとのやり取りにやっぱ結構時間がかかっちゃうから、こーゆー無駄な時間がほんとにもどかしいなーって俺もテレビの人も思ってて、でかい会社だとこういうのあるのかなーとか思った。あとは、楽屋の時は3・4人でやってるから楽しかったんだけど、本社に行ってからの作業は人がいまくって気疲れしたわ・・・。ちゃんとした会社に務めた経験がまったく無いから慣れてないのよ。まぁでもなんかかなり楽しかった。



昔は毎日かわいい女の子の画像収集してはブログに載せてて、それが意外に好評で期待されていたことが判明したので、また再開します。

0 件のコメント:

コメントを投稿